もう二年 

2014, 09. 30 (Tue) 20:35

ブログの調子が悪い…
書いてる途中で勝手にログアウトしたり、
アップロードしちゃったりする。
このブログの会社に調査が入ったことと、
なにか関係あるのでしょうか。
ないといいな。


今日で九月が終わるんだなぁと思ったら、
書けなくなってもう二年が過ぎたんだ…と、ふと状況を思い出しました。
最後の本が出る数カ月前には、すでに書けなくなっていたので、
正しくは、二年以上過ぎちゃったことになるのでしょうか。

でもその間にもカードや小冊子など、
ちょっとしたのは、ちょこちょこ書けていたので、
まったくダメになったわけではないと思うのですけど…ね。
担当さんの、コツコツ・リハビリのお陰です。

いま既刊の修正をさせていただきながら思います。
文章に触れること自体は、そこまで怖くなくなったなぁと。
今日も一気に、1巻の校正を174枚まで進めました。
「やるぞ!」と朝から心を決めて、
途中、学校へ呼び出されて(笑)午前中を台無しにして、
そしてまた帰宅して修正を続けて。

新しいものを生む力は失せてしまったかもしれませんが、
修正のための文章なら、たくさん浮かんできます。
これは違うとか、ここはこっちのほうがいいとか、
エピソードごと変えてしまえーとか、
辛うじて自分が作り手として機能していることに、小さな喜びを感じています。

明日は2巻の校正が戻ってくるそうな。
今週中に1巻の著者校を提出して、
次も気持ちよく進めたいものです。


340枚の5巻が控えているので、
気を抜かずに頑張ります。
大好きな秋だし。
珈琲も、とっても美味しいし♪


とりゃっ。


スポンサーサイト

コメント

jin-kizuki

ありがとうございます

キャットキャットさま、ありがとうございますv-32
真夜中の標的とは、また懐かしい!
こちらこそ、私なんかには勿体ないコメントをいただき感謝します。
いま修正中の原稿は、近いうちに文庫になる予定です。
書店さんで見かけました暁には、お手にとっていただければ幸いですv-22

2014/10/04 (Sat) 16:57 | jin-kizuki | 編集 | 返信

キャットキャット

先生のファンです

はじめまして。
こちらのブログを知り、
お元気なことが分かり、
良かったぁ・・しみじみ思い、ご迷惑と思いましたが、
感謝を述べたく、コメントさせて頂きました。
1年半前に初めてBLに触れ、
右も左も分からない未踏の地を奇々怪々、
恐る恐る、偶然手にした先生のご本「真夜中の標的」の中の
主人公・ナツキの明るさと、
テンポの良い、文章に惹きつけられ、全本を読ませて頂きました。
とても素敵な時間を過ごさせて頂き、感謝しています。
いつの日か・・。心待ちしつつ、先生のご活躍を楽しみにしております。
本当にステキな本をありがとうございました。

2014/10/03 (Fri) 21:38 | キャットキャット | 編集 | 返信

jin-kizuki

おはぎさん

美味しいコーヒーを淹れながらv-32
いいですねv-22 
私も美味しいコーヒーを味わいながら、
この秋、ちょっとだけでも頑張ろうと思っています。
一日も早く読んでいただけるよう、原稿の修正頑張りますねv-32
ありがとうございますv-238

2014/09/30 (Tue) 23:15 | jin-kizuki | 編集 | 返信

おはぎ

2年、早いですね。

こんばんは~。

FC2の事はニュースで見ました。
ここでブログをやっている方がたくさんいらっしゃるので
無くならないといいな~とちょっと心配してます。

『龍と竜』は好きなシリーズで大きくなった颯太と次郎ちゃんまで
とっても楽しく読ませていただきました。
綺月先生の御本は結構持っているんですよv。
時々、クローゼットから取り出して読んでいます。

私は自分から何かを生すという仕事をしたことが無く
又、才能もセンスも無いのですが
作り手の側のスランプ・・・と言っていいのでしょうか
マイナスな方向に向いてしまった時の苦しみは
想像以上なのだろうと思っています。

なので

今日のこの記事を読んで物語を書くことを
すっかり辞めてしまわれたのではないことを知って
嬉しく思いました。
そしてまだまだ先生の作品に触れていたいとも思いました。
幸い、子供が大きくなり、夫は単身赴任。
読書の時間はたくさんあります。

美味しいコーヒーを淹れながら・・・・。

朝晩はすっかり肌寒くなりました。
お子様と共に、どうぞご自愛くださいませ。

2014/09/30 (Tue) 21:29 | おはぎ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント