幸せ詰め合わせ、到着! 

2018, 04. 21 (Sat) 13:13

4月28日発売予定の新刊【東の満月、西の新月】
さきほど見本誌が到着しました(^-^)/

東西満月新月

亜樹良先生描く廉と颯太、
今回も超絶美しいです!!!!!!!!
おや? なぜおキツネ様も一緒に記念撮影?
(´・Д・)」<本編をお読みいただければわかります。



厚さは、こんな感じ。
シリーズ通して今回が一番分厚いですΣ(゚Θ゚)
背表紙



シリーズ揃い踏み!!
そろい踏み
初めて東西を書き下ろしたときは、
デビュー20周年だったのですね! 
ひゃ〜〜、あれから二年過ぎちゃいましたよ。
時間の経過が早すぎる。。。

でも、もう三冊目。
毎年皆様に東西をお届けしている、というわけですね。
「この話は一冊で終わり」と幕を閉じなかった理由は、
お読みくださった方々の多くが、想像以上に喜んでくださったから。
それだけではなく、情報を好意的に発信して、
「面白いなら読んでみようかな」と、
次の読者様を生んで、繋げてくださったおかげです。
そして、「喜んでくれるなら、もっと書く」と、
私の気持ちまで前向きに、暖かく牽引してくださったからです。
産みの苦しみに喘いでいるときでさえ、
心折れずに自分を鼓舞していられたのは、
本当にもう、応援の声、励ましの声……それを届けてくださったからです。
ひとりだったら、とっくに潰れていましたよ。


東西の面々に未来を与えてくださったのは、
応援してくださる皆様方。
今回も、こうして一冊の本になり、
書店様に置いていただけることになりました。
東西の面々を長生きさせてくださって、
本当にありがとうございます。
書店様でお求めいただける方は、
どうか「迎えにきたよ」と、手にとってやってください。
通販などをご利用の方は、開封の際に
「長旅、お疲れ」と、労ってやってください。
皆様の、良き家族の一員になれますように。


そして今巻を手にして気づいたのですが、
なんと後ろの「作品一覧」が30冊っっっヽ(≧∀≦)ノ
30冊

今回の満月新月は、私にとって31冊目のガッシュ文庫です。
ガッシュ編集部の皆様、担当T様、
本当にもう、なんとお礼を申せばよいのやら……。

私が「獣」と「龍竜」の新しい物語を紡ぎ、
そして読者様と本を通して交流させていただけるのは、
発表の場を与えてくださる出版社様ならびに関係者様のおかげです。
私のようなヘニョヘニョでグタグタの物書きに、
一冊目の刊行からずーーーーーっと伴走してくださっている担当T様。
おかげさまで、裏ページみっちみち(笑)です!
心より御礼申し上げます。

デビュー二十周年の際、
私は皆様からお祝いの言葉をたくさん頂戴いたしましたが、
本当は、ものすごい頑張ってるのは編集部の方々なんですよね。
編集部や担当様にも、「おめでとう」と「ありがとう」を
いっぱい贈りたいです(* ´ ▽ ` *)
いつも、感謝しております。

(」*´∇`)」<大好きー!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント