20周年小冊子について♪ 

2016, 07. 17 (Sun) 14:00

いまさらな告知を……。

ガッシュ文庫(イラスト;亜樹良のりかず様)
「獣-ケダモノ-」(発売中)
「獣・壊滅」(獣シリーズ2巻、発売中)
「獣・煉獄」(獣シリーズ3巻、発売中)
「東の双龍、西の唐獅子」(獣&龍と竜コラボ巻、7月28日発売)

こちら4冊の帯に、「小冊子」の応募券がついています。
4冊のうち二冊ご購入で、小冊子プレゼントにご応募いただけます。
応募方法および詳細は、こちらへどうぞヾ(o´∀`o)ノ
  ↓  ↓  ↓
Gushnetさん小冊子詳細

豪華小冊子………って紹介してもらっちゃってます。
後押し(笑)するのもなんですが、豪華ですヾ(・∀・)ノ
結構ボリューミーだと思います。
内容も、ほとんど本編です。
でも小冊子らしく、お茶目なシーンも満載です♪
でも獣らしく、「あぁぁ…九堂っ!」なシーンもサンドしてます♪

細かな内容は「届いたときのお楽しみ♪」とするのが一番かとは思いますが、
「応募すればよかった!」と、後々悲しい思いをされる方がいらっしゃらないように、
また、オークションなどで、不当な金額で現物をつかまされることのないように、
「こんな内容ですよ。気に入ったら応募してね」と、
サラッとご案内させてください。

まったくなんの予備知識を仕入れず読みたい方は、
ここから下は、なかったことに(・Д・)ノ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

小冊子に、お話は2本入っています。
一本目は「獣」シリーズの番外編。
 …時系列的には、「獣・煉獄」と「東の双龍、西の唐獅子」(以下、東西)の間です。
二本目は「東西」の番外編です。
 …東西の後日談です。

東西を読まずに、小冊子を読んだ場合、
二本目が「???」かもしれません。。。

私自身は4冊を経てから番外を書いていますので、
いま頭の中は、完全に東西寄り。
「獣だけがいい!」「龍竜だけにして!」…いろんなご意見、ごもっともです。
でも今年は、デビュー20周年(せ、成人式…)。
そして休筆を経たあと初めての、一冊まるまる書き下ろし。
この記念すべき2016年に出していただく「綺月極道合体小説・東西」の世界を、
もっと皆様に楽しんでいただきたい。愛してもらいたい。
なにより私が、もんのすご〜く東西から離れがたくて……。
自分の作品に恋するなんて「バカじゃないの?」と思われるでしょうか……
バカでもイイサ……(;д;)

いつも好き放題に書かせてくださるガッシュ様に感謝+゚。*(*´∀`*)*。゚+

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

「東の双龍、西の唐獅子」
あと10日ほどで発売です。
亜樹良のりかず様描く東西の書影も、いろんなところに出ています。
めっちゃかっこいいです。眼福です!
小冊子のご応募、全力でお待ち申し上げますヽ(≧∀≦)ノ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント