アンソロジー来月発売 

2013, 10. 24 (Thu) 13:41

11月15日発売予定のアンソロジー「病みBL」
久々にGUSHさんの冊子に関わらせていただいております。

書く作業が、どうにもこうにも困難になって久しいのですが、
なんだかんだ言いながら、担当様が「どやねん?」と、連絡をくださいます。
本当にありがたいことです
担当さんのことを思うと、泣けてきます。
なにも出来なくなっちゃって、本当に、すみません・・・・。


そのアンソロジー「病みBL」の特典一覧が、
こちらにUPされていましたので、転載させていただきます。

【病みBL 特典一覧】※購入店舗によって、特典が異なるそうです。
 ◆アニメイトさん:SHOOWAさん 描き下ろしミニ色紙
 ◆中央書店コミコミスタジオさん:六青みつみさん描き下ろしSSミニ小冊子
 ◆文教堂アニメガさん:綺月陣×山本小鉄子さん イラスト描き下ろしペーパー
 ◆有隣堂さん:綺月陣×山本小鉄子さん 描き下ろしイラストカード
 ◆虎の穴さん:紺色ルナさんイラスト描き下ろしペーパー
 ◆「丸善」さん「ジュンク堂書店」さん:六青みつみさん×緒川千世さん イラスト描き下ろしペーパー1
 ◆芳林堂書店さん:六青みつみさん×緒川千世さん イラスト描き下ろしペーパー2
 ◆Amazon:作家全員のサイン入りイラストカード

漫画家さんのネームを拝見したのですが、
いいだし 味でてます
自分が作った物語なのに、漫画というフィルターを通すと、
こんな世界観になるのか〜! と、感動もひとしおです。
クリアにされる部分や秘めた部分が、小説とは違うのですね。
両方一緒に味わっていただきたいところですが、
今回は、ぜひとも漫画で「病んだ世界」に浸ってください

自分の作品を漫画にしてもらうのは初めてかと思いましたが、
ありましたよ、一度だけ。
「獣」という作品をノベルズ化していただく際、
物語の一部分だけ、漫画にしてもらったのでした(画・青海信濃っち)
あれも感動だったなぁ……ものすごい迫力で怖かった(笑)。
青海くんは、4コマ漫画「それいけ! くどーちゃん」も書いてくれたのでした。
うーん、目ェ細めちゃうほど遠い昔ですね
絵にしてもらえて、本当に光栄です。

漫画原作、なかなか楽しいです(笑)。
書いた世界観と、絵になって動く世界観。
作者は二度も楽しめて、アーモンドキャラメル頬張ってる気分♪

そうそう。
書けなくなった綺月ですが、コメントはちゃんと書きました。
明と暗、2パターンあります。
どっちがどっちの書店さんの養子になっているかは不明ですが、
よろしかったら、どちらか身請けしてやってください。

引退宣言して、早や一年。
その間、見捨てずにいてくださる皆さんと、
とてもとても丁寧に、私の状態を慮ってくださる担当Tさんに、感謝。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント