カバーラフ! 

2012, 09. 28 (Fri) 20:39

昨日、龍竜最終巻のカバーラフを拝見できました




泣けました





ああ、終わりなんだな……と。

龍一郎と竜城が、
ひしひし、しみじみ、じんわり迫り来るような優しい表情で、
見つめていたら、目の奥が熱くなってしまいました


シリーズっていうのは、こういうことか…と、
いま胸がいっぱいです。
一緒に育てていただいたんだなと、強烈に納得しました。


亜樹良さま。
素晴らしいイラストを、ありがとうございます。
口絵の熱さ(笑)も、男前でステキです
本編のイラストたちも、楽しみに楽しみにしていますね

皆様もどうか、龍竜の集大成をお見逃しなく


スポンサーサイト

コメント

jjn

たまこさん☆

このネコの顔、たまりませんっ!
和むんです、少々気持ちが疲れたときでもv-48

生きるって、こういうこと(笑)。
暮らすって、そういうこと♪
ほんと、そんな顔ですわv-352

2012/10/09 (Tue) 13:55 | jjn | 編集 | 返信

たまこ

No title

 今年の秋は朝晩の冷え込みが厳しくて。でも、だからこそわたしの知っている懐かしい秋でうれしくて。
 そういううれしい秋の中で秋の空や草花をながめながら思うことは、今年の秋は龍と竜シリーズの終わりを迎える秋であるということ。
 さみしいけど、出会いあれば別れありe-434e-434e-434
 それに、別れといっても、これからも何度も読み返せるのだから。これからも何度も彼らのことを思うことができるのだから。
 だから、「幸せなら、それでいいのだ!」と強がっておきます。
 陣先生、今まで龍と竜シリーズをありがとうございましたe-415e-78
 あ、それと、猫が、猫が、猫がっ!?可愛い!!
 「生きるってどういうことですか?」と街頭インタビューして、「こういうこと」ってこの猫がこのお顔で答えてくれたのである…、と勝手に脳内妄想ストーリーが走り抜けv-453v-354ました。
 出会いも別れがあるからこそ、こういう顔をできる瞬間を大切にしたいです。

2012/10/09 (Tue) 10:37 | たまこ | 編集 | 返信

jjn

笑って♪

雅美さん>
ダイジョブダイジョブ、きっと口絵で爆笑だから(笑)!
笑いの涙で、先に進めないかもしれません(笑)v-218

なぜラストなのか。
それはね、幸せになれたからです。
龍たちも、そして、私も。

読んでくださった人たちも、一緒に幸せになっていただけたら本望です。

2012/10/04 (Thu) 10:47 | jjn | 編集 | 返信

雅美

イカン!陣さんのコメントで、泣けてしまいました~(T_T)
これまでの、アタシと龍・竜城達の思い出が走馬灯の様に蘇りました…。
イカンです…読む前から、涙で前が見えませんっ(T_T)
何で、ラストなんだろぅ(T_T)

2012/10/01 (Mon) 22:37 | 雅美 | 編集 | 返信

jjn

ありがとう♪

そう言ってくださるYさんが、好きですv-410

2012/09/29 (Sat) 23:39 | jjn | 編集 | 返信

Y

「一緒に育てて…」 そんなこの作品が 大好きです。

2012/09/29 (Sat) 16:01 | Y | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント