脱稿! 

2010, 08. 29 (Sun) 14:05

怒濤の勢いで修正完了、さきほど出版社にメール入稿を果たしました。
終わった-! やたー! 

いまからお昼ご飯。
おなか減った……。


がんばれ愛ちゃん
スポンサーサイト

コメント

たまこ

わたしも映画観たくなっちゃったなあ★

 おお、秋な感じの日々ですね。
 心にやさしく、身体にもやさしいことというのが、わたしの秋のイメージです。
 友達と会ったり、お料理して美味しいものを作ったり、心にたくさんの感動と栄養を補給するのは、心にも身体にもやさしくていいよなv-344と思うのです。
 「リアル」、いいですよね。といっても、わたしは8年前に読むのをストップしたきり。コミックスで読んでいたから、続きを待てなくなってしまって。それから、住む場所や仕事も二転三転の七転び八起きで。「まとめて読もうv-288!」と心に誓って、いつのまにやら8年たってしまっております。数年前の雑誌ダ瓶チの特集を読んで、読んでないけど、『「リアル」、いい!』と思いを新たにしました。
 横山さん、佐々木さん、好きです。どういう風に好きかというと、読んでいて苦しいから。黒川博★さんも好きです。m本清張先生も好きです。読んでいて苦しいからです。
 ほめているのか?!と怒られそうですが、v-516絶賛ほめほめ中v-516なのです。
 もちろん、この先生方の作品にはその他の魅力にもあふれています。苦しいだけでは、決してありません。
 読みごたえたっぷりv-20!だと、様々な登場人物の心理が肉迫してきて、とっても苦しくて。でも、その苦しさがいいのです。
 お気楽な作品も好きなのですが、いっぽうで苦しむのも大好き♪
 そして、これはBLを読むときにも反映される心理なのでした。

2010/09/16 (Thu) 08:13 | たまこ | 編集 | 返信

jin

読書♪

返信までに間があいちゃって、ごめんなさいv-12
今年に入ってから締切三本と家庭の変動、交通事故の後処理(弁護士さんの協力のもと、いまだ奮闘中)で息つく間もなかったので、久しぶりにのんびりと「自分のしたいこと」だけに浸っていました。
プリンを焼いたり、友達とCafeめぐりをしたり。
読書もしましたよー。まさにたまこさんの言う「本を読んでいる間は、心は自由」を満喫しました。
横山秀夫さんが好きなので、一気に数冊。あと「笑う警官」も。漫画も読みました。大好きな井上雄彦さんの「リアル」を。
前々から読みたかったんだけど、執筆中は、他の人の作品を読むと影響されちゃいそうで怖くて、読書や映画を避ける傾向にあるのです。
そういや映画も、今月は一気に見ましたよ。カラフル、インプレッション。コープス・ブライド。バットマンシリーズの「ダークナイト」。とくにバットマンは、自分の感情への影響を恐れてずっと避けていたのですが、やっとDVD鑑賞を果たしました。
まだ「ゴッド・ファーザー」のDVDが三枚控えているので、9月中に鑑賞してしまいたいものです。

いっぱい蓄えて、次回作に活かせるといいなぁv-41

2010/09/15 (Wed) 10:07 | jin | 編集 | 返信

たまこ

おめでとうございます

 脱稿から約一週間ですね。陣先生にとって、のびのびよい九月の入りであったらなe-417と思っていました。
 しかし、毎日毎日暑さに注意な九月。残暑が身にこたえます。
 わたしは夏も冬も、“盛りはすぎたけど、まだまだ耐えねば”なころに一番つらく感じますe-314
 入りのころは、「なんか新鮮だなあe-491」で、盛りのころは、「負けない!e-281e-282」で、盛りすぎで、「もう…お腹いっぱいです。ぐふっ…e-352e-268」となります。
 BLを読んでいるから、恋愛とかについて以前より考えるようになったのですが、失恋もこんな感じですよね。
 生活の中にあの人の気配が消えて、少し暇になったりして、「なんか新鮮だなあ」と。
 すごくすごくさみしくてつらいけど、だってもう彼はいないのだから、この気持ちに、「負けない!」で。
 張るだけの意地ももう“張りきって、張りきって、押し出し!”どころか、気がつけば力士の誇りと矜持を持ってしても自力では立ち上がれないほどの負傷で、果たして力士が乗れる担架はあるのか日本相★協会!?、いや何人で担ぐんだろう?!で、「もう…お腹いっぱいです。ぐふっ…」。
 と、頭が八月以上に暑さのことしか考えられなくなっているので、BLを読んでいる間くらいしかそこから逃げられないたまこなのでした。
 「本を読んでいる間は、心は自由e-200」と、よくいいますよね。それを実感中e-416v-521です。

2010/09/07 (Tue) 09:36 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント