100枚目〜 

2015, 11. 05 (Thu) 15:35

いいお天気で、うとうと……する間もなく、
息子から緊急要請を受け、朝から学校へダッシュ\(; ‘ω’)/
帰宅後は、ほったらかしの洗濯物を干して、
ワンコのお散歩を急いで、バタバタしてたら半日終わった。。。

鍵コメントくださったF川さん、
お久しぶりです(*^_^*)
ご連絡ありがとうございます!
近況、ほのぼの拝読致しました。
お元気そうで、なによりです♪
数年前からhotmailのメールホルダーが開けなくなってしまったので、
連絡手段がココしかなく……
もしTwitterなどご覧いただけるようでしたら、
「綺月陣」で探してくださいませo(^▽^)o
いろいろ呟いております♪

またいつか、お会いできますよう。
そのためにも、なんとかイベント復活したいな。
それにはまず書かなきゃ、ですね。


いま書いている原稿は、本日100枚目に到達しましたo(≧ω≦)o
起承転結の、ここから「転」です。
近所にオープンしたパン屋さんへ駆け込むのも我慢して、
生クリームがいっぱい載っかったケーキを買いに走ることもせず(笑)、
黙々と、ただ黙々と書きました。
頑張った結果が枚数になって現れると、心からバンザイしたくなります
締切は年末だけど、早めにUPできそうな予感♪

そういや前にバイトを探してるという記事を書きましたが、
来年の2月から、月に2日だけお外で働けることになりました。
バイト雇用じゃなく、いま週の後半でやっているのと同じ仕事なので、
結局は綱渡り人生なんですけど。
いま月に8日だけお外でお仕事しているので、合計10日になる計算。
大きな突発業務が日曜に入ることも多いので、最大で14日かな。
それに対しての雑用や準備が週に2日くらい。

職種を選ばなければ、きっと、もっといろんな働き方があるはず。
来年からは息子も大学生になるし、生活も大変になるに違いないし、
これから大黒柱として生きていく人間が、
評書に大きく左右される危うい世界で書いてる場合じゃないかもしれない。
でも、最後の最後でものすごく悩んで悩んで、
ぐるぐる悩んで、のたうち回って考えて。
それでも、書く時間を捨てる決断は出来なかった。
腹を括って戻ってきたのだから、今度はもう絶対に自分から手放しちゃだめだ、と。
人間って不思議ね。
三年前は頭まっ白になって、灰になって燃え尽きたのに(笑)。
火が残ってたんですかね、下の方にフツフツと。
ザバーッて水を掛けられなくて、よかった。
こまめに酸素を送り続けてくださった皆様のおかげです。


お外の10日間。
好きな仕事だから、精神的には穏やかです。
でも、人が集まらなかったら3ヶ月くらいで切られちゃうから、頑張らないと。
あとの20日は、書く時間を捻出する。
お外の仕事の準備を早く終えられるようにして、上手に時間を創り出す。
書きたい物があるいまだったら、きっと書けるから。


久々のFかわさんからのメールで、
デビュー当時の私に戻されました。
冬コミの会場で、F川さんが買ってきてくださった温かい缶コーヒー。
差し出されたとき、びっくりして、感極まって、
心が震えたのを、まだはっきりと記憶しています。
私の、大切な大切な時間です。
ありがとうございます。

これからも、頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント