さっさと帰京 

2007, 03. 28 (Wed) 12:39

亡き父のお墓ができたというので、月曜に息子を連れて墓参りに行ってきました。
実家から徒歩7~8分にある、海沿いの墓地。でも墓地から海は見えましぇん。堤防で区切られているから。
だけど堤防に上れば水平線が目の前という……うーん、私ってこんな海のそばに住んでいたんだ…と改めて実感。
その夜は、親戚のお通夜に参列。翌日は朝から告別式だったんだけど、「あんたはもういいよ」と母に言われたので、息子をダンナの実家に預けて帰京しました。嫁いだ娘は、実家と言えども居場所がないですね…
新幹線の中で、華の碑文を読みました。そりゃもう一気に。私は能を実際に目の前で鑑賞したことはないけれど、たくさんたくさん観てきたような錯覚に陥りました。この本を教えてもらえて本当に感謝。
もっとも心打たれたのは、この本をお読みになった方々には「え?」と思われそうだけど、病床に伏した南阿が、観阿と道阿にそれぞれの考えを語らせる場面でした。
たぶん、自分がずっと悩んでいたことと、あまりにも重なりすぎているからだと思います。だから何度もそのページに戻っては、南阿の言葉に縋りました。ものすごく励まされた。
書物って、こうであるべきだ…と思いました。「この言葉を大切にしたい」とか「この一文に力をもらった」とか「この一文があるから手放せない」とか。この「華の碑文」も書棚に置いて、読みたいときに手に取れるよう大切にせねば。
電子書籍がどんどん広がってきているけど、やっぱり私は、紙がいいなぁ。
あ。…明日、獣・煉獄の配信日ですわい(笑)ひとまず、よろしく。

さて、息子は明日、ひとりで新幹線に乗って帰ってくる。
がんばれ息子。初冒険じゃ
スポンサーサイト

コメント

由比

絵文字が…

蝋燭にはv-41v-56で火は点きません。
どうしたらいいの?の息子にはv-409です…。
う~ん、時差ぼけ?すみません。

2007/04/01 (Sun) 08:11 | 由比 | 編集 | 返信

由比

可愛い息子

私の父親の墓は海が見えます。
日本海は風が強いので、蝋燭にv-56を点けるのに苦労した覚えがありますね。うちの母も若くして亡くなった父にはv-238だったので、先生のお母様のお話、微笑ましく読ませていただきました。
さて、お坊ちゃまですが、私も今回、実家に帰るにあたり、下の息子に一人旅をさせようと思っていました。先生のお坊ちゃまはv-456私の息子はv-108。2時間40分の船旅ですが、しかし……「船の人に、お母さんとお父さんはどうしたの?って訊かれたら、どうしたらいいの?v-424」と言われ、可愛さと心配で、あえなく断念v-406上の子供が独りでv-108に乗ったのが小6の時…。う~ん、やはり…。
お坊ちゃま男ですなぁv-91偉いです。

新幹線の中での「華の碑文」。
先生の心打たれた場所を、私ももう一度読み返しました。
何回か実家に帰ったんで、独りでの船旅も多かったんですが、やはり乗り物には読書e-122ですね。機会がありましたら、ぜひ、お能もv-352

2007/04/01 (Sun) 08:04 | 由比 | 編集 | 返信

たまこ

女性の強さの源は★

 お母様、お元気ですね。わたしの住んでいるのは田舎なのですが、暖かくなるとまずお婆さまたちが散歩をされ始めます。それから、小さな子供を連れたママ。男の人はなかなか見られません。
 女性は強いというのもあるけど、自然の変化に敏感に反応して活動できる感性が女性を支えているような気がします。v-22
 今はいい季節だから、お爺ちゃんとのデートも楽しいでしょうね。
 それから、息子さんの無事帰宅を願っています。帰ってきて大冒険について話すのも楽しそうですね。
 揉まれて大きくなる!には大笑い。楽しい言葉をありがとう、jokerさん。 

2007/03/29 (Thu) 10:48 | たまこ | 編集 | 返信

jin

新たな住処♪

父ちゃんの新居(笑)はピッカピカでした~v-353
母は毎日「お爺ちゃんとデートしてくるわ~」と自転車を漕いで墓に向かうんだそうな。病院通いが終わったと思ったら、今度はお墓通い……。まぁ、お出かけする場所があってよかったですわ。
さて、ボウズ。はい、ボウズの一人旅ですっv-456
男は荒波に揉みに揉まれてデッカク……うーん、まだずいぶんチッコイんだよなぁv-302

2007/03/29 (Thu) 09:13 | jin | 編集 | 返信

joker

♪この世は~でっかいタカラじま~

お墓って開眼ってやるんでしたっけ…私の思い違いなら申し訳ありませんが、新しいお墓はお悔やみよりおめでたいというか、負の意味じゃないって聞いたことがあります
先生のお父さんの新たな住処ですね
どうか安らかにとお祈りいたします

さて、お坊ちゃまです
私も自身最大の大冒険を終えたところなので「ボウズ、男は荒波に揉まれてこそ大きくなるものだ!」
とまるで海賊のキャプテンにでもなったかのような勘違いなこの余裕(笑)
そうなのだ、男はもまれて…あっ!以下自主規制ww(笑)

2007/03/28 (Wed) 17:17 | joker | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント