FC2ブログ

【★同人情報★BOOTHご予約5/10(月)〜5/16(日)まで】 

2021, 04. 30 (Fri) 17:44

ヒタヒタと水面下で進行中の同人活動。
今回も亜樹良のりかず先生の全面協力を得て、
可愛い本と、怪しいグッズが爆誕しました……じゃない、爆誕間近です。

BOOTH陣屋でのご予約は、5月10日(月)〜16日(日)の1週間です。
その前後はBOOTHを閉じます(非公開にします)ので、
この1週間でご予約いただきますよう、よろしくお願いします。
Twitterでもアナウンスしますので、ご安心ください^-^

※電子ご希望の方が増えてきたため、部数は控えめで考えております。
※同人誌「ようこそ、くまの森へ」のみ、5/6〜コミコミスタジオ様で予約スタートです!


以下、頒布品のご紹介です。

【同人誌】……計二冊

①「花降り積もる春の日に 25周年記念本」
■サイズ/A5・116ページ
■頒布価格/BOOTH 700円・コミコミスタジオ様委託分はプラスαさせてください(謝;-;)
デビュー作表紙

デビュー作裏表紙

 
※25年前のデビュー作です。
〜百貨店勤務の小川春来は、静岡店から東京店へ異動したばかり。
体も小さく優しい面立ちの春来は、初めての通勤電車内で痴漢に遭い、スーツを汚されてしまう。
助けてくれたのは、見あげるほどの長身、メンズ商品部の園田部長。春来の、新しい直属の上司だ。
従業員から信頼の厚い園田部長は、春来に特別優しくしてくれるが、春来は心に深い傷を抱えていた。
静岡から東京に異動願いを出した理由も、じつは……。
小説イマージュクラブ投稿&掲載作・上司と部下の切なくて優しくて、ちょっとビターな恋物語。
・25年間で発行していただいた紙本の、一覧表つき!
・ちょっと重めの幼少期からのお話と、デビュー以前以後を綴った、結構長いエッセイつき。


②「ようこそ、くまの森へ」
■サイズ/A5・72ページ
■イラスト/亜樹良のりかず先生!!!
■頒布価格/BOOTH 800円・コミコミスタジオ様委託分は、プラスαさせてください(謝;-;)
くまの森表1

くまの森裏表紙

※非BLです。
原作者による「二次創作キャラノベ」という説明が最もあてはまるかな?
BLを期待していた方、申し訳ございません。でも肌色(モノクロだけどw)イラスト入ってますよ!
物語の内容は、すべて裏表紙が語っております。
亜樹良のりかず先生、美味しいイラストありがとうございます!

〜主人公の乙部竜城が、17歳年下の弟・颯太と山奥へ引っ越してきて、一年。
二十歳という若さでオープンした「Caféくまの森」は、連日繁盛……だったが。
颯太がいうには、お客様は人間ばかりではないらしい?
ふたりを助けてくれるのは、高科ファーマーズマーケットの次郎さんと、森の優しい仲間たち。
小さなご近所トラブルを、みんなで解決していきます♪

春夏秋冬の4冊を頒布予定。今回は「秋」。
自キャラが好きすぎて、勢いで書いてしまったキャラノベです。
一緒にお楽しみいただければ幸いです。


■同人誌ノベルティ(ごめんなさい、2種類あります)
②の同人誌「ようこそ、くまの森へ」のみ
★BOOTH Shop 陣屋/くまちゃんクッキーコースター(Caféくまの森からのお礼)。ご予約分のみ。
全景は、届いてからのお楽しみ^-^
熊ちゃんクッキー

★コミコミスタジオ様/マッパの龍・魅惑の囁きしおり(落としたら絶対アカンやつ!!!)限定数。
実物はモヤッてません(笑)。Twitterでご存じのとおり、とってもクリアにご鑑賞いただけます。
小説がBLじゃないので、ここは龍にひと肌脱いでもらいました(笑)!
りゅー

※陣屋とコミコミ様でノベルティが変わります。ご了承ください。
 いつも陣屋で複数冊お求めくださる方、よろしかったら2カ所でお楽しみくださいね。

■グッズ
GBBチケットホルダー ……くまの森の頒布に合わせた新柄です!
             亜樹良のりかず先生、感謝!

亜樹良のりかず先生のBOOTH a-n のグッズ情報も、そろそろかな?
明確になりましたら、こちらでもお知らせを横流し(笑)しますね!
わくわくわくわくわく、わくっ!


以下、必ずお読みください
・綺月陣のBOOTH Shop「陣屋」は、現在非公開です。
・次の公開は、5月10日(月)から5月16日(日)の1週間です。
 9日(日)の夜に、たぶんフライングで公開にします^-^
・先着制ではありません。この期間にご予約いただいた冊数は必ず印刷しますので、慌てずどうぞ。
・17日には、再びBOOTHを非公開にいたします。
・コミコミスタジオ様へは、BOOTHへの予約状況を参考にして納品する予定ですが、
 「ようこそ、くまの森へ」は、すでに予約が始まっています。
 5/16(日)23:59の時点の予約数で、
 コミコミスタジオ様限定ノベルティの印刷発注をかけますので、
 ノベルティ「マッパの龍」をご希望の方は、お早めにご予約をお願いします〜!





スポンサーサイト



ガッシュ版「銀の不死鳥」本日配信! 

2021, 04. 02 (Fri) 12:53

ガッシュ文庫DIGITAL版「銀の不死鳥」、本日配信!
作:綺月陣、カバーイラスト:AZ Pt 様


いま検索してみたところ、
旧版のサイト様がずらっと並ぶため、
戸惑われる方が多いのでは……と心配になりました。

あちこち探さず目的ページに到達するには、
GUSH net 経由が最短かと思われます。

GUSH net で「小説」をクリック後、
「銀の不死鳥」の画面をタップ、
「電子版を買う」から配信元を選択。
これがベターかと思われます。

タイトルロゴが「横一直線」、
これも他と見分けるポイントかと。


紙版があったり、他出版社様の電子ページがあったりと、
なかなか見分けにくい「銀の不死鳥」ですが、
幸せの青い鳥を探すかのように、
電子という大海原で、なんとか彼らを発見していただければ幸いです。

電子であれば数年後でも絶版の心配なく、みつけてもらえる可能性が高い。
却ってありがたい時代になったような気もしております。
一年間、毎月電子配信をしてくださっている海王社の皆々様に、
心より御礼申し上げます。
担当T様、大好きだーーーーーー!!!!!



シリアスハードなBL?小説は、
もう需要がないし、プロットが受理されない。
万が一にも改編に持ち込めたとして、
廻音が35年の眠りについたあとの世界は、
全部変更を言い渡されるでしょう。
「もふもふワールドに転生したことにしましょう」って(笑)。
それはそれで可愛いけど。
廻音が、もふもふの王様と恋に落ちて、まわりはふたりを心から祝福。
その王様は、じつは真士の生まれ変わりでした、めでたし、めでたし。
そういう話に変えられるなら出してもいいですよ、と
言われるような気がする(違うって。その前にボツだって)
それはそれで面白いかも。
一回読んだら充分だけど。




「銀の不死鳥」を書いている時間って、
なんていうのかな……、心がとても自由だったんです。
家庭内でいろいろあって、創作が救いだったことも、その一因かもしれません。

「連載」という縛りだけを自分に課して、あとは自由。
書きたくなければ書かなくていいし、
途中でやめちゃってもいいやという気楽さで、
HPでコツコツと書き始めました。

その日思いついたエピソードを書くから、
そのときの私の精神状態で、物語の筋が大きく変化する。
ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、書いてる本人ですら不明。
自分の小説を読み進めるのが楽しくて、
「次、どうなるの?」と、毎回ドキドキしていました。
先を知りたいから、急いで書く。
頭の中でストーリーが猛スピードで動いていくから、
必死でパソコンを打ち続ける。
一回文字に起こしてしまうと、そこにイメージが念写されてしまい、
頭の中の情景がパッと消えてしまう。
だから、文字にするなら一発勝負。
一回目の感動を、作家として、読者として、そこに書き記す。
それが当時の書き方でした。
作家としての私と、読者としての私が書きながら同時に存在した、
稀有で尊い、奇跡みたいな時期でもありました。

それこそが創作の醍醐味だと、いまも思います。
書く「作業」じゃなくてね。

「銀の不死鳥」は、そんな時代の作品です。
魂の念写です。
身を千切り、心血注いで書きました。
一心不乱に感情を追い、無我夢中で綴りました。

似たような話なんて、二度と書けない。

一生に一度の作品です。
どうか、読んでください。