FC2ブログ

East Honest♪ 

2018, 10. 16 (Tue) 17:33

月末新刊の文庫カバーイラストが、Gushnetにアップされていましたので、
私もブログのプロフィール・イラストをチェンジさせていただきました。
廉、美しいよ。廉っ。

東の清廉って、どんな英語表記かな〜と楽しみにしていました。
East Honest 
そうきましたか!
ビリー・○ョエルの「♪お〜ねすてぃ〜」と歌いたくなった人は、私と同世代。
誠実とか、正直とか、そういう意味ですね。
決して「清らかな廉」という意味ではないのです。
が……。
ふふ。

あと十日で発売です。
そう、今月はいつもより2日早くて26日発売。
お庭のときに早売りとか……してないかな。
見てみたいな、書店に並んでいるところ。

今回、分厚いです。
厚みに比例して、いろんな感情凝縮です。
どっぷり首まで、いや、目線ギリギリまで浸ってください。
いつもながら、涙ポロポロで書きました。
めげずに最後まで読んでください。

……ま、大丈夫か。
私の本を読み慣れている読者様は、
「想定内だよ、このくらい」って言いながら
イカの天日干しを食いちぎる、
犬歯自慢のお嬢様ばかりですね、きっと(叱られる……)。


話かわって。
お庭でSSペーパーを無料配布するのですが、
もう一枚持参したいと思い、過去の商業本一覧表を作りました。
一旦Twitterに載せたのですが、あ、と思い直して削除しました。
なにを思い直したかというと、
お庭は、商業作家の宣伝の場所ではない、ということ。
だから一覧表は配布しないでおきますね。

趣味を同じうする人たちが集まって、
幸せに優雅に頒布を楽しむ、淑女の庭園会。
その仲間に入れてもらっている立場だというのを
忘れてしまうところでした。

お庭当日、目印として文庫を一冊スペースに飾る予定です。
既刊のインフォメーションにも、文庫のカバーを載せています。
商業本の宣伝ではなく、この子たちが出てる同人誌ですよという、
薄い本のアピールのつもりです。
商業本を、それ以上のことには使いませんので、
気軽にお立ち寄り&お声かけくださいね。

作った一覧表は、ここに貼っておきますね。
作品一覧

今度の文庫が69冊目。
なんかもう、泣けてきちゃう。
一冊一冊に、いろんな思い出がありますよ。
一番忙しかった2002〜3年は、息子、園児。
超園児。園児ど真ん中(笑)。
スーパーの真っ暗な駐車場で、
息子の習い事が終わるのを待ちながら、
真冬は車の中で毛布を被って書いてたなぁ。
手足が冷えて寒くても、指がカチカチで痛くても、
それでも書きたくてたまらなかった。

これだけ長く書いていて、
おまけに再販も含めて現在68冊というのは、
少ないのかもしれません。
「いつもシリーズ、何回出し直しとるんじゃー」と
噛みつかれそうな感じですが、
でも、精いっぱいやってきた集大成。
一冊に編まれていない雑誌の単発作品も含めたら、もっとになる。
文字を書く人になるなんて、
三十年前の私は、その片鱗もなかった。
どこでどう人生が転じるか、ほんと、わからないものですね。
これからも、ちょこちょこ本を出せますように。
亀の歩みでもいいから。

東西新刊が自宅に届くまで、あと一週間くらい?
嬉しいけど、切ないよぅ。
シクシクしてしまう大好きなシーンがあるのだー。
早く読みたい。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント