約2週間! 

2010, 12. 18 (Sat) 17:44

もう12月が終わっちゃうよ~!
1週間くらい勘違いしてました
なぜだ、自分。


例の改正案も、通ってしまいましたね。
「風と木の詩」のような衝撃的名作は、この先二度と生まれないかも。
あれもだめ、これもだめ。
どんどんどんどん、窮屈で狭い時代に向かって行きますね。



皆様、風邪などお召しになりませんよう
スポンサーサイト

コメント

jin

たまこさん、mizukiさん。
おふたりのコメント、ごもっとも!!!
読まない人が規制を唱え、自殺推奨サイトが野放し。

ほんと、変な国。

昔は日本って最高に好きだと思ってましたが、
もし将来、なにかの拍子に移住することになったとしても、案外平気な気がしますよ……うーん。
愛国心の育ちにくい国だ。

2010/12/29 (Wed) 12:59 | jin | 編集 | 返信

mizuki

風と木の詩

 うぅ、懐かしい題名を見てしまいました。
私、子供の頃この本を 少しだけ読んだのです。
今も当時の単行本、何故か1冊だけ持っています。

うーん、こういう名作、今のうちに全巻購入しておいた方が良いだろうか?と、
本気で考えてしまいました。

憲法で表現の自由って あるのに。
この条例を出している人が、作家だという皮肉。
実際にできないことだから、絵で文字で、表現しているのに。

TVの某アナウンサーが話していましたが、
「漫画の規制をするよりも、ネット上の自殺を勧めるサイト、
援○のサイトなどなど、諸悪の根元になりそうな物を取り締まるべきだと。
そうですよねぇ、なんか日本って ちょっと変。

2010/12/25 (Sat) 00:00 | mizuki | 編集 | 返信

たまこ

うろたえた日★ああ18日なんて

 わたしも年末ゆえのイライラv-76が高じて心身ともに参ってv-73しまいそうなので、あまり厳密に残り日数をカウントダウンするのを避けていたら、明後日は二十日ということでうろたえてe-277おります。
 おもしろい本を読んだり漫画を読んだりすることに、直接の利益を期待してもしょうがないと思うのです。あったら、それはうれしいですけども。
 でも、読んだこと、読んで感じたり考えたりしたことを、自分の人生から引き算すると愕然と思う。今のわたしはここにいないし、自分の大切な友達とは縁がないまま生きていたかもしれないと。そのことには、恐怖すら感じるくらいです。
 たぶん、こういう条例を平気で通してしまう人というのは、要するに読まない人なのじゃないかと思うのです。または、昔は読んでいたのかもしれないけれど、もう新しい未知のわくわくする作品を渇望する気持ちはないのではないかと思うのです。だから、作品の芽を摘むe-286ような規制を通してしまう。読まないから、思い込みで行動する。
 読まない人がその分野の条例をつくるなら、読む人や書く人や描く人の意見をもっと広範囲にわたって慎重に聞くべきではないかと思うのですが。過去から学んで、現状をしっかり認識して、将来に希望が輝くような措置を取ることこそ、政治の文化への役割だと思うのです。

2010/12/18 (Sat) 18:47 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント