FC2ブログ

進行状況 

2019, 03. 26 (Tue) 12:19

4月27日には「獣・夜叉」(ガッシュ文庫 ill;亜樹良のりかず様)発売ですが、
同日締切で、ただいま原稿執筆中。

コツコツ、コツコツ、地道にコツコツ……の積み重ね。
一枚一枚ページを繰って読み進める皆様と同じで、
書く私も、一枚ずつ追いかけながら……という感じです。

うまく気持ちを乗せられず、なかなか話が進まなかったのですが、
ザクッと何十枚もカットしたら、ようやく映像や音が視えてきました。

最初はパソコンの、まっしろなワードファイル。
そこへ一文字ずつ、コツコツコツコツ打ち込んでいく、執筆という仕事。
いままでこんなふうに思ったことなかったけれど、尊いお仕事です。
私がこれから紡いでいく文字や文章が、
誰かを笑顔にしたり、震えあがらせたり(笑)、ときには怒らせたり(悲)、
なにかしらの相互作用が生まれることを思うと、
本にしていただけるって、なんてすごいことなんだろう……と。
本にしてもらうおかげで、私はお目にかかったことのない人とも、
こうして文章で関わらせていただける。
手にとってくれた人たちと、気持ちのやりとりができる。
ありがたいなぁ……と、しみじみ思います。


物語に入りこんでいるときはストーリーが温泉のように湧いてくるから、
溢れてキャッチしそこねないよう、一気に綴る。
深夜でもハッと起きて、スマホに打ち込む。
だから入りこんでいるときの睡眠は、かなり細切れ。

そういうときは休憩したりトイレに立つことすら怖い。
湧いている文章を忘れてしまいそうで、とにかく椅子から立つのが怖い。
書くことだけに24時間没頭したくなるけれど、
それをしたら5日目くらいには体調が悪くなるので、
途中で息抜きしたり、派遣業に走ったりしながら、
うまく自分を長持ちさせる。作家としても、人間(笑)としても。

そんなこんなの積み重ねで、たったいま200枚に到達しました。
は〜…………、よかった。
途中、二回ほど涙を拭いながらも書けました(笑)。
自分が泣けるときは、大丈夫。
気持ち、たくさん籠もってる。

ラストシーンは読者様目線で一気に読みたい(笑)ので、
そこだけは書かずに、また頭へ戻って2周目の執筆に入ります。

シーンごとのパッチワークになってしまっているので、
小説として読めるよう時系列を整えますね。
背景や土地の雰囲気を調べて、感情の流れも整理しないと。

「このキャラが言いたいのは何なんだ?」と、1周目は手探りで書くため、
どうしても2〜3周、必要になる。
メインキャラの言っていることが、1周目と変わったりすると、
他のキャラのレスポンスも微妙に変わって、ストーリーまで変わることもある。
で、3周目くらいで、だいたい落ちつく。
一発で書きあげて、見直しもせず担当様に渡していた20年前の私、すごかったな……いろんな意味で(泣)。
あんな荒技と暴挙は、もう絶対にできません○| ̄|_
5日で雑誌読み切りを一本書きあげる、あの驚異的な集中力、
どこへ行ってしまったんだろう……。


というわけでっ。
午後はホームパーティー準備のため、2周目突入は、明日から。
うん、キリがいいp(*^-^*)q

道のりは長いけれど、ひと月の余裕を残せたのは、自分では上出来!
でも4月末といえばGWだし、出版社もお休みかと。
なによりイラストレーター様には、絶対にご迷惑をおかけしたくない。
なので1日でも早く、前倒しでお渡しできるよう、
4月中旬アップ目指して、早め早めで頑張ります(*・`ω´・)ゞ


年度末と年度初めは友人からのお誘いが多く、執筆モードの維持が至難の業。
それでも、みんなが明るい気を分けてくれるから大丈夫。
友人たちには、めちゃめちゃ支えてもらっています。


一昨日の派遣業。
ツイッターで「くったくたや……」と弱音を吐きましたが、
二日後のいま現在も、スネが異様に筋肉痛。。。
ちゃんと交通費をいただいているのに、
「交通費、じょうずに浮かせればいいよ」と雇い主が許してくれたので、
それでタクシー代を浮かそうとして、
大荷物を抱えて、パンプスで行き来してしまい……。
仕事もずーっと立ちっぱなしなのに、よくもまぁ歩いたな自分。
ご飯も食べず、途中でトイレも行けないから水も最小限の摂取で。
次回もあの場所へ派遣されたら、今度は迷わずタクシーに乗ろう○| ̄|_

それでも派遣のお仕事は気分転換にもなるし、
なにより歩くし、人に会える。
人に会えば、いろんな考え方に触れられる。
それは純粋に楽しいですヽ(≧∀≦)ノ


では、買い出しに行ってきます〜\( ‘ω’)/






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント