心、穏やかに 

2014, 03. 10 (Mon) 19:36

パラリンピックの情報が思っていた以上に少なくて、
なんだか拍子抜けしています。
もっと盛り上がりたいのにな………。
狩野さん、金メダル2つめ、すごい!!
おめでとうございます
……って、みんなでTVでワイワイやらないんだろうか。
それとも、ちゃんと放送してるのに、私が気づかないだけなんだろうか。
…寂しいな。



去年も年末から3月中旬まで、
私事でバッタバッタしておりましたが、
なぜか今年もバッタバタです。
なぜだろう。
毎年どうして同じ時期に、辛いことが折り重なるようにして襲いかかってくるんだろう。
友達に「もはやお祓いしかないんじゃない?」と言われましたが、
本当に、そんな感じです。

でも、たぶん……いや、きっと、去年同様に、
3月中旬過ぎたら、この災難の降りかかり方も、
少しは緩やかになると信じたい。


もういいや! 勝手にどうにでもなっちゃえ! …って。
今朝は匙を投げそうになって、
でも、どうしてもそれを声に出来ず、歯を食いしばって匙を懐に収めました。
ひとりで泣こうとして、涙が出なかったら、仕方なく犬の散歩に行きました。
帰ってきても気持ちが凹んでいたので、
庭でしばらく、俯いて座り続けて、
寒さに負けて家に入って、
犬の毛布を浴槽で足踏みしながら洗いました。
そしたらね。
懐にしまっただけの匙が、
ちゃんと引き出しに戻ってましたよ。


強くありたい。
こんなことで負けない自分になりたい。
もっと辛いこと、いっぱいいっぱいあったんだから、
こんなことくらいで、心を折ってどーするよ。

と。

自分が倒れたら終わりだから、
倒れませんよ。

でも、明日だけは心の中で両手を合わせ、
静かな時間を過ごしたいと思います。


過ごさせてもらえるといいな………。






スポンサーサイト

コメント

jin-kizuki

愛がたくさん

たまこさんの文を読み始めると、
心拍数が落ち着いてくるのがわかりますよ。
平静を取り戻せます。
いつも、本当にありがとう。
合唱団に入られたのですね。歌はね、いいですよ、とても(笑)。
私もたぶん、なにがあってもずーっと歌い続けると思います。
私が棺桶に入るときは、友達が、みんなで歌って送ってくれるそうです(笑)。
…ずいぶん先だとは思いますが(笑)。

いまあるものが、いまの自分のすべてではなく、
人生の宝ものは、これからも増え続けていくのですね。
このたまこさんの一文を、心の中に折りたたんで大切に抱きしめて、
疲れたら、そっと広げて……今月を乗り切りますね。
ありがとう♪

2014/03/17 (Mon) 16:44 | jin-kizuki | 編集 | 返信

たまこ

いつでもどこでも、応援中!!

 匙を投げてしまいそうになったとき、あるいは手にして振り上げてしまったとき。やはり、わたしも同じく「自分が倒れたらどうするよ!」との思い、そしてこれまで得てきた人生の大切な宝物から希望をもらってなんとかふんばります。
 その大切な宝物の中には先生の作品、作品からの感動、そしてそこからつながったたくさんの素敵な星座と神話たち(いろいろな話が広がって、人生で味わった他の感動とつながっていく奇跡のこと!)とがぎっしりつまっています。本当に何度助けられたか!
 甘えるのが下手くそなので、ぎりぎりまで動き回ってガッチン!と壊れた機械みたいに機能停止になってしまうこともあります。
 もうたぶんこれ以上強くはなれんだろうな~と、そんなことを繰り返してきて思うようになりました。
 だけど、人生の宝ものはこれからも増え続けていく。
 大切な人たちとの交流も出会いもまだまだ続く。
 強くなれないけど、やわらかくなることと、休みかたを上手になることと、エネルギー補給の方法はうまくなっていけるかなという希望はある。
 先生だったらきっともっともっとそうだろうなと、わたしは強く信じていますe-68e-69e-68
 この冬から小さな地元の合唱団に入りました。地域の催しものなどで活動します。勇気が出たのは先生の影響が大きいなあ。龍と竜の最終巻のコーラスシーンにも背中を押されました。
 パラリンピック、中継の放送は確かに少ないですね。わたしはNHKEテレのハートネットTVという番組でいろいろ知ることができてうれしかったけど、中継の少なさにちょっとびっくり。
 世界最高峰の競技試合だから、見ると圧倒されます。競技の様子にも、アスリートたちの表情や姿の強さ、美しさ、迫力にも。もっと目にできるチャンスがあれば、日本だけじゃなく世界の人々ももっとたくさん盛り上がれると思うのだけどなあ。
 3月11日には、これからも多くの人たちが自分はなにをできるか考えながらいけるといいなと思いました。大きなことは、みんながそれぞれの立場で長く。
 「ごちそうさん」のあとは、赤毛のアンの翻訳者の方のドラマとか。食べることとその喜びをともに分かち合って感謝する感動をもらったあとは、心がどんなに自由で力にあふれているかを再確認できる感動をもらえるのかなと、わたしは楽しみにしています。
 やっと仕事の山場を抜け、そしてサナギの中でなんとか形を作りました。サナギの中ではありますが、PCをやっと私用で立ち上げてここにたどりつきました。そして、たくさんの力をもらいました。
 先生の文章はやっぱりいいなあe-250e-251e-250
 ではありますが、くれぐれもお身体をご自愛ください。
 わんちゃんをだっこして暖と愛を補給してください。
 そして、春を楽しんでくださいね。食も、自然も、歌も、様々なことも!
 いつでも、応援中ですe-418e-465e-465e-465e-418

2014/03/16 (Sun) 13:25 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント