新顔さんです 

2014, 09. 29 (Mon) 16:38

大好きで、一目惚れで、そのボディラインのぽってり具合も味があって、
とーーーってもお気に入りだった九谷焼の珈琲カップ。

割っちゃいました。
五日ほど前に。

棚から取り出すときに、
手のところをバキンッとやってしまって、
十秒ほど、呆然としてしまいました。
ホットコーヒーが美味しい季節に、
なんということをしてしまったのか。
それよりも、この子を一年しか愛してやれなかった。
こんなに大好きだったのに。
気に入ったカップなんて、そうそう巡り会えるものじゃありません。


今朝、窓を開けたら。
家の中に金木犀が生えたかと思うほど、よい香りで満たされました。
我が家のキンモクセイは、南と北に合わせて11本。
それが一気に開花したようです。
キンモクセイ


秋だなぁと思ったら、
急激に珈琲カップが欲しくて我慢できなくなった。
原稿書いているときは、どうしても珈琲が必要だし。
もちろん他にもカップはあるけど、
そうじゃなくて、気持ちが和むお気に入りが欲しかった。


思い立ったが吉日ということで。
車をすっ飛ばして買いに行きました。

前の子とはフォルムがずいぶん違うけど、
口に当たるラインが、とっても滑らか。
そして、前の子と同じ椿模様。
カップ

大切に抱えて、帰りました。
そして丁寧に洗ってから、珈琲を淹れてみました。
ネスプレッソ

うん、美しい佇まい
珈琲入り


飲んだ直後に、ホッとしました。
あぁ、もう大丈夫。そう思える快適さでした。

今度は、もっと大事にするねと珈琲カップに約束した、
金木犀の香る午後なのでした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント