本日発売! 

2011, 05. 28 (Sat) 08:00

ガッシュ文庫「背徳のマリア」上巻、
本日発売です。
BL本ですが、カバー絵は男性ふたりの「読者目線ショット」ではありません。
ただ静かに、そこに佇む美しい月が目印です。

余談ですが、
私が自分のPNを「綺月陣」と名付けたのは、
当時尊敬していた作家さんのお名前に「月」の文字があったこと、
そして、自分が昼間の喧噪より夜の静けさが好きであったこと。
綺麗な満月の下で陣を張る、出陣の前の武将のような高揚感と緊張感、静粛さを、
つねに心に持っていたいと願っていたこと。
そんな思いで付けたPNでした。
この「背徳のマリア」復刊は、私にとって否応なく初心を思い出させてくれます。
懐かしいという一言では括れない、意味深い復刊です。

今回は何年かぶりに、自分の本が書店に並んでいるところを見たいな…と思いました。
今日は久々に、文庫のコーナーへ立ち寄ってみようと思います
皆様も、よろしかったら書店さんで、直接身請けしてやってください
台風の影響で、ちょっと雨が心配ですけど。

あ。
ガッシュ文庫にしては珍しい「黒帯」です
スポンサーサイト

コメント

jin

No title

うん。とってもいい表紙ですよね。
1枚で、言い尽くしてくださっています。
思えば、月と海って切り離せない存在でしたね。
うーん、深い。

2011/05/30 (Mon) 21:14 | jin | 編集 | 返信

たまこ

すごい!!

言葉ではいいつくせない表現。そういう表紙絵ですね。
でも、ひとこと。
圭介さんがいない。
そうか、そうなんだ。彰さん。
彰さんのゆくところ、抱いているもの、まさに今歩いている風景には…。
そして、今、目を閉じて、耳を澄ますと、波の音が聞こえます。

2011/05/30 (Mon) 17:13 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント