筋腫のお話〈2〉 

2011, 08. 21 (Sun) 14:57

「8月ですね~」の日記の続きです。
BLとはまったく関係ないので、
以下、筋腫に関心のある方だけどうぞ↓










筋腫のお話の続きです。
昨日、病院を移って二度目の検診に行ってきました。
超音波で内診していただきましたが、
筋腫のサイズに大きな変化はなく、ひとまず安心。


私の筋腫は「漿膜下筋腫」というタイプです。
子宮の外側に出来るため、
何種類もある子宮筋腫の中で最も自覚症状の現れないものなんだそうです。
だから、逆に言えば自覚症状が現れたときには、かなり大きく育っているというわけです。
私とは逆に、子宮内に筋腫を抱えている人は、
出血が多くて貧血になったり、かなり痛みがあったり…と、
生理の前後で本当につらい思いをされているようです。
私の義妹も去年子宮摘出手術を受けたのですが、
それまでは、生理中は家事が手につかないほど、つらい思いをしていたようです。
それを思うと私の症状はずいぶん軽いものです。

もうひとつは腺筋症。
医師が言うには、こっちのほうが厄介なようです。
これがあるために、腹腔鏡下ではなく開腹手術になってしまったわけですし、
私にとっても筋腫より、こちらが頭痛の種です。

心筋症という言葉は耳にすることも多いかと思いますが、
腺筋症もそれと同じで、その部分の組織が硬くなり、収縮しづらくなる病気だそうです。
生理のときに子宮の中で増血することにより、子宮が少し膨らむそうですが、
いったん膨らんだ子宮が、筋肉が固くなっていることで縮みにくくなってしまい、
よって生理が長引いたり、血の量が増えたりするなどの原因になるのだそうです。

腺筋症によって子宮は硬く大きくなり、
肥大した筋腫と一緒になって、いま私の体を中から圧迫しているという状態のようです。
だからかな、生理時期の体調が非常に不安定。
腺筋症によって起きる症状は、目眩や吐き気だそうですが、しっかり両方現れています。
一昨日は目眩と吐き気に加えて、鼻血(笑)まで出してしまい、
思わず心の中で手術の日を指折り数える始末
ここに腰痛が加わるので、一日横になっていました。
ほんと、お休みの日でよかった


あとは「便秘」!!!
自慢じゃないですが、私、ほとんど便秘になったことなかったんです。
それが、ここのところずっと苦しい!
医師いわく「筋腫や子宮が大腸を圧迫している」ために、出にくくなっているのだとか。

圧迫されているな~という実感は、めちゃめちゃあります。
いまこうして文字を打っていても、下腹部から両脚の付け根にかけて、
ずーん………と重いんです。中が。
なので、あまり長くPCの前に座れません。
下腹部が重くて、お尻も痛くなってきたし(涙)。



私と同じように婦人科にかかられた方々や、
心配してくださる読者様から、
コメントやメールをたくさん頂戴しております。
ものすごく嬉しい!!!
ありがとうございます
中には、私と同じ腺筋症の方もいらっしゃいました。
その方はすでに手術を終えて、快適に生活していらっしゃるようです。
そうとわかれば(笑)、いまから手術が待ち遠しい!
とっても励まされました。ありがとうございました


私が筋腫のことをブログにUPした理由は、
「検診は定期的に行こうね」ってことを声高に(笑)訴えたかったからです。
あと一年早かったら、と。
とっても悔やんでいるんです。いま。
あと一年、症状が出るのが早かったら。
もしくは、ちゃんと検診に行っていて、早めに「取りましょうか」という相談が出来ていたら。
そうしたら、明日にでも手術してもらえたのに。

執筆業は自分で仕事量を調整できます。
依頼が入っていても、前倒しで書けば問題ナシです。
でも、外で働く女性には、3週間の休暇をとるのは難しいですよね。
私も今年に入ってから、外でも仕事をしています。
だから、「なぜ、こんなタイミングで!」という感じなんです。
入院で2週間、自宅療養で1週間。そんなに休みなんて取れませんし、
なにより周囲にご迷惑をかけてしまう。

あと一年早かったら、
筋腫だけを腹腔鏡下手術で取り除くことが出来たかもしれない。
そうしたら、もう少し仕事を軌道に乗せてから、
周囲と相談して、代わりの人を立ててもらって、休む準備も出来たかもしれない。

筋腫は、症状が出ないうちは切らなくていいといわれています。
でも、「大きくなってきているから、手術も視野に入れておきましょう」とアドバイスしてくれる医師がいたら、
きっと、もう少し計画的に動けたと思うんです。
大事なのは、「知っておく」ことではないかと。
そのためには、やっぱり検診にいくべきだったなぁと反省している次第です。

婦人科の診察って、できれば受けたくないですよ。
でも、あとになって慌てるようなことになったら……。
そう思うと、やっぱり必要な自己メンテナンスだと思うんです。


ああ……お腹が重くなってきた。
そろそろ横になります。

ではまた



スポンサーサイト

コメント

jin

こちらこそ~

腺筋症は、私も今回初めて耳にしました。
筋腫に複数の種類があったことも知らなかったし。
同じ子宮筋腫でも、症状の軽い人や思い人がいる。だからこそ、いろんな人の体験を聞くのは必要だなーと感じています☆
少しでも誰かの参考になれば幸いです♪

2011/08/30 (Tue) 09:10 | jin | 編集 | 返信

たまこ

希望の使者★希望の星

 陣先生のこの「筋腫のお話」は、とてもわかりやすいです。腺筋症など初めて知ることもありましたが、読んでいて、「ああ、なるほど」と本当によくわかります。
 BLのことにかぎらず、こういう大切な知識もわかりやすく書いていただいて、本当にありがとうございます。
 わたしは理解が希望につながると思っています。だから、よくわかる話ができる人は希望の使者だ、希望の星だと思うのです。
 返事が遅くなってしまいましたが、これからもお身体をお大事にしつつ、無理のない範囲で教えてくださいね。

2011/08/29 (Mon) 08:48 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント