明日は雪かな? 

2012, 01. 19 (Thu) 19:13

一進一退の体調ですが、なんとか生息しております
手術から一カ月が過ぎたので、つい動いてしまいます。
すると滲んでくるんですよ、血が。切開した部分から。
まだ糸が溶けずに固いままなので、
どうしても皮膚を傷つけてしまうみたいです。
溶ける糸より、抜糸のほうが治りは早いそうですね。

昨日は外でお仕事でした。
ちょっと張り切りすぎちゃったので、
やっぱり少しだけ血が出てしまった。
だから今日は、ワンコと一緒にじーーーーーっ…としていました。
外に行かなきゃならない日以外は、
こんなふうに、静かに静かに暮らしています。


福島の、公的な物資の届きにくい場所で、
いまもなお避難生活を送っていらっしゃる方々に、
現在必要な日用品をお窺いして、
直接ご本人に配送する活動に協力させてもらっているのですが、
明日は友達と一緒に、その日用品を買いに行く→梱包して配送業者に預ける約束をしています。
どうしようかな…と迷っていたのですが、
やっぱり、いま必要なものは、いまお送りしなきゃ意味がないし。
「帰りに美味しいうどんでも食べようよ」と友達が言ってくれたので、
午前中だけ、よっこらしょと重い腰を上げてみる予定です。
午後からは、じーっとして過ごそうかな。
だって、雪が降るみたいだから。

雪の日は、やっぱり温かいシチューとか、おぜんざいとか。
ゴロゴロしながら、コトコト煮込んで温まろうと、美味しい計画をたてています。
皆様もそれぞれに、それぞれの場所で、
誰かのことを思いながら、穏やかな時間を過ごせますように。


仕事とはまったく関係ない話でしたね。。。

皆様、お風邪など召されませぬよう
スポンサーサイト

コメント

jin

まだ残ってる~

庭に積もっていた雪が、まだ今朝まで残ってました!
でも午前からの雨で、すっかり溶けてしまいましたよ♪
それにしても寒い……!
ぬくぬく・ごろごろは、自分への最高のご褒美ですな♪

2012/02/06 (Mon) 16:52 | jin | 編集 | 返信

たまこ

荷物が届くと心がぽっとあったかくなると思います★

 これは猫たちとのかかわりで学んだことなのですが、我が家の女王様は出会うまでにそうとうのご苦労をされていたらしく、とにかくなにかあると攻撃!となるのです。人間を信頼できなくなる経験があったのでしょう。なにかした覚えはなくても、他の猫が平気な些細なことでも、攻撃!への刺激になるので、特にひじから下は浅いの深いの相当の…と傷が絶えませんでした。
 するとですね、その傷の数々はしっかり栄養を摂って、たくさん睡眠をとればとるほど、治りがいいのです。ひじから下は常に見えているところなので、直りの違いがよくわかるので観察が楽しかったです。夜に治るのかな?とも思ったのです。朝起きると深い傷でもそれなりに劇的な変化があるので。そして、昼間は傷があまり変化を見せないから。でも、昼寝すると、やはり少しいいほうへの変化があるのです。
 お忙しいかと思うのですが、うまくごろごろ&睡眠生活ができるといいですね。
 現在の女王様は噛んでも思いきりではないし、噛んだらすぐ「はっ?!」とした顔になり、必ずなめてごめんごめんを伝えてくれます。
 降り積もった雪はどうでしたでしょうか。無事に午前中の大切な用事がすんだこと、そして、午後からはゴロゴロコトコト&わんちゃんとゆっくり時間であることを願っていますv-360v-521

2012/01/24 (Tue) 11:37 | たまこ | 編集 | 返信

jin

大丈夫ですよ♪

Yさん、ご心配いただきありがとうございます♪
日にち薬で、体もじょじょによくなってきています。
人への優しさといわれると…反省点は多々あります(笑)。
反省と後悔の日々ゆえ、少しでも誰かの役に立ちたいなぁと思います。
なかなかお役に立てませんけど・・・でも、気持ちだけでも。

2012/01/22 (Sun) 12:06 | jin | 編集 | 返信

Y

お身体な大丈夫でしたか?先生の作品に流れる 人に対する優しさは、 きっとそういう気持ちからきているのでしょうね。 大切にしてくださいね。

2012/01/21 (Sat) 06:58 | Y | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント