格言 

2009, 01. 09 (Fri) 11:18

「人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ」
……本日のお言葉です。
うーん、身に染みる。漬け丼の具になった気分(ゆうべ漬け丼だったので…)。
じっくり染みて、最高の漬け丼になりたいものよのぅ。

さて、本日ようやく仕事始めです。
10月末にプロットを提出して以来、仕事らしい仕事はほとんど出来ていなかったので、バソコン打つ指が戸惑う戸惑う。手元を見なきゃ文字が打てなくなっちゃってます。情けない。
視線をあちこちに動かすせいか、たったこれだけ文字を打っただけで、早くもちょっと酔ってきた……。
〆切は二月末。雑誌一本に四カ月の猶予をもらうなんて、とてつもなく遅筆のように感じられますが…実際遅筆ですが…リハビリにはちょうどいいかも。
美味しいコーヒーも買ってきたので、休み休みマイペースで書いていきます

あ…そうだ。古いミル@電動を処分してしまったので、豆が挽けません。
手動のミルを買うべきか、再度電動にすべきか。
いま最大の悩みどころ。
スポンサーサイト

コメント

jin

たまこさん>失敗とは転ぶことではなく、そのまま起きあがらないこと」…うわー、うんうんうん、うわーうわー…(感激している最中)!v-20
そのとおりだよね、そうだよね。
格言って、そのときどきで身に染みる度合いが違うけど、これは効いた。素晴らしい格言を教えてくださってありがとうございます、たまこさん!v-424

もーちゃん>手動かなぁ、やっぱり。でも大量には挽けないから、チマチマ飲むしかないのかなぁ…それもちょっと面倒だなぁ。
チョキチョキが終わるまでには結論を出したいと思います(笑)
コーヒー豆を挽いてくれるコビトさんがいれば楽だろうなぁ…(遠い目)

2009/01/13 (Tue) 15:40 | jin | 編集 | 返信

たまこ

今日食べたのはシューマイ丼でした

 実はわたしは豆を手動のミルで挽いたことがありません。もーちゃんさんと一緒ですe-257e-257e-93
 すごく楽しそうなのですが、けっこう力仕事ですか?
 2人分まではいいけど、3人分からはけっこう大仕事な感じかなe-271e-415
 わたしは龍のファンe-349。ときどき竜城くんがうらやましくなるのです。でも、美味しいコーヒーが飲みたいとき、美味しいものが食べたいときは、龍がうらやましくなってしまいますe-442e-266

2009/01/12 (Mon) 15:26 | たまこ | 編集 | 返信

もーちゃん

たまこさん、ほんとですね

そうですね~~。龍は、竜城くんの 愛情こもった 美味しいコーヒーが飲めるんですねv-273 贅沢&幸せものだぁv-10 
手動のミルって 使ったことないんですけど、 上手に出来たら 電動は もう、物足りなくなりそうですね。
難しい選択だ。  いっそ 極めてみるのも いいかもv-218
 チョキチョキが 無事に 終わったら 是非是非
美味しいコーヒーを 召し上がって 癒されてくださいませ。そして 快気祝いの「漬け丼」、思う存分、食べちゃって、執筆活動 がんばってくださいねv-290

2009/01/09 (Fri) 22:48 | もーちゃん | 編集 | 返信

たまこ

チョッキン成功とチョッキン後の元気溌剌を願っています★

 肉ソン氏というのは眼力のお人。氏のお写真を拝見するたびに、「彼のこの眼が訴えているものはなんぞ…」と考え込んでしまうのでした。その答えのひとつを“ヒトコト”からいただくことができました。
 あと、昨年4月8日の言葉だったのですが、女優のメアリー・ピックフォー★さんの「間違いを犯しても、深刻なものであっても、やり直す機会は必ずある。失敗とは転ぶことではなく、そのまま起きあがらないことなのです」という言葉にもいたく感動しましたe-312e-465e-312。黄金期ハリウッドの伝説的女優であった彼女の人生。大空へ舞いあがっていくような至福や栄光も知っているかわりに、どん底での惨めさや孤独をも色濃く味わったことと思います。
 そんな人生の中で彼女が残してくれた言葉e-144e-339
 人間でよかったと思うのは、こうやって言葉の遺産を受け継ぐことができる喜びを感じたときです。
 BL小説を読んで楽しむのだって、言葉あってこそ。挿絵も大きな喜びだけど、言葉で作られた世界で多くの魅力的な登場人物に出会ったり、彼らの人生のひとときに共感したり、心動かされたり乱されたり。言葉バンザイv-437v-344v-437
 美味しいコーヒーいいですねe-93e-51e-78
 それにしても、「龍と竜」の龍はいいなー。竜城くんの淹れたコーヒーを毎日飲めるのだから。

2009/01/09 (Fri) 15:52 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント