ちょこっとだけよ 

2010, 04. 28 (Wed) 16:22

原稿、ラストシーンに加筆するだけで大丈夫みたいです。


よかった……。



ここまでプロットから外れてしまうと、
もう自分でも収拾がつかなくなって、
いつだったか、このまま書いちゃマズいと思って何十枚か削除して、
そこから軌道修正してみたけど、それでもダメで。
書き終えてから、「このラストはBLとして、どうなの?」と、もやもやしたままエンドマークをつけて。
提出してからも、なにか違う、なにか違う…と、ずーっとすっきりしなかった。

でも。

加筆するという手があったのね。

担当さんと電話で話していると、突然「あっ!」と見えてくるものがある。
「そうか! そっちの方向があったのか!」って。
執筆中は、自分の思考としか向き合っていないわけだから、
普段なら簡単に思いつくことが、まったく想像できなかったり、
心に余裕がなくなって、目先を変えることすら罪悪だと思い込んでしまったり。


いつも親身になって話を聞いてくださる担当Tさん。
どんなときでも第一声が明るくて、とってもとっても救われる。
今回も、すごく救われました。


あと少し。
がんばる。
これなら、もうちょっとがんばれる。


がんばります。
スポンサーサイト

コメント

jin

ありがとう[e:446]

ふぅさん、たまこさん、ありがとう
なんとか書き上げることが出来ました。明日は1日ボーッと腑抜けになって過ごす予定(笑)。
高橋カツノリさん、言われてみればイメージあるわ~

2010/05/09 (Sun) 00:36 | jin | 編集 | 返信

たまこ

ラストシーン★

 ふぅさん、遅ればせながらe-466こんにちは。
 わたしもお座りして待てますv-286。あ、でも、ふせで陣先生の作品を読みながら犬v-87v-286かもしれません。
 お座りなら、ビクターの首かしげ犬のように陣先生のCDドラマを聴きながらがいいかもv-51v-286
 わたしは龍ファンなのですが、なるほどイメージっていろいろだなあe-491と思いました。体格よくてスーツが似合って、いつもなにかいいたそうな目つきのところが龍のイメージですねe-266
 ラストシーンが先の場面に変わると、本当に物語が変わってしまいますね。うむむe-347
 わたしは童話でそういう体験をしていました。子供用の童話と原作の翻訳ではラストシーンがそういう風に違うことが多くて。眠り姫とか白雪姫とか。
 雪女は結婚してから10人の子供を残しているから、雪女が去ったあとの場面がラストシーンになるとまた違った味になると思いますしe-284e-347
 それにしても、楽しみだなあe-442v-87。無事に書き終わられることを祈っていますe-312

2010/05/05 (Wed) 12:35 | たまこ | 編集 | 返信

ふう

見守り隊

Jinサン、今晩は。
お疲れ様デス!ゆる~りがんばって下さい。
Jinサンの為ならお座りして待てますから(笑)

何故か、高橋克典が龍に見えてしまう今日この頃デス

2010/04/29 (Thu) 02:01 | ふう | 編集 | 返信

ふう

見守り隊

Jinサン、今晩は。
お疲れ様デス!ゆる~りがんばって下さい。
Jinサンの為ならお座りして待てますから(笑)

何故か、高橋克典が龍に見えてしまう今日この頃デス

2010/04/29 (Thu) 02:00 | ふう | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント