ノイロトロピン打ってきた 

2017, 04. 17 (Mon) 14:45

喉風邪から副鼻腔炎を併発してしまい、
花粉症の症状をMAXまで引き上げてしまいました。
くしゃみ・せき・喉痛、喉と顔面の痒み、後鼻漏、
そして滝のような鼻水、鼻のかみすぎによる頭痛。。。という最悪の状態。
じつは犬アレルギーのため、ワンコの毛が生え替わる時期とも重なって、
そりぁもう大変(;д;)

室内で花粉が舞わないよう、
朝起きたら、まずクイックルワイパーで
静かに部屋中を掃除して、夕方もそれを繰り返すのですが、
それでもどこかには花粉が溜まっている。
床だけ綺麗にしても、気休めにもなりません。

病院で処方してもらった風邪薬と抗生剤に加え、
アレグラも飲んでいるけど、治らない。
花粉症歴○○年ですが、ここまで苦しいのは初です。
毎年ひどいのですが、ゆうべは「発作か?」と怖くなるほどでした。

そういえば……と思いだしたのが、「ノイロトロピン」という筋肉注射。
友人が、これを打って一発で改善した、と嬉しそうに話していたなぁ…と。


半信半疑で、友人から教えてもらったクリニックへ。
医師の説明はひじょーにわかりやすくて、明快。
「効き目が50〜60%だから、効くとは言えない。人による。
でも安価で副作用もほとんどなく、安心できる薬だから、
試してみるという感じでもいいなら、やってみますか?」ということで、
一本キメてまいりました。

結果。

いまちょうど風が出ているので、
マスクを外して洗濯物を取りこんでみました……ら。

喉の不快感、咳→変わらず。
目の痒み→変わらず。

効かなかったか……と落胆しておりましたが、
鼻水の排出量(笑)が、少し減りました。
なにもしていなくても滴り落ちていたのですが、
奥で詰まっているような状態で、鼻をかむ回数が明らかに昨日より減っています。
顔の痒みも、今朝より軽減したような。
鼻柱と頬骨の上、目のまわりが痒くてたまらなかったのですが、
いま、目のまわり以外はまったく痒くありません。

看護師さんいわく、
効く人でも、効果の持続は一週間だったり、一カ月だったり。
すべての症状に効果があるわけではなかったり。
かなり個人差があるとのことだったので、まぁ……こんなもんかな。

ネットで検索してみたら、
一週間で三回打ちに行っている人もいたりして、
病院によっても対応や指導が違うような。

しばらく様子を見て、
また来週キメて(笑)みようかなと。


いま花粉症でお悩みの方、薬が効かない〜とお嘆きの方、
調べてみる価値あるかもしれませんよ。
薬物関連は、素人が人に勧めるものではありませんが、
めっちゃ苦しんでいる人が、もしいらしたら、
可能性として試す価値はあるかな、と。

とにかく個人的には、少しでも効いてくれて助かりました。
どうか「気のせい」じゃありませんようにo(≧ω≦)o
せめて二週間くらいは持続しますようにっo(≧ω≦)o




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント