病院づくし 

2008, 03. 04 (Tue) 12:59

土曜に家族がERにかかり、そのまま入院。
本日ようやく退院しました。
が、いまからその同じ病院で、今度は私の顎の診察。
毎日毎日、この病院。

くそー。

でも看護師さんたちが優しいから、我慢する
スポンサーサイト

コメント

jin

たまこさん、間違えたのね。

か、可愛い…♪

2008/03/11 (Tue) 14:03 | jin | 編集 | 返信

たまこ

間違えました、すいません

 「トムのあごがゆるむとき」というタイトルで送った書き込みは、この「健康第一」の次に送ろうと思ったのですが、前の前の先生の「ただいま」のコメントの続きに送ってしまいました。
 よろしかったら、見てやってください。
 お手数ですがv-436

2008/03/08 (Sat) 13:36 | たまこ | 編集 | 返信

たまこ

健康第一★

息子さんが受験日を終えられたそうですね、由比さんv-22。お疲れ様です。
本当に健康第一です。元気なときには当たり前の健康ですが、かけがえのないものです。
そして、今、息子さんの受験を見守ったり、あごの治療が終わって楽しいニュースを次々と発表してくださる先生の様子に、うれしく思っていますv-290
わたしも馬鹿力のタイプです。眠っていても、気になっていたなにかを片付けたり、隠そうとしたりしたこともありました。でも、朝起きると、隠したというよりは無茶苦茶にしたという感じ。
目撃者によると、隠すところまでは順調だったそうですが、「ふと。我に返ったような様子」が見られたあとに、なにかいらいらした様子で「今の無し!!」という感じで暴れたそうです。
わたしは、「隠した夢を見た」という記憶しかありませんでした。

2008/03/08 (Sat) 12:42 | たまこ | 編集 | 返信

由比

良かったです(^▽^)

ご家族の無事のご退院、そして先生の顎治療の完治、おめでとうございますv-308
息子が受験だったもので、何も知らぬまま過ごしていました。でも、何事もなくて、本当に良かったですv-353
家族の誰かが入院するってことは、本当に大変です。
入院していた私が言うのもなんですが、毎日がガラッと変わってしまうものですv-393
入院している本人も辛いし、家族も辛い。健康で毎日を過ごしたいものですねv-410

『火事場の馬鹿力』なんて、よく言いますが、ちょっと意味合いは違うかも知れないけど、私は倒れて意識をなくして、その後、奇跡的に目が覚めたときに、ふらふらになり、まともに歩けもしないのに、しっかりとエロ本を片付けましたv-406違った意味ですごい…v-91後始末v-361v-389

GUSH7月号、8月号、チェックしますv-530ソウ太が、どれだけ成長してるか楽しみv-344
本屋さんへGOv-30e-282待ってて、ソウ太e-266

2008/03/07 (Fri) 10:53 | 由比 | 編集 | 返信

jin

ありがとうございます

たまこさん>なんとか家族は元気を 取り戻し、私もめでたく本日、顎治療を完了しました♪ きゃっほうっv-66
体がしんどいときって、優しさがジーンと胸に沁みます。優しい言葉をいただけると、とたんに元気に(笑)
ありがとうv-238

歩さん>初めまして、いらっしゃいませ♪
顎、やっちゃったのですね。歯ブラシに苦戦していたあたり、お仲間だわ(笑)
私も歩さんと同じく、就寝中に歯軋り…というより、食いしばっているようなのです。あとはやっぱり仕事中かな。いまは「アホ面」を心がけて、固いものは控えるよう気をつけています。昨日晴れて治療終了となりましたが、あくびにさえ気を使う毎日です。
歩さんと私(笑)が、なにも気にせず大口を開けて笑える日が、一日も早く来ますようにv-254
颯太、昨日担当様よりOKいただきましたので、完全脱稿となりました。
GUSH7月号(6月発売)と8月号(7月発売)に掲載していただく予定です。
楽しみにしていてくださいね~!



2008/03/05 (Wed) 09:03 | jin | 編集 | 返信

初めまして!

初めて書き込みさせて頂きます、歩と申します。
以前から綺月先生の作品やブログを拝見させて頂いていたのですが、何分チキンなもので自分から綺月先生へ何かアクションを起こす勇気もなく。
しかし、今回、綺月先生が顎関節症になってしまったということで、いてもたってもいられず、書き込みさせて頂きました。

顎の調子はいかがでしょうか?
実は私も2~3年前に顎関節症になりまして。
痛みで顎が開けられず、歯ブラシさえ口に入らなかったことがありました。
私も筋肉が緊張したりすると顎に力がかかってよくないので、なるべく顎を噛み締めたりしないようにといわれたんですが。
私、小さい頃から、寝てる時に歯軋りするクセがあるんです。
母からずっと指摘を受けていたんですが、いかんせん無意識のことなのでまったく歯軋りするクセが直せず……。
顎関節症に悩まされてる間も寝てる時の歯軋りのクセは改善できず、明らかに治りが遅くなった気がします;;(笑)

私は治りが遅くて、1年以上通院する羽目になってしまった上に未だに時折、顎の間接に違和感を覚えることがあるんです。
やはりストレスなどで顎に負担がかかりますし、お仕事と主婦業でお忙しいと思いますが、どうかご自愛下さいませ。

初書き込みで長々と本当に失礼致しました;;
4ヶ月後、また可愛い颯太に会えることを楽しみにしています。

2008/03/05 (Wed) 03:08 | 歩 | 編集 | 返信

たまこ

応援中★

 無事の退院おめでとうございます。家族の中で母であり妻であると、こういうときに一番多忙だと思います。どうか、お身体をご自愛くださいv-22
 こういうときこそ「やさしさ」の大切さがわかりますよね。やさしいということは、なんとありがたいことか。やさしさには前進力をもらえます。
 先生がたくさんのやさしさに助けられて、このときをのりきられますようにv-281

2008/03/04 (Tue) 13:41 | たまこ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント