まる三日、集中… 

2010, 02. 03 (Wed) 12:05

プロットは無事に通ったものの、日曜の朝からついさっきまで、著者校正でバタバタでした。
やっと息継ぎ。ふぅぅぅ~~
間髪入れずに、明日からはガッシュさんの原稿@今夏発売予定に取りかかります。
あ。なんと、龍と竜の小冊子用SSのプロットも書いて出したら、一緒に通っちゃいましたよ。
私ったら、なんて気が早いんだ。来年の話なのに。
今日は節分。鬼が笑うぞ。
でもいいの。出来るときに進めておけば、私も担当さんも楽だから。

それにしても、節分。好きです。
いつのころからか大好きです。
踊らされているとわかっていても、乗ってしまいます。
ビバ・恵方巻
スポンサーサイト

コメント

たまこ

豆は大好きです★わたしが鬼なら内に入ってしまうだろう

 オラオラ♪廉さん。目に浮かびます。組長が元気な日の岩城組は、きっと明るいe-267ムードに包まれるのではないかな。廉さんは岩城組のみんなのおひさまみたいなものだろうなあ。
 園児颯太くんの泣き顔。本人は大変ですが、まわりの颯太を愛する人たちにとってはかけがえのない思い出e-415になったでしょうね。

2010/02/06 (Sat) 11:32 | たまこ | 編集 | 返信

jin

豆~

サラダ恵方巻きとは、美しすぎるv-22
お魚族の私は、迷わず海鮮恵方巻きを掴んでレジかごへ。
コーヒー、ビール、脂身……たまこさんと百回握手v-222

節分行事、極道屋敷では燃えたでしょうねー。鬼のお面が怖すぎて、園児の颯太はきっと泣いちゃったことでしょう。慰め役はもちろん次郎。でもますます泣かれて大変な騒ぎに。
中坊に成長した颯太であれば、もちろん「節分なんて恥ずかしくて…」と、相手にもしないのでしょうがv-129
ても岩城組では、組長自ら豆をつかみ、オラオラもので敷地内を走り回っていそうです(笑)

2010/02/05 (Fri) 18:12 | jin | 編集 | 返信

たまこ

 わたしも食べました。恵方巻e-451e-278。しかし、なぜか母が注文したのはサラダ巻き。わたしがサラダ巻を好きなので気を利かせてくれたのかと感謝しつつも、「やはり行事のときはかんぴょうのはいったのがいいなあ」と述べておきました。
 子供のころはなんでこんなものを食べるのだろうと思っていたかんぴょうですが、大人になると「これ!これ!」となる食べものって多いです。お茶、コーヒー、ビールから始まって、かんぴょう、脂身の多い肉などなど…。…太るわけだe-350e-386
 極道さんのお家では行事やしきたりは大事にするから、やはり岩城組のほうも市ノ瀬組のほうも節分をするのだろうなと思いつつ炒った黒豆を食べました。
 颯太くんが小さいときは龍と次郎さんはずいぶんはりきって節分をしたかもe-465とも思いました。次郎さんの鬼姿は迫力e-268ありそうです。
 でも、文句なしの恐いのが本気で怒って角が生えちゃったe-33竜城くんe-33。龍があまりふざけすぎると“世界で一番恐ろしい鬼は内”になっちゃいますね。

2010/02/04 (Thu) 09:46 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント