FC2ブログ

BOOTHショップ[陣屋]再開します 

2020, 01. 19 (Sun) 11:13

足の骨折により、長らくお休みをいただいておりました
綺月陣のBOOTHショップ「陣屋」ですが、
本日12時、再開いたします。

12時になったら、順次「公開」ボタンを押していきますね。
ぴったり12時に一斉公開できない(物理的に無理)ので、
そこはご縁とお考えいただければ幸いです。

[同人誌]
■龍と竜 〜蜜月〜(残数稀少)
■獣・下僕(残数稀少)
■獣・化猫
■ろくでなし
■暗病み小説
■美男と獣※年月経過のため、値下げしました
■続・美男と獣※年月経過のため、値下げしました

[グッズ]
・レンレン&ソウタのにゃんこアクリルスタンド(亜樹良先生メルカリ販売品の、キープ分/残数稀少)
・もふもふせん(ふたつ折り付箋、内側に秘密の爆笑イラストありw)
・ラヴァーズカード(4枚セット、美麗キラキラのハガキサイズ!)
・にゃんこーひー&龍竜コーヒーセット(賞味期限8月のため、値下げしました)

よろしかったら、BOOTH「陣屋」へGOしてくださいね^-^


スポンサーサイト



電子書籍・Kindle版【罪と罰の間】発売開始! 

2020, 01. 09 (Thu) 16:00

半年ほど前から告知しておきながら、ずいぶんかかってしまいました……

【罪と罰の間】(間と書いて、ハザマと読みます)
ようやくKindleで発売開始となりました。
……ということで、改めまして
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

**********************

Kindle版【罪と罰の間】
※電子書籍/Kindleのみ

作・綺月陣
挿画・AZPt 様
発行・陣屋(個人サークル)

罪罰

自身の傲慢さから仕事・家庭・財産のすべてを失い、
人生を恨みながら投身自殺を図った高島。
運がいいのか悪いのか、カジノのディーラー・三沢の運転するオープンカーの中に落下し一命を取りとめた。
三沢のイカサマ仕事の相棒を務めることになった高島は、
やがて自身の過去を悔い、三沢の心の闇にも気づいてゆく────……。
傷を負った男たちの、懺悔と赦しと愛の物語。
AZPt様の、書き下ろしカバー&挿画も圧巻!!

著者による自主電子化作品です。
(2010年、リンクスロマンス様より同タイトルで紙書籍発行済)

*********************

Kindle unlimitedの会員様は、3ヶ月間無料でダウンロードしていただけます。
その際、ひとつお願いがあります。
ダウンロード後は温存せず、ぜひページを繰ってお読みください……!
今作のような無料ダウンロード商品であっても、
初めて読んだページ数に基づいて、きちんと作者に還元されます。
ときおり「無料で読むのは申し訳ない」と気遣ってくださる方がいらっしゃいますが、
アンリミテッドはこのような仕組みですので、ご安心くださいね^-^
Kindle unlimited、この機会にぜひご利用ください。

また、今作はBOOTHでの頒布を予定しておりません。
同人誌とは異なりページ数が多いため、
文字の大きさや背景の色を自由に変更できるKindleのほうが継続して読みやすく、目にも優しいと判断しました。

紙本での購入希望のお声が多いと感じた場合は、
同人誌での頒布も検討か……とは思っています。
ご意見は、ブログではなくTwitterでお聞かせいただければ幸いです。
その際は「#綺月陣」「#罪と罰の間」など、
ハッシュタグ付きで呟いていただけますと、
薄ぼんやりした私でも見逃すことはないかと思われます。

「罪と罰の間」。
大好きな、大好きな作品です。
電子化のために読み直して、もっと好きになりました。
ラブワードは「オヤジの悔恨と哀愁と純情」!!!!!!
たっぷり、ゆっくりお楽しみください。
読後、貴方の心が暖かく、丸く、柔らかい優しさで満たされますように。


☆謹賀新年☆そろそろBOOTHだ☆ 

2020, 01. 05 (Sun) 17:22

明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いします。

今年は新年2日から、とある勉強会に参加しました。
パンプスが履けるようになるまでは派遣業への復帰が難しいため、
苦肉の策……ではなく、自分なりにチャレンジ中!
毎年、予測のつかない自分になっていくよ……(笑)。
勉強会の結果が、きちんと仕事に繋がりますように。
そして今年も、大好きな小説を書いていられますように。

去年末に納品した作品にOKをいただいてからじゃないと、
次も書かせてくださいとは言えないから(小心者……T^T)
まずは提出済みの一作目が、レーベル様のカラーに合っているかどうか。
担当様のご判断を、大人しく待つこととします。


J庭の申し込みは、まだ悩んでいます。
場所がビッグサイトだから、荷物の発送は屋外ですよね……。
売り子ちゃんひとりで、荷物の屋外搬出はキツイと思うので、
今回は、お庭の時期に合わせて通販だけでもしようかなと検討中です。
私はすでに、その日は予定が入っているので行けないし。
なので、お庭については、もうちょっとだけ検討しますね。


で、薄い本の内容ですが……
前にTwitterアンケで一番多く票を集めた「龍と竜」の番外。
皆様への日頃の感謝をこめて、楽しいお話書きますo(≧ω≦)o

そして、そのあとに書きたいもの。
Twitterでは呟きましたが、
「獣」第二章……って言えるのかな? 別の話か? うーん……
ゴリッゴリの極道小説を書きたい。

デビルマンの不動明が初めてデビルマンになった衝撃シーン。
人間が悪魔になる瞬間。
あの、人ではなくなる絶望と、人を超える狂喜の名シーン(シーンだなんて、軽く言っちゃいけませんね)
永井豪先生は、ほんとうにスゴイ。凄いとしか言葉が出ない。
あの、血がボコボコと沸騰する(たぎるのではなく、人間としての意思のない「沸騰」が相応しいのです)ような感覚を、私は「獣」の二巻までの九堂に憑依して表現したつもりでした。
人間が獣になる瞬間、ですね。
あれを、別の人間にやらせたいのです。
怖い物知らずな、若い子に。
九堂と廉がどう出るのか、それが見たいのかもしれない、私。

主人公は、いままでの「獣」の中にはいません。
新人です(笑)。
九堂と廉に対して、好感を持っていません。
でも、岩城組です。
BL要素が薄そうなので、萌えはないかもしれません。
「獣」のラストシーンは頭の中にベッタリと血糊のように貼りついているので、
そこへちゃんと辿りつけるよう気をつけて、あとは自由に書いてみます。
それが私の、今年の薄い本の目標。

さて、叶えられるのでしょうか。……(つω-`。)
「罪と罰の間」の電子も、今月中に頑張るぞっ!

BOOTHの再開は、1月19日の夜を予定しています。
もう一週間ほど早くするつもりが、ちょっとバタバタ……○| ̄|_
同人誌「龍と竜〜蜜月〜」残りわずか
同人誌「獣・下僕」残りわずか
グッズ「ラヴァーズカード・四枚セット」
グッズ「もふもふせん」
グッズ「アクリルチャーム」※(亜樹良のりかず先生からのお預かり品/メルカリ頒布のBOOTH分)
グッズ?「龍竜コーヒー」「ニャンコーヒー」残りわずか

あと、もうひとつグッズを計画中なのですが、時間がないっ!
これはもう、お庭合わせかな(つД`)

てなことでー!
今年もよろしくっ!