あいたたた… 

2009, 10. 05 (Mon) 23:26

腰を痛めていたのですが、なんとか一時間以上イスに座れるまでに回復しましたっ♪
やっと仕事にかかれます。あぁ嬉しい…と言うより、ホッとしました。
まずはガッシュ文庫の来月末〆切分に着手予定。それが終わったら、年内完成でノベルズ分を 一本修正。
今年は珍しく、ギリギリまで机に向かっていそうな予感。
いままでが怠慢すぎたのね……きっとそうね。

それにしても、人間の体は腰が要だと思い知りました。
腰って漢字、よく出来できてるなぁ

BLの受けの腰は特殊合金製の骨盤と、収縮自在の特殊ポリカーボネート製の筋肉で作られているに違いないと羨ましく思った一週間でした。竜城の腰には、一体何億の保険がかけられているのやら……ふふふのふ。

さぁ!
気を引き締めて、腰立て直して、頑張るぞ!!
スポンサーサイト

コメント

jin

ありがとう~!

たまさん>前屈得意(笑)! 体だけは柔らかいんです、私♪
腰痛はね…じつは階段から落ちちゃったんです(笑)
でももう大丈夫♪ ありがとう。
ただ、ぶり返すというのだけが今後最大の気がかりですよん……v-12

かにきちさん>熱いコメントありがとうございます!
颯太の性格をばっちり把握されていらっしゃいますね(笑)。さすがです! 
そして岩城の組長と九堂の、現在の雰囲気なんぞも、朧気に想像してくださって感無量。
そうですね…何歳だろう。二十代ど真ん中…かな?
じつはなんとなく、廉って長髪(伸ばし放題)になってるんじゃないかと勝手に想像しております。体が完全には復活していないような気がするんですよね…。
で、長襦袢を乱れた感じで着ていて、座敷に寝そべってパイプ吹かして(笑)。でも中身は従来通りの無謀な青年♪
九堂の困惑顔が目に浮かびます(笑)。

2009/10/13 (Tue) 11:11 | jin | 編集 | 返信

かにきち

腰痛は振り返しますよ

綺月先生お久し振りです。最近なかなかブログに来れませんでした。腰痛は、過去に階段やトラックの荷台から転落したり、股関節脱臼したり、寒い日に走って腰の捻挫を繰り返したりと様々経験があります。腰は治っても振り返しますから、これから寒くなるので暖めてお仕事なさってくださいね。
昔から疑問があったんですが、受けで股関節脱臼したりすることはないんですかね?様々なBL読むとかなり無茶苦茶な体位をなさっておられるカップルもおられるようですが。ちなみに、外科でレントゲン取るのはなかなか恥ずかしいとだけ言っておきます
たまこさん、結局銀の鱗サイン本見つけられませんでした。
みなさんはGETされたんですかね?
やっと銀の鱗読破しました。颯太君、小悪魔ぶりプラスじろちゃんの調教師にもなっちゃってますよね。龍さんがそういう意味でも颯太に頼っていく頻度は今後増えるものと思われます。
しかし、今後の黒崎先生との関係とかじろちゃんより颯太が待ちきれず、「五年も待てないから二、三年に繰り上げ」というパターンも十分考えられますよね。岩城の組長、今何歳位なんでしょう?次郎さんをあの口調で急かすと言うことは九堂さんの様々な教育に拍車がかかってますよね。直接絡んでるシーン読みたいです。先生、ぜひとも続編をお願いします。
「寒露」は、竜樹の精神の成長ぶりと浮気されてるんじゃないかとはらはらしている龍の関係が熟年カプらしいなと感じてしまいました。銀の鱗では、新店準備で出る回数少ない竜樹ですが、颯太を見守ってたり、強くなった感じが。ただ、かなりオープンな家族なことは間違いないですよね。
長文失礼しました。
先生の次作が読めるのを楽しみにしています。執筆頑張って下さい

2009/10/11 (Sun) 07:03 | かにきち | 編集 | 返信

たま

腰痛仲間

先日、腰痛で寝込んだわたしです。
接骨院の先生曰く、足の後ろ側の筋が固いと腰痛になりやすいのだそうです。
時々前屈して気分転換など如何でしょう?

2009/10/10 (Sat) 20:22 | たま | 編集 | 返信

jin

冷えはつらいよね

季節の変わり目ですもんね。気をつけないと…。
それよりも、愛の作業をヤり続ける攻めの腰こそ肝心要だと、たまこさんのレスで気が付きましたよ…!
攻め、エライ!
相手の腰をどれだけ思いやれるかが、長続きの秘訣ですな♪

2009/10/08 (Thu) 15:11 | jin | 編集 | 返信

たまこ

秋は冷え始めがよくないのでは?と思っています★

 夏の終わりから秋にかけては身体が冷えに対処しきれないようで、腰痛とぎっくり首痛やぎっくり背中痛のシーズンで要注意v-190と自らを戒めています。
 陣先生の腰がよくなってよかったです。本当に腰がすわらないとなにごとにも取りくむことができませんよね。
 もう痛みが秋の楽しみも創作も邪魔をしませんようにv-349
 わたしは腰痛時には、攻めの愛の作業をやり続ける腰のほうに意識がいってしまいます。でも、受けているほうだって柔軟さと強靭さが必要ですよね。受けだって動きたいだろうし。
 それと、数年前に呼んだ介護の専門雑誌には、腰を痛めない介護のやりかたの他に腰にやさしい体位というのも載っていました。介護による腰痛や疲れでパートナーとの愛情生活が損なわれないようにということでした。腰痛で困ったときの龍と竜コンビは介護専門雑誌を読むv-87といいかも。

2009/10/07 (Wed) 12:16 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント