数え間違い・・・ 

2014, 08. 07 (Thu) 23:33

修正原稿、今日70枚目に到達。
全部で124ページで……この時点で、
元々の原稿より20枚多く書き足しちゃってるけど、
30枚くらい増えてもOKって担当さん言ってくれたし、
それよりなにより、あと54枚で完成!
あと90枚って言ってたときから、ずいぶんはかどった〜


と、筆の遅いJ子ちゃんは、
まもなく訪れる脱稿の予感に、たいそう喜んでおりました。
ところがJ子ちゃんは、次の瞬間、固まってしまいました。
なんと、大きなミスを犯していたことに気づいてしまったのです。

お仕事規定は、1ページにつき18行×40文字。
ですがJ子ちゃんの原稿用紙は、その倍の36行で設定されています。

ということは。

20枚書き足したということは、
40枚増えたということです。

そして、あと54枚で完成〜と喜んでいたけれど、
じつは108枚の修正原稿が待っているということになるのでした。


不思議なもので、
倍フォーマットで書いているという意識があるにも関わらず、
枚数を数えるときだけは、脳が勝手に文庫サイズのページに置き換えてしまうようです。
そうか、54じゃなくて、108か。
ふっふっふ……煩悩の数と一緒(笑)。

お盆前までに、どこまで辿り着けるかどうか。

その前に、トータル250ページ近い文庫本って、大丈夫なんだろうか。
イラストも入ると260………?


考えまい考えまい。


がんばれJ子ちゃん



※この物語はフィクションです。
……だったらいいのにな





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント