お弁当@5月ど真ん中 

2015, 05. 14 (Thu) 10:24

5月ど真ん中、台風接近週のお弁当。

大事な校内試験を週末に控えて、
かなりお疲れ気味の17歳。
どんよりした思い空気を払拭すべく、
週はじめの月曜日は、焼き肉弁当。
月曜日
新タマネギ、パプリカ、人参と一緒に。
ほうれん草の卵焼き。
ご飯は梅干しを潰して、間に敷いておきました


火曜。
この日は昼休みに休憩がとれないため、
学食ではなく、早弁遅弁バージョンでヨロシクとのこと。
急に言うなと、何度言ったら学習するんだお前は
火曜日
冷蔵庫の中身を掻き集めて、
鰹フレーク&卵とソーセージの、大失敗バージョンおにぎらず。
レンコンソテーに、巨大焼売を五個。
彩り最悪────!!

そうそう、初めて作った「おにぎらず」。
作ってる最中に、まず海苔の折り目が破れてしまった。
おまけに、最初に敷いておいたラップに海苔がくっついて剥がれないし、
チョー切りにくいし、弁当箱に詰める前から崩れるし。
これさぁ、結局ぎゅっぎゅって押さえるとかしないと、
どうしたって崩れるよね……?
握るのと変わらないんじゃないんだろうか。
じょうずに活用してる人って、なにかコツがあるのかな。
私は100%、おにぎり握るほうが楽だ……
てか、敷いて・載せて・畳むだけという作業に手間取ってる、
不器用すぎた自分に直面して、呆然自失

昨日は午前授業。今日は試験。
休み時間に腹が減るというので、
おにぎりを2個持たせました。
握ったほうが、やっぱり安心




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント