枝切りばさみの午前… 

2015, 09. 03 (Thu) 11:35

夕方には雷雨もありうるとのことで、
今日も午前にせっせと草抜き&植木の枝きり。
ずっと雨続きで、近所の植木剪定が遅れているもよう。
おじいさんがうちへ回ってきてくれるのは、
今月半ばになりそう。

もうね、待てないので。
ちょっきんちょっきん、ではなく、ばっさんばっさん。
どの枝を残すとか、どーでもいいので切っちゃいました。
70リットル、今日も二袋がぱんぱん。
疲れた……。
明日からはまたお外でのお仕事なので、
今日の午後は原稿の修正作業&U-18TV観戦で、まったりします。

ばっさんばっさんやってたら、
クロネコさんが書類を届けて下さいました。
受け取って、軍手を外して中を見て。
「いつも」5巻の契約書と、もう一通、読者様からのお手紙が入ってました
えへへ。嬉しい。

先日編集部経由で届いたお手紙も、
返事は書いたものの、雨で濡れちゃったら寂しいな…と思って、
まだ投函できずにいます。
早く切手を貼ってポストへinしないとなーと思いながら、
今回いただいたお手紙を開封して、
みっちり四枚の丁寧なお手紙を拝読して。

………あらあらあら。
雨はまだ降ってきてないんですけどね。
涙がね、止まりません。
濡れちゃったら申し訳ないので、
ちゃんとティッシュ(笑)で拭きながら読ませていただきました。

じつはちょっとだけ。
なに言われてもショックじゃないさ、それが商業ベースで書くってことさ。
そういうつもりで、覚悟して戻ってきたつもりだったのですが。
知らず、それなりに引きずってしまっていたみたいでして。
だからこそ、読者様からのお手紙が、温湿布みたいに沁みました。

本当に本当に、なんと言っていいのか、もう……。
前にいただいた、他の方からのお手紙も、もう一度拝読して、
みなさんを両手でぎゅーっと挟んで、拝ませていただきました。

ありがとうございます。
私を、書く方向へ歩かせてくださる方々の声に、いまは耳を傾けつつ、
しっかり乗り越えて、次に向かいますね。

お返事待っててくださいね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント