3月29日 

2006, 03. 29 (Wed) 22:53

春休みなんてキライだ……。
それはさておき(笑)。
最近日記で手術やら治療やらの話を書いてるせいか、なにやら誤解を受けているようなので、取り急ぎ。
5月発売予定だったプラチナ文庫が6月に延期になったことについて、治療に専念するのであれば仕方のないこと、ゆっくり治してください…と、ブログに優しいコメントでのお気遣いを寄せてくださった方がいらっしゃいました。が!!!
それ、すんげー大きな勘違いです(^^;)
もしかしたら他にも、そんなふうに思ってらっしゃる方がいるんだろうかと心配になったので、てっとり早く状況説明を。
プラチナさんの原稿ですが、すでに1月半ばに初稿を提出済みです。
著者校正も2月半ばに終了しました。
私のほうは発売の日を待つばかりで、いまはもう4月末締切の、別の仕事に取りかかっております。……以上(笑)。

約十年ほど物書き業に携わってますが、私の事情で本の発行が遅れたことは、いまだかつて一度もございませんのじゃ。締切厳守は、社会人としての私が、綺月陣という物書きに課した義務ですので、私が綺月であるかぎり、コレを破ることはございません。
てなことで「体調不良のため延期」説は、激しくデカい誤解ですので、どうかご心配なく&お間違えなく(^▽^;)

それとですね、ブログについてのコメント、両手広げて大歓迎!ですので、ぜひ気がついたことなどがありましたら、コメントボタンをポチッと押してくださいな♪。
ただ、綺月以外には読まれたくない…って場合以外は「管理人にのみ開示」ではなく、オープンにしていだけると、気がついたときにすぐコメントを返せるので私自身も楽ですし、今回のような誤解が生じたときにも、パパッと事情を書き込めるので便利かな、と。
だって「管理人にのみ開示」とかいう機能を使うには、毎回IDとかパスワードとか入力しなきゃならなくて、いまだにいろいろ手間取るんだもん…(T-T)

そんなわけで、いろいろご心配くださっている方、どうかご安心くださいね~(*^▽^*)
スポンサーサイト

コメント

はいじ

そうなんですよね

わたしも先日「治療に専念云々」と書いた後に「あれ?」とおもって先生の日記を読み直したりして
「ああ、出版社側の都合なのね」とチャンtの認識を改めておりました。
でも締め切りを守るって簡単な短い言葉だけれどとても大変なことなんでしょうね。ソレを長く続けているじ陣先生はすごいですね。『えらい』です。

あたしも「鳥●明みたいだ」と 思いましたね(汗)

2006/04/03 (Mon) 11:51 | はいじ | 編集 | 返信

jin

絵がついてるっ!

うん、私真面目だから。…と自分で自分を暴露してみるv-90
最近はもう、早くは書けないんだけど、締切は守るわよ(笑)
鳥山明先生……DB、34巻まで集めました。えへへへへへ。

2006/03/31 (Fri) 22:04 | jin | 編集 | 返信

ジーナ

締切厳守!

私の陣さんに対するイメージはまさに、コレです。担当の編集でもないのに、「陣さんは原稿あげるのが早い!」と思ってます。何を根拠にそう思うのか謎です。

2006/03/30 (Thu) 14:35 | ジーナ | 編集 | 返信

joker

ケダモノZ

センセ、こんにちは、jokerです。v-37
こんな使い方があったとは…!!!と大変驚いております。お恥ずかしい。
それで何を書きたかったかというと、締め切りを守り続けてる先生のコメントを見て
「さすがだ。まるで鳥山明先生と一緒だ…偉大な作家はどこも同じなのだ。ウンウン」
これが言いたかっただけなんです。すみません。

2006/03/30 (Thu) 14:27 | joker | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント