ムカデは未収録ですよー! 

2016, 05. 10 (Tue) 13:40

複数同じ問合せを頂戴しておりますので、
ブログで説明させてくださいね((´・ω・`;))
他にも「あれ〜?」って戸惑ってる方がいらっしゃるかもしれませんので…

ガッシュ文庫「獣−ケダモノ-」には、
短編「ムカデ」は収録されておりません


ムカデも読めると思ってた…と愕然としていらっしゃる方、
お手数をおかけして申し訳ございませんが、
「Kindle ムカデ 綺月」で検索してみてください。
電子書籍の販売ページが表示されますので、そちらでお読みいただければ幸いです。
こちら、リンクです→「ムカデ」
宣伝? いや、そうじゃなくて……
迷子が発生しているので、ただ純粋に、誘導をだな…(´;ω;`)



中でも、Amazon様でご紹介いただいている「獣-ケダモノ-」は、
旧版(ピアスノベルズ・私の作品については、全作取引終了しております)と、
リメイク版(ガッシュ文庫・現在エロエロ&グログロ発売中(=∀=)の感想コメントが、
合算でアップされております。
ガッシュ文庫「獣-ケダモノ-」のページを見ると、
旧版の感想も表示されているわけです。
「リメイク版にもムカデが入ってるんだ!」とお思いにならないよう、ご注意ください。
旧版とリメイク版の感想の違いは、
感想が投稿された年月をご確認いただくしかないのかな……どうかな…(--;)

ガッシュ文庫「獣-ケダモノ-」には、
「ムカデ」は入っていませんが、書き下ろしSS「八重の桜」が収録されています。
このSSは、文庫のために書きおろした作品です。
岩城組の、心温まるお花見エピソードをお楽しみいただければ幸いです。


今月発売予定の「獣・壊滅」以降も、
サイト様によっては、旧版とリメイク版の感想が合算表示される場合があるかと思います。
書籍紹介も、旧版の文面をそのまま流用いただいているサイト様もあるかもしれません。
「書き下ろしあり」という表現が、旧版か否か、そこも見極めていただければ…。
旧版では「書き下ろし」でも、リメイク版では「再収録」にもなりますから、
このあたりも、ややこしいと言えばややこしくて……
いろいろと申し訳ございません。

「誰も信じられない!」と、ハンカチをキィーッってしちゃった乙女は、
「Gush net」さんや当方のブログで、事前確認をお願いします。


ムカデについては、いろいろ問合せをありがとうございます。
読みたいという好意的なお声が意外にも多くてビックリです。
ただ、BLという枠に入るかどうかと問われれば、
おそらく、入らないと思います。
てか、入れません。入れてもらえません。
男同士の物語ですが、BLで言う「受け」を女性に置き換えても、
通用するっちゃするかもなーな話で(女性にすると私が書きたくなくなるのでしませんが)、
感覚的には一般小説に近いと思います。
敢えてジャンル分けするなら、ギリギリ耽美に入れてもらえる…かも、です。
BLを期待してポチると、後悔されること間違いなしです。
獣とは違ったグロテスクさですので、
それでも読んでいただける方は、ご了解いただいた上でよろしくお願い致します。

取り急ぎ、「ムカデは文庫版には入ってません!」 のアナウンスでした。

「バナナはおやつに入りません!」
共通点があるような、ないような・・・・(笑)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント