FC2ブログ

嬉しいこと。 

2018, 07. 02 (Mon) 23:33

昨日は「あぁ、そろそろダメかな」と、
自分が自分に、ポポポポ……と信号をだした日。
気持ちがどんどん下降して、
なにをしていてもうまくいかない感じが蔓延して、
でも、どこにも吐き出せなくて……それでブログとTwitterに。
ぼそり、と。


吐きだしたあと、少しだけホッとした。
溜まっていた乳酸(笑)が、スーッと抜けた感じ。
いま私、しんどいんだ、と。
零しただけで、少し楽になった。

見て、不快になった人もいるかもしれないけれど、
ガス抜きしたかったんだ。
ごめんね。

Twitterで優しい言葉をかけてくださった方、
ありがとうございました。


大好きな高橋大輔さんが、選手に復帰した。
6年前? 7年前? 12月の世界選手権。
入院先でドキドキしながら観戦時間を待っていたのに、
ちょうど看護師さんが検診にきて、見逃した。
そんなことを思いだして、クスッと笑った。
嬉しい。
楽しみが、またひとつ増えた。


昨夜はエアコンをかけなくても涼しくて、
朝、久々にだるさもなく、気持ちよく目覚めた。
ワンコが毎朝起こしにきてくれるのだけど、
いつものように前足で、私の腕をカリカリしてくれた。
嬉しかった。

一時間くらいまどろんで、
「そろそろ起きようか」とワンコに話しかけて。
一緒に一階へ降りて、ご飯食べて、散歩に行って。

散歩がまた、とーっても涼しかった。
早い時間に歩くのって、気持ちいい。
ワンコ友達もたくさんお散歩していて、
笑顔で挨拶を交わして。
うん、それも嬉しかったな。

そして、優しい言葉を自分の中に取りこんだ。
皆さんからいただいた手紙を何通か読み返した。
笑ったりウルウルしたりしながら、反芻した。

そして、R先生のtweetで可愛いツバメたちの写真を拝見して、
そしたら自然に笑みが溢れて、
ああ……可愛いなぁと感じる心が戻ってきたのを実感した。
嬉しかった。

パソコンに向かって、開いて。
書き散らしたファイルを開くかどうか少し迷って、
新しいのを書いてみた。

十四枚、書けた。
書いてて、あ、楽しい。と思えた。
そう思えたことが、とても嬉しかった。


そして夜。
私の新刊情報を遡ってリツイしてくださる方を発見。
昨日も声をかけてくれましたよね。
心配かけちゃいました。
ありがとう。

嬉しかった。

ありがとう。


嬉しいと思えること、
ありがたいなと感じること、
少しずつ集めたら、夜には大きな支えに変わっていた。


ありがとう。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント