感謝の日 

2016, 11. 23 (Wed) 13:14

お陰様で、まったりゆっくりのんびりな誕生日を迎えております。
Twitter等でお祝いメッセージをちょうだいし、
ウルッ……としております。
すぐ泣いちゃう。歳のせいかしら(´pωq`)

ゆうべは仕事先から22時の帰宅。
ちゃちゃっと貝の酒蒸しとサラミで、晩ご飯。
ワインの晩酌は、いつもより軽めに。
友達から相談メッセが届いていたので、
お返事したり、雑務を片付けたり。

日付が変わったころ、ようやく一段落。
ワンコと寝室へ移動する際、
「お母さんに、なにか言うことない?」と、息子に訊いてみた。
「あ、日付変わった? おめでとう」
苦笑いでしたが、即答で祝ってくれました。
いくつになっても嬉しい……わけではないはずなのに、
素直に嬉しいと思えるのは、祝ってくれる人がいてくださるからこそ。
皆様、そして家族の存在が、本当にありがたいと、しみじみ思います。



Twitterで頂戴した、
とてつもなく楽しい一枚を転載させていただきます。
ご本人様の許可はいただきましたので、ご安心くださいね(」*´∇`)」
集合写真


なんだかもう………
どれだけ泣かせるんですか。って感じですよ(ノω`*)
Kさん、ありがとうございました。
めちゃくちゃビックリ(笑)しました。

生みだした世界や登場人物たちを、
こんなふうに愛し、慈しんでいただけるとは。
私の手から離れた場所で、こうして、ちゃんと生きてるよ……と。
生かしてもらってるよ、と。
私の知らない雑談とか、していそうです。
このあとみんなで、お膳を前にワイワイ話していそうです。

自分が作った世界を、自由に展開していただいて、
逆輸入で想像をかきたてられることが、どれほど光栄か。
どんなに幸せなことか。
物語を書いたら、こんなにも素敵なご褒美をいただいてしまいました。
なんて、ありがたいんでしょう。

ありがとうございます。
応援してくださる皆様のために、
これからも元気で、頑張らせてください。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント