朝の侵入者 

2014, 12. 24 (Wed) 16:55

クリスマスイヴ、皆様いかがお過ごしですか?
華やかな一日を送っていらっしゃいますか?
私はお外の仕事でバタバタ全力疾走中です
昨日受け取り損ねたゲラ4巻目、届きました〜
1月末までにUPすればOKとのことなので、
ゆっくりコツコツ進めようかなと思っています。


そんなわけでっ!
タツ子ちゃん来ました! 
デカイ。
えっちらおっちら和室に運んで、
ひとりで黙々とセットして、スイッチオン!
嬉しくて嬉しくて、いそいそ脳天にミカン置いて、
チョコ柿ピーも緑茶も用意して、
ふかふかの座布団を座椅子に載せて、
よっこらしょっ、と座りました。

ああああああったかぁい………!!!


学校の宿泊研修から帰宅した息子をちょいちょいと手招き、
「ほらほら、お入りなさいまし」と。
わんこも寄ってきて、私の膝にちょこん。
あぁ、冬はやっぱりコタツだわね



そして翌朝、いつものように6時起床。

階段下りて一階へ来てみたら、
あれれ? 和室の電気ついてるよ。
なぜ?
まさか、誰かいるの???


そーっと襖を開けてみれば。

タツ子ちゃんの脳天にミカンの皮が散乱し、
スマホ片手に仰向けで爆睡している息子を発見
なにやら和室が思春期臭・・・・。
よどんでるよ、空気が。
まるで燻製だよ、息子よ。
ミカンも一個しか残ってないしっ。

コタツは人を堕落させると誰かが言っておりましたけれども。
そうだね…と頷いてしまった、タツ子ちゃん来訪翌日の朝でした。

そうとは知らないタツ子ちゃん。
すましたお顔で、今日も人間たちを懐へ誘います。
一度足を踏み入れたら、二度と自力で這い出したくない、
恐怖と紙一重の大いなる愛に満ちております。
タツ子ちゃん、恐ろしい子・・・!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント