電子 

2012, 08. 05 (Sun) 23:32

今年は電子書籍がちょこちょこ出るもよう。
先日、一本だけ校正終了
お次は今月お盆明けに校正原稿納品予定です。
タイトルは、追ってUPさせていただきますね



その前に,小学校の同窓が…………




以下、ちょっと零していいですか。



同窓会って、いまだかつて一回も行ったことないので、いまさら…。
でも「今回は絶対おいで」と、唯一年賀状のやりとりをしている友達から電話が来た。
それなのに行かないのも……ねぇ。

ものすごーく、気が重い………けれど

「どうして来ないの? みんな来るから、おいでよ〜」って言われても……ねぇ。


同窓会が楽しみな人って、きっと、楽しい学校生活を過ごした人なんだろうな。
楽しくなかった人がいるとは、想像もしないんだろうな…。
早くこんなとこ出ていきたい! 無関係になりたい! という気持ちなんて、
抱いたことがない人なんだろうな。

「他に連絡とれない人がいるんだけど、消息しらない?」とか、
「探そう!」とか……もさ。
大きなお世話じゃないかと思うんだけど……世間的には違うのかな。
ワタシが歪んでるだけなのかしら。

転居転居で行方不明なのは、
連絡がとれないのではなく、あえて連絡しないんだと、
そういうふうには解釈しないんだろうか。



ホットイテクダサイ……。

と、いう気持ちをこっそり隠し持ってるような人間で、ごめんね。




でも、変わり者扱いも不本意なので、
恩師にご挨拶だけして、チャッと帰ってくることに決めました。

とか言いながら、一分でもいいから元同級生たちと笑って過ごせるといいな。
ただ、ワタシの記憶には、同級生たちの名前がほとんど残っていない。
自分でも不安になるほど、名前が出てこない。
じつは、顔も。

のっぺらぼうみたいな記憶しかない。

バケツに入ったみみずの束を、背後から浴びせられた思い出とか。

悲鳴を上げるワタシに向けられた、男の子たちの馬鹿笑いとか。





がんばろ。


別に頑張るほどのことでもないけれど。


でも、がんばろ。

いやな思い出を、これ以上増やすのはしんどいので。


がんばって、過去をお片付けしに行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

jjn

たまさんへ

八割方、名前が出てきませんでした・・・。
名前を聞いても、???だったり。
なんとも不思議な空間でした。
同窓会って何なんだろうと、ふと思ったりもして。

卒業アルバムで予習しておけばよかったと、
いまごろ実家からアルバムを持ち帰って、
同窓会の記憶と照らし合わせている始末です(笑)。


良い思い出は、ひとつだけ作ってこれました。
夕暮れの河原いっぱいに舞い上がるホタルを私に見せてくれた大好きな恩師に、
近況報告が出来たこと。
恩師は私を見てすぐに、当時のニックネームで呼んでくれました。
そのときばかりは、涙腺がゆるみそうになりました(*^_^*)

2012/08/16 (Thu) 12:21 | jjn | 編集 | 返信

jjn

るうさんへ

大津のいじめ問題は、私には大きすぎて語れない・・・。
でも、少しでも「自分だけじゃなかった」と思える人がいて、
「苦痛をどこかに訴える」手段に踏み切れる人が増えたとすれば、
救われるというか、浮かばれる・・・のかなと思います。
失われた命は、なにがあっても戻らないんですけどね。

私の「みみず問題」は、いじめじゃなく、
「鼻っ柱の強い,生意気な女を泣かせてやろう!」という、
ちょっとしたいたずらだったのだと思います。
向こうも、私がそこまでショックを受けると思っていなかったかもしれません。

同窓会で会いましたが、最後まで、みみずの人だと認識できませんでした。
最後の最後のスタッフ紹介で、「えっ!」と気づいたくらい外見が変わっていて・・・。
スタッフとして、せっせと準備やら設営やら、
動いてきたと知って、例の一件のことは、彼に言わずにおきました。

ひとつ、気持ちが片付きました。
これからはもう、あの一件を気に病むことはなくなりそうです。

2012/08/16 (Thu) 12:12 | jjn | 編集 | 返信

jjn

Yさんへ

行ってきました☆
で、Yさんと同じ印象を抱きました。
「歳とったなぁ」・・・って。
歳とったのに、中身はまったく変わっていない人や、
とっても温厚になった人など、いろいろでした。
行って良かった〜! という喜びとはやはり遠いものだったけど、
想像していたほど苦痛ではなかったです(^^)

2012/08/16 (Thu) 12:00 | jjn | 編集 | 返信

たま

何処も同じですね。
顔を思い出せない、名前を覚えてない・・・ってことは自分にとって忘れた事なんですよ。
だから、思い出さなくていいんです。
頑張らないでください。

参加されるのでしたら、良い思い出をつくってきてください。

2012/08/12 (Sun) 17:03 | たま | 編集 | 返信

るう

ずっと、続いているのですよね。

いじめ問題、大津の余波があちらこちらへと拡散していますね。
今回も誰かが声を上げなければ、そのまま時の流れに埋もれていった出来事だったはずでした。このようなことが表に出るたび、私は萩尾望都氏の「ポーの一族・小鳥の巣」を思い起こすのです。
主人公のエドガーとアランが、もう亡くなってしまっていたロビンを訪ねて、ギムナジウムにやってこなければ、キリアンたちは自分たちのしたことを過ぎたことにしてしまっていた。寝た子を起すような出現に、小鳥たちが騒ぎ出す。
結果、バンパネラの印を刻まれたキリアンは、あたかも罪をあがなうためにいずこへかと姿をくらましてしまった、云々。
こんな風に、いじめた側が「罪を犯したこと」を心に刻んでくれたなら、せめてもの慰めにもなろうものですが。実際は、皆、いじめたことをきれいに忘れてしまい、美化してしまうのですね。
今、そんな悲しい出来事に遭遇している人がいるなら、私は是非に言いたいのです「きっと解決策があるから、声を上げてほしい」と。

2012/08/11 (Sat) 12:16 | るう | 編集 | 返信

Y

少し 本当に少し 分かるような気がします。私は 中学、高校と劣等感や 親、兄弟への複雑な思いで 周囲に壁を作り、独りでしたもん、学校は休みかちで… ‥。 今 同窓会に出席しなきゃならないとしたら… ‥ う~ん きっと 初めは距離をとって… そして みんな 年とったなぁ… と ちょっと身近に感じるかもしれません、震災もあったし。

2012/08/10 (Fri) 08:24 | Y | 編集 | 返信

jjn

たまこさんへ

今どれくらいそこにいても平気なんだろう・・・・という気持ち、
なんだか、わかる気がします。
私も今回その気持ちを、うっすら抱えているように思います。
案外、事前に想像しているより、事後は気楽かもしれませんよね。
過去とバイバイする一番てっとり早い方法は、
私の場合、ソイツに会って、
「アンタ、私にみ○ず浴びせたの覚えてる?」と言ってやること(笑)。
覚えてたら、謝らせる(笑)。
覚えてなかったら、教えてやる。当時の私がどれだけショックを受けて、
その後、二度と釣り(笑)が出来なくなったことを。
…触るのも目にするのもダメになってしまったのですよ。足が竦んで動けなくなるくらい。海に住む者としては最悪です。

そんなこと、あったんだよ。
でも、お互い、いい大人になったよねと。
そうやって笑ってバイバイできたらいいな☆

たまこさん、ありがとね。

2012/08/08 (Wed) 10:03 | jjn | 編集 | 返信

jjn

雅美さんへ

ものすごく腑に落ちました………。
記憶に残ってる人に会うためだけに行きます。
うん、それなら楽しみかもしれない。

私、前になにかに書いちゃったんですが、、、
中2の秋に自分で命を絶とうとした瞬間にね、
「なんで、こんなヤツのせいで、死ななきゃいけないんだろう」って、
唐突に、強烈に思ったんですよ。
「こんな人間のためなんかに、絶対に死ぬもんか!」って。
こんなヤツってのは、当時は親のことですけど(いまは平穏な関係です/笑)。

それと同じだと、雅美さんのコメントを拝見して、ストンと落ち着きました。
そんな人間のために、私が頑張ることないじゃん。…って、ものすごく納得です。

今回私に会いたがっているのが、その「みみず」の人だと聞いていたので、
私自身、よけいにモヤモヤしていたのかも知れません。
当人は、覚えてないんでしょうね。だから「会いたい」と思えるのでしょう。
その同級生には会いたくないけれど、
私にホタルの美しさを教えてくれた恩師に会いたいから、行ってきます♪
ありがとう!!!

2012/08/08 (Wed) 09:52 | jjn | 編集 | 返信

たまこ

美味しいといいですね

 わたしは三十歳を過ぎていろいろちょっとだけは強くなったのかもしれないと思う時期があって、そのころ初めて参加しました。中学の同窓会です。ある意味一番ハードルが高かったのですが。
 それ以前は、「どの時期の同窓会も絶対に無理!」と思って生きてきたのです。
 どうしても会いたい人がいたので、その人に会いたかったのが一番の理由。
 二番目の理由は、今ならどれくらいそこにいても平気なのかな…というのを確かめたかったこと。
 そうしたら、どうしても会いたかった人は、たぶんずっと来ないのだろうということが判明。
 そして、そこにいることはかなり平気なんだけど、ナーバスになるところもやはりありました。
 もちろん、楽しいこともあります。だけど、わたしにとっては過去をあらためて見つめなおす場でもあります。そうすることで過去から解き放たれてリラックスできることがわかったので、ここまで二度参加しました。そして、これからも忙しさもあるので毎回ではないけれど参加するかなと思っています。
 また、同窓会に参加したくない友達と昼間会って、夜は同窓会というのをやっています。半分はその友達に会うためにというのが出かける理由かな。
 あと、けっこうみんなお互い顔がわからなかったですよ。ベビーブーマーの四十数名の五クラスが一学年なんですが、その三十歳くらいの時点で。確認と情報交換していました。お互いに。教えてもらってもわからない人、そうとういたなあ。わたしは転校生だからしょうがないとして、地元の人たちがわからないのにはびっくりしました。なのに、意外な人がちゃんとわたしを覚えていてくれてうれしかったです。
 あ、どうせなら料理が美味しいといいですねe-465e-312

2012/08/08 (Wed) 05:18 | たまこ | 編集 | 返信

雅美

陣さん。
頑張らなくていいですよ。
きっとね、過去に”自分がされて嫌な事を人にした人間”は、そんな事あった~?って思ってるから、そんな人間や、その他大勢のために、陣さんが頑張る必要は微塵もありません。
”頑張る”のは”好きな事””好きな人””自分”の為だけでいいんですよ。
記憶に残ってる人に会うためだけに同窓会に行けばいいんですよ。

2012/08/07 (Tue) 21:47 | 雅美 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント