パパン命日 

2015, 09. 22 (Tue) 17:20

今日はパパンの命日。
仏壇に手を合わせに帰りたいけれど、
いろいろあって、帰省する余裕なし。
焼酎の一升瓶を実家に送って、
パパンの写真に両手を合わせておきました。
なーむー。


9月14日(月)
ごめん。焼きそば。
「セブンプレミアム商品を五つ買ったら、お総菜一個プレゼント」
っていうキャンペーンでもらったコロッケもギュッ。
月曜

9月15日(火)
「飯食えないほど喉痛い。学校休む」
………おいおいおい、作る前に言ってくれんかね。
いま目の前で、「はい完成」ってフタ閉じたとこじゃん。
そんなわけで、とっても可哀想な唐揚げ&かぼちゃソテー、ひじき。
火曜
ごはんは塩昆布サンドの梅干しのっけ。
仕方ないので冷蔵庫で保管して、
晩ご飯にしました(´。・ωq)(pω・。`)


9月16日(木)
イカ&もやし&ピーマンのピリ辛炒め。
セブンのコロッケ&セブンのひじき。ちょー手抜き。
木曜


9月17日(金)
もやしオムレツ&かぼちゃソテー&鳥胸肉&人参ソテーの詰め合わせ♪
セブンのきりぼし大根。
金曜
ありがとうセブン。


連休中は、原稿しながらバイト探し。
近々息子とふたり家族になるから……いまも、ほぼふたりだけど、
そんなわけで、心機一転で頑張らないとね(*・`ω´・)ゞ
週末はお外で仕事をしているのですが、
代理を立てられる業種ではないため、
このまま続けるか・潔く辞めるか、この瀬戸際で困惑中。
とーっても楽しくて、やり甲斐もハンパない仕事なのですが、
収入面で考えると、ほとんどボランティアなので……(;_;)
続けたいけど、これでは食べて行けないよなぁ……と苦渋の選択を迫られ中。
この仕事を続ける場合は、執筆プラスもうひとつバイトを入れないと、
生活自体が危険水域に達する見込み。
思い切って週末の仕事を辞める場合は、
半年ほどかけて後継者を育てながら執筆も継続しつつ、
短日勤務&高給な新業種を探そうかと。

短日程で高給と言えば、過去にかじった婚礼司会。
いままでいろんな仕事に携わりましたが、
婚礼に勝る日当は、いまのところなかったかと(あくまで自分比)。
新しい業種に飛び込む勇気は、やっぱり、もうないかな……なので、
いままで自分が真剣にやってきたことを活かす方向で考えてみようと思い、
早速「ブライダル 司会」で検索してみたところ、あるあるある……司会者募集。
セミナーやスクールに通わず率先力で雇ってくれそうなところを、数社発見。
いまも週末は、ブライダルではないけれど喋ってナンボの仕事をしているので、
ブランクとしては、ほとんど無いに等しいはず。
年間100件で三年以上の条件もクリア。
これは、やっぱり司会に戻るのがベストだわと、さらに応募基準を見てみましたら。

A社・35歳まで
B社・38歳まで

……………(゚△゚;ノ)ノ(゚△゚;ノ)ノ(゚△゚;ノ)ノ
(゚Д゚≡゚д゚)エッ(゚Д゚≡゚д゚)エッ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


この業種では、もはや求められていないことを知った秋の夕暮れ○| ̄|_

こうなったらもう、
めちゃめちゃ早く・最高に楽しいお話を書けるスペシャルな超能力を
身につけるしかないのでしょうか……_(:□ 」∠)_
どこかに落ちてませんか、そんな能力……_(:□ 」∠)_


お空の上のパパン。
娘と孫が笑って暮らしていけるよう、
どうか見守っていておくんなまし。
頼んだよ、パパン。
パパンがパン。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント