ラフ記念♪ 

2007, 05. 01 (Tue) 09:15

ガッシュ文庫「龍と竜~白露~」の表紙@下絵が届きました!
久々の龍と竜城に、やっぱり目尻が下がってしまう。うーん、嬉しいな。
あんまり嬉しかったので、記念にテンプレ変更(笑)
タイトルバックの薔薇を増殖させて、花束作って遊んでください

さて、現在執筆中の「彼の名はA」。
攻めが「苦悩のサディスト」という時点で、すでにプロットのキャラ設定から大きく掛け離れてしまいました。
担当さんに伝えるべきか、原稿UPまでナイショにすべきか。…ここに書いてる時点で、バレバレですね。そういや獣・壊滅で「獣●」を書いたときも、「じつは後半に●姦シーンが…」と、原稿提出してから白状したんでした。なんのためのプロットなんだと一応反省はしてるんですが。ノッてくると軌道を無視するクセは、なかなか治りません。
自分と似てる気もしないでもないキャラですが、それにしても、苦悩しながら直立不動(ナニがね)ってのは、人として、どうなんだろう。
ううーん……。
でも、そこが好きだ(笑)。

壊れた人間を書くのは楽しい。
今日もがんばるよ。
スポンサーサイト

コメント

たまこ

わたしは熊が好きです!

 熊といえば、昨日ムツ★ロウさんのTV番組で熱く語られていました。奥さんが笑いながら語っておられた、「まだちっちゃい小熊のくせに、二歩足立ちで手を広げて威嚇のポーズで吠えるんですよ」に想像してはくすくす笑ったりv-290、そんなことは直接言ってませんでしたが、ムツ★ロウさんの数々のお言葉から、熊ってとにかく情が深い生き物なのだとしみじみ感じ入ったりしましたv-525
 そして一夜明けてこれを書いている今日は、奥さんの談話には、「ちっちゃくても本能は強く激しく雄々しい!つまり、熊先生が子供の頃(見てみたい!)でも、子供の先輩(美少年!)に出会っていたら押したおしていただろうなーv-344」と思ったり。そして、「情の深さにかけては、熊先生は九堂氏と同じくらいの底の深さがあるだろうなー。そして、深さといえば、掘られる深さは先輩も廉さんも同じくらいの奥深さであろうv-512」とうなってみたりしたのでした。
 ちなみに、このムツ★ロウさんと熊との生活について書かれた本は、小学校2年か3年のときに夢中で読んで、読んで楽しいところでも涙がわいてこぼれ、ましてや悲しいところは大洪水。そのときはなぜかわからなかったけど、今ならそこで交わされるムツ★ロウさんと熊の情愛の豊かさと深さに感動してしまっての涙だったのだなとわかります。
 わたしは熊も熊先生も緒方課長も好きですが、犬型v-286の恋人も好きです。楽しみです。

2007/05/07 (Mon) 11:23 | たまこ | 編集 | 返信

jin

えっ!

クマっ? クマを登場させるのっ?
クマ先生みたいにかっちょいいのは無理だけど、無精髭生やしてて、髪も中途半端に伸びててクセっ毛で、ガタイはいいのに精神的にやつれてる、小雨に佇む大型犬@国産みたいなモンだったらメインで出てくるよ。
いちおう動物つながりってことで、ちょこっとそいつも試してみてねv-208

2007/05/03 (Thu) 15:55 | jin | 編集 | 返信

joker

@負けてたまるか!白薔薇のキスw

すみません バラをみたとたん、熊センセと先輩を思い出したものですからv-23
青いバラとはまた幻想的ですね
ヘッドをバラだらけにしてみたら熊先生と先輩のめくるめくマウントポジション争いから熊先生の押さえ込み1本までが走馬灯のように…(涙)v-406
実際青薔薇は科学の進歩で紫までは出来るようですが、魂が吸い込まれるようなブルーはまだ無理みたいですね
最近クマ萌してません クスンv-483
今執筆中の中に出してもらえませんかね?v-405って無理でしょうが(笑)
先輩はちょっとは素直になってるんだろうか
クマ先生は相変わらずロマンチストであってほしい
そう、この青薔薇へのロマンのように

2007/05/01 (Tue) 21:00 | joker | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント