半年終わって、リスタート! 

2017, 07. 01 (Sat) 16:53

今日から7月。
午前の仕事を終えて帰宅して、疲れたからちょっと寝て、
期日前投票に行く……前に、ちょこっとブログ。


いま、今後発売予定の小説原稿を、
2ヶ月前倒し(前のめりorフライングとも言うw)で進めているのですが、
なんと、早くも年末文庫のキャララフとカバーのラフが届きました!
イラストレーター様、すごーーーーーーーーい!!!
「ええっ! もう届いたんですか!?」と、
めっっっっちゃくちゃ驚いてしまいました。
秋に発売できちゃうじゃんっw ←嘘です。ごめんなさい。年末です。


形になっていく過程って、ほんと楽しい。
なにを書こうかなぁ……とぼんやり考えてタイピングして、
立てたプロットが通って、小説にして納品して、
キャララフをあげていただいて、挿絵やカバーが出来てきて。
あとがきを書くころには、タイトル入りの装丁が完成して。
過去には台割りもいただいたことが何度かありますが、
あれは、見てもちんぷんかんぷん(笑)。

私「巻末に入れるショートショート、書きすぎました!」
担当様「大丈夫です! 折りをひとつ増やします!」

台割りなくても担当様が調節してくださるから、無問題(゚∀゚)
そして発売日5日ほど前には、本になって還ってくる。
着実に進んでいくこの感じが、なんだか幸せです。

次の本をご案内できるのは10月くらいになりそうですが、
どうか楽しみに待っていてください(* ´ ▽ ` *)



3日前に発売されたばかりの「スレイブ・ゲーム」
Twitterを中心に、楽しかったという感想をいただいております。
ものすごくホッとしました………………。

久しぶりのカタカナ・タイトルで、甘々。
私が書く甘々ストーリーは、需要が少ないと自覚しております。
カタカナ・タイトルの甘々は、とくに。
それでも執筆をOKしてくださった担当様に対し、
申し訳ないことにならないように……と願っていたので、
好意的な声は本当にありがたいです。

甘いのを書いた反動で、暗い谷底に躊躇なく堕ちたりもできるので、
私自身、陽と陰は、執筆という戦いにおいて不可欠です。
両方の世界を楽しみ、どちらも心待ちにしていただけるよう、
これからもいろんなタイプのお話に挑戦させてください。
環境が私を支えてくれるいま、書くことに迷いはありません。
薄い本も、頑張ります!!!!!

スレイブ・ゲームを楽しんでくださった読者の皆様、
好意的なコメントやtweetで、最高の励みをいただきました。
これからも、こういう路線を書いても大丈夫なのね……と、
安心感も授かりました。
本当にありがとうございました。

スレイブ・ゲーム、小山田あみ様の美麗イラストで、
まだまだまだまだ発売中です!!!
応援よろしくお願いしますヽ(≧∀≦)ノ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント