FC2ブログ

昨日手術で、今日注射 

2019, 06. 13 (Thu) 17:43

「腱鞘炎〜手術と消毒、ちょこっと注射」
……「東京タワー〜オカンとボクと、時々オトン」みたいなw

一週間は動けなくても生活に支障がないように、と
かなりの覚悟を持って臨んだ腱鞘炎とガングリオンの手術でしたが、
終えてみれば、拍子抜けするほどあっさり短時間で終わりました。

用意されていた点滴を見たときは、さすがに緊張したものの、
麻酔はもちろん患部だけで、縫われている間中、他の指の感覚はある。
看護師さんたちと会話する余裕も、意識もある。
それよりも、オペ中に出血しないよう、
10センチ幅ほどの平ゴムを腕に巻きつけて圧迫し、
肘までの血を心臓側に下げるのですが、
それのほうが辛かった。
オペ後に止血ゴムを外された瞬間、
血がぶわーっと指先まで戻るのですが、
アレですよ、アレ。長すぎる正座からの解放、みたいな。
ビリビリ痺れて、なかなか引かない。
ジンジン痺れて、痺れて、痺れて、それが一番キツかった。

……という程度なので、全然たいしたことなかったー,゚.:。+゚
(執刀医の手際&腕が素晴らしく良かったからです、きっと)

いま、縫合部位の消毒から帰宅しました。
去年から病んでいた左肘の腱鞘炎も、
さっき打っていただいた注射一本で、ずいぶん楽になった!!
すごーい!
いまキィ叩いてても、肘に響かない。痛くない。

いままで通っていた某整形外科は、一体なんだったんだろう……。
最初からこちらの病院で診てもらっていたら
長く痛みに苦しめられることも無かったろうに……
と、思ってしまった。ちょっとだけ(´・_・`)

いま左肘が軽い。
とっても軽い。
右手の抜糸も、やたら楽しみ。
長年溜め込んで付着した「錆び」部分を、磨いてもらったみたいな感じ。
新品ではないし、錆びも完全には取り切れていないけれど、
愛着はそのままに、「もう少し使える」程度には復活した感じ。

これなら今後は執筆途中で、「いたーい!」って眉をしかめながら、
腕を曲げ伸ばしせずに済みそう。
よかった(* ´ ▽ ` *)

皆様、ご心配をおかけしました。
でもここで気を抜かず、抜糸までは穏やかに過ごしますね(* ´ ▽ ` *)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント