新刊? かな? 

2011, 09. 08 (Thu) 22:45

前にちょこっとだけ予告させていただきましたが、
11月17日に一冊出していただくことになりました。
書き下ろしではありませんが、
「背徳のマリア」や「人魚の声が聞こえる」と同時代に書いた作品です。

出版社は「もえぎ文庫」様で、タイトルは「殉愛」。
このタイトルをつける前は「藍の殉教」で投稿したんじゃなかったかしら。
当時の小説イマージュクラブの担当さまが「殉愛にしましょう!」と名付けてくださったのでした。
「殉愛」は、雑誌に2回も掲載してもらった珍しい作品。
そしてこの作品を最後に、1997年の11月で投稿生活に幕を閉じました。
雑誌デビューは1996年の5月号ですから、
デビューだなんだといいながらも、一年半も投稿生活を続けていました。
それでも毎号なにかしら掲載してもらっていたのだから、
恵まれている……と考えるべき? 
ある意味、放置プレイと言えなくもない。

ちょっと複雑(笑)。

なににせよ、私にしては珍しく校正で1箇所だけ使う言葉を変更しました。
どこも直したくないと思うほど完全燃焼できた、思い入れの深い作品です。


同時収録は「メビウスの環」です。
メビウスの環が好きだと、いまだにおっしゃってくださるコアな読者様へ。
やっと出ました。お待たせしました!!

書き上げてから何年間もマイベスト作品として、不動の地位にあった作品です。
なによりも、自分が読みたいがために書いた作品なのです。
ということで(笑)、非常に「悪い男」が出てきます♪ わーい♪
こういう悪いやつを書くの昔から好きだったんですねー私(笑)。
背徳のマリアの圭介があそこまで鈍感で善人なのは、
メビウスの環の雄一が、悪を全部引きうけたからではないかと。


この2作品をひとつにまとめて、文庫にしていただけます。
どうか読んでみてください。



スポンサーサイト

コメント

jin

あ……

あんまり期待されてしまうと(笑)。
「ぬるい!」とか突っ込まれたら、さて、どうしようか(笑)♪

2011/09/23 (Fri) 00:18 | jin | 編集 | 返信

未来

楽しみです!
悪い男ですかw
期待しまくります(^^)

2011/09/13 (Tue) 21:25 | 未来 | 編集 | 返信

jin

ありがとうございます♪

ただいま改稿作業真っ直中です♪
あと少し、待っててくださいね(*^_^*)

2011/09/13 (Tue) 18:34 | jin | 編集 | 返信

ニシ

新刊の発売楽しみにしております。メビウスの環が特に楽しみです! これからも先生の作品が読めるのを楽しみにしております。お身体ご自愛なさって下さいね。

2011/09/10 (Sat) 22:51 | ニシ | 編集 | 返信

Y

楽しみです。

新刊 とても楽しみです。待っています。そして お身体 大切にしてください。

2011/09/10 (Sat) 16:51 | Y | 編集 | 返信

たまこ

No title

 なにやらシリアスな展開を予感させるようなタイトルですね。
 いいな♪いいな♪楽しみです。
 先生のデビューが1996年ということは、今年はe-312デビュー15周年v-20なんですね。
 わたしは2003年の秋からの読者ですが、そのころまでにはもう7年書いておられたのですか。すごいなあ。
 ところで、作中に悪い男が登場した場合、当然その悪に嬲られる側の人物も出てくるわけです。わたしはその悪い人に関わってしまって、禁断の官能の花となる受けに目がないのです。
 陣先生の作品にはそういった様々なお花ちゃんたちが出てくるので、そこも魅力のひとつなのでした。那月くん、廉さん、洋海さん、木嵜くん、嵐くん、来栖薫くん、などなど、主演キャラクターお花ちゃんたちもすごいe-267e-268e-267のに、出番は少ないながらも“咲き乱れて官能岬と怒涛の波路”という感じの他のお花ちゃんたちもすごいe-419e-268e-419のです。
 さらなるお花伝説の幕開けかな?!うれしいです。

2011/09/10 (Sat) 14:28 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント