Christmas発売予定です 

2014, 10. 26 (Sun) 11:37

4月上旬から延々延々修正している既刊本ですが、
担当さんから告知OKをいただきましたので、
報告させてくださいね。

12月25日発売予定・ガッシュ文庫
「いつもそこには俺がいる」
「いつもお前を愛してる」

2冊同時発売です。

久々に紙媒体で、書店さんのお世話になります。
頑張るサラリーマンが大好きな方、
ドがつくほどの甘々ラヴ&すれ違いラヴが大好物の方、
ハンパない執着をおかずにご飯三杯いけちゃう方は、
うんうん頷きながら読んでやってください。
真崎&倫章と一緒に泣いて笑っていただければ本望でございます。

この作品は、1996年11月発売の雑誌に掲載されたあと、
続編3作を同雑誌に掲載いただき、
それらをまとめたものが初単行本となりました。
その際のレーベルが「バニラ新書」という名称で、
ともゑななこさんがイラストを担当してくださいました。

その後「アクアノベルズ」から同じノベルズサイズで、
同じイラストレーターさんでの再版となり、
バニラ新書をお持ちの方に申し訳なくなってしまい、
ほとんど修正しませんでした。

そして今回は、私待望(笑)の文庫化です。
文庫化にあたり、何年ぶりかに作品を引っ張り出してみましたところ、
驚愕・唖然・茫然自失……の嵐に見舞われ、しばらく遭難。
当時は携帯電話の普及率がいまほど高くなく、
物語上で、物理的なすれ違いを頻繁に起こせたのですが、
いまは簡単に連絡がついてしまう!!!
遠く離れていても、顔を見ながら話せてしまう!!!
これはストーリーの筋に大きな影響を及ぼします。

「頑張って直します」と担当さんに宣言したものの、
正直、途方に暮れてしまいました。
もちろん再版が決まったことはとっても嬉しかったのですが、
1から書き直さないと無理なんじゃない? と。
不安と恐怖と後悔が、ドドドド! と押し寄せてきたのも事実です。

とにかく、話に入り込めない。
自分が入れない世界を、書き直せるわけがない。
ということで、まずは「俺」の連呼でうるさかった一人称を、
三人称に変えるところから手をつけてみました。
そうすると、当然のように物語の流れも変わってきて……
感情表現の浅かった部分が、もっと語れるようになってきて、
ちょっと気を抜くと10枚増えてた! となってしまい、
おろおろしながら、とにかく直し続けました。
手を入れていないページは一枚もないどころか、
3行に1回は確実に変わってます。いや、2行に1回と言っちゃってもいい。
エピソードをざくっと削ったカ所や、
思いっきり書き足した部分が大量に加わって、
担当さんからは「ほぼ新作」のお墨付きをいただきました

バニラ新書のときは、全3巻。
アクアノベルズのときは全4巻。
そして今回のガッシュ文庫では、全5巻になります。
最後の5巻は、いまちょうど修正&書き足し中ですが、超分厚いです。
本を持つ方の手首を鍛えながら、お待ちいただければ幸いです。


文庫版のイラストレーターは、雨澄ノカ様。
私にとっては初めましての絵師様ですが、
ラフを拝見しましたところ、狂喜乱舞でございました
読者様にも、きっと「おお!」と喜んでいただけることと確信しています。


前作までを支えてくれたのは、ともゑななこちゃん
元気してますでしょうか。
後日一緒にカラオケ行ったこと、とっても楽しい思い出です
ななこちゃんが担当してくれた真崎&倫が、
また復活することになりました。
きっと、ななこちゃんが二度も頑張って、
物語を華やかに盛り上げてくれたおかげです。
本当にありがとうございました。


五巻の修正も、半ばに到達いたしました。
雑誌掲載から、すでに18年。
こんなにも長く拘わることになるなんて、
不思議だけれど、愛しさも倍増です。
五巻目を修正しながら、ますます真崎と倫が大好きになってきています。
書き終えたら、バイバイしちゃうんだな…と思うと、
私の手を離れていく日が、いまから寂しくなるくらいです。
こんなふうに、また文章と関わりを持つことができたのは、
ひとえにガッシュ文庫の担当様と、
相変わらず私のようなダラダラ者のブログやTwitterに訪れてくれて、
話しかけてくださる皆様のおかげです。
そしてなにより、初単行本時の編集さん、
あのころ読んでくださった多くの読者様のおかげで、
また真崎&倫の物語を綴ることができました。
本当にありがとうございます。

私が皆様に恩返しできるとするなら、
いま与えられた仕事を全力で、真心尽くして頑張ることのみです。
もうね、めっちゃ頑張りますよ。

すでに予約が始まっているようです。
よろしかったら、どんなもんかなーと、こそっと検索してやってください。
二カ月後のクリスマス、
書店さんで真崎と倫が、皆様と再会を果たせたなら、
それが私にとって最高の、サンタさんからのギフトです

今日も、これから頑張ります
皆様、よい日曜日を



スポンサーサイト

コメント

jin-kizuki

まゆさん♪

Happy Birthday MAYUさん♪♪♪
(こちらは公開になってますがOKでしたか?)
お誕生日に訪れていただけるなんて、このブログは幸せ者です♪
クリスマスの楽しみのひとつに加えていただけて嬉しいです。
ありがとうございます(^o^*)

2014/10/29 (Wed) 22:58 | jin-kizuki | 編集 | 返信

まゆ

先生、こんばんは。

こちらの方こそ先生の作品が私の大きな原動力ですよ
クリスマスまでまた仕事や日々の生活を頑張ろうと思えます

お忙しいところお返事いただきありがとうございます
今日はわたしの誕生日なんですが
blog覗かせていただいたらお返事いただいててとても嬉しかったです^^


2014/10/29 (Wed) 22:29 | まゆ | 編集 | 返信

jin-kizuki

Sさん&Mさん@鍵コメちゃん

鍵コメントくださったSさん、Mさん、
ありがとうございますv-353
喜んでくださる方がいることが、いまの私の大きな原動力になっています。
本当に、ありがとうございます。
あと少し、楽しみながら、ときには余裕も持ちながら、頑張りますねv-290

2014/10/26 (Sun) 22:13 | jin-kizuki | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント