FC2ブログ

お庭の新刊情報! 

2019, 08. 29 (Thu) 18:19

J.GARDEN47のサークル新刊情報のページに、
「陣屋」も、早々に情報を載せてまいりました。
自分で自分のお尻に、ボンッと火をつけましたっo(≧ω≦)o

綺月陣・小説個人サークル【陣屋(JIN-YA)】
Dホール お18a

私はスペースにはおりませんが、
売り子のジーナさんが、「かかってこーい!」と待機しております。


頒布予定は、以下の通り

新刊──────
■獣・下僕(電子先行配信済)※商業番外編 A5/76ページ
■龍と竜 〜蜜月〜     ※商業番外編 A5/未定


既刊──────
■東西パラレルファンタジー 美男と獣
■東西パラレルファンタジー 続・美男と獣
■獣・化猫(残数少なめ)
■暗病み小説

グッズ──────
■亜樹良のりかず先生ワールド炸裂!!
 すんごい可愛いのが、わんさかです♪
※モノが全部揃ったら、ご紹介しますね。


同人誌&グッズは、後日BOOTHでも頒布予定です。
ただグッズがどれだけ出るのか、全然読めなくて……|ω・`)
確実にゲットしたい方は、スペースへお越しください。
それが1番安心です。

また、現在BOOTHにご注文いただいた際、
頼まれもしないのに(笑)「カバー裏にサイン」しておりますが、
お庭後から年内は、ちょっと控えますね。

秋から年末にかけて派遣業務がピークを迎えるため、
BOOTHは梱包&発送のみに専念することを、お許しいただければ幸いです。
福田素子先生が旗振りしてくださる「ねこ展2」も、
多忙の合間に急いで作品を仕上げるのではなく、
丁寧に、心を込めて制作したいし。

そしてなにより。
ガーッと集中して文章に埋没する時間が、恋しい。
そろそろ、かなり恋しくなってきております。


よし。
かんばろ!!!!!



スポンサーサイト



明後日、帰省〜 

2019, 08. 23 (Fri) 21:33

お盆に帰省しなかった私を心配してか、
お隣のおじいちゃまんが、「いつ帰るんだ」と訊いてきた。
「お母さんが会いたがっているんじゃないのか」と。
派遣の仕事が忙しいこと、
なかなか予定が立たなくて、ワンコをペットホテルに預け損ねたこと。
でも来週帰るよと伝えたら、
わざわざ今日、和菓子屋さんで菓子折を買ってきてくれた。
「これ、持っていきな」って。

えー! と爆笑して、笑って受け取ったけどさ。

私、泣いてますよ。おじいちゃまん。
ありがとう、おじいちゃまん。

私なんて、赤の他人なのに。
それでもスーパーでぱったり会うと、
レジのお姉さんに「この子ね、私の娘なんだよ」と冗談を飛ばす。
優しい楽しい、おじいちゃまん。

お土産買ってくるね。
おじいちゃまんが好きな、赤福。



今日はいろいろ、優しい人や温かい言葉に救われた。
いろんな意味で大きな肩の荷を、どさっとひとつ降ろしたあと、
さて、これからどうしようか……と、心をスタートラインに戻して、
おそらくいまの私の気持ちを1番理解してくれる同期の桜(笑)に、
ヘコんでいることを正直に告げたら、
たくさんのアドバイスと、
たくさんのご縁を、
ご本人とても忙しいのに、
びっしりとメッセに書いて、届けてくださった。

夕方には、読者様からのギフトが転送されてきた。
手にとって、なおさら思う。
私、諦めちゃダメじゃん、と。

ギフトを選ぶとき、お手紙をしたためてくださるとき。
私の手に届くまで。
皆さんがどれだけの時間を、
この不甲斐ない私に、費やしてくださっているのか。
メッセにびっしり情報やアドバイスを書く時間。
私の泣き言に返答する時間。
どうやって伝えようかと、頭を悩ませる時間。

その時間を思うと、
こんなにも応援してくれる人たちに恵まれているのに、
たった1社でダメだったからって、
もう私は流行に乗れないなんて思った自分は、バカだと思った。

だって、そもそも流行じゃないし。
最初から。

一度も、そこに乗っかったことないし。
てか、獣街道まっしぐらだったし。
ずーっと脇道、走ってるし。

どうして乗っかろうとしたんだろう。
どうしたんだろう、私。
なにを焦っていたんだろう。

憑きものが落ちたように、目から鱗がぽとんと落ちた。

そして、こんなことをブログで呟いたあと、
同期の桜が教えてくれた。
流行は乗っかるのではなく、捉えるのだよと。

またまた、目から鱗……。

そういや、アラブで悩んでいた私に、
とある読者様が、BLアラブ事情(笑)を
とっても詳しくDMで教えてくださった。

みんなが、応援してくれている。
みんなが、支えてくれる。
言葉を授けてくれる存在に恵まれた私は、間違いなく果報者。


落ちこむのではなく、切り替える。
道はいくつも延びている。
自分がいままで表現してきた世界を信じて、
夢中になって書いてきた膨大な時間を信じて、
それを喜んでくださる読者様を信じて、
それを生かさなきゃ! と応援してくれる人たちの言葉を信じて、
それでいて、新しいものを捉えることも恐れずに。
勿体ないほどの応援や励ましの声が、
いまもこうして、いろんな形で届けられることの意味を考えて。

私が信じるのは、そこだよなと。
ストンと、腑に落ちました。



この間ね。
ガッシュの担当様が、お電話くださったのです。
Twitter見て、心配してくださって。

もう自分の管轄外のはずなのに、
私が楽しくプロットを立てられるよう、
いっぱいアイデアをしゃべってくれて、
私の発する言葉から、なにかを引っぱりだそうとしてくれたり、
いっぱい例を挙げてくれて、
なんとか励まそうとしてくださって……。

ありがたいなぁと。
その時間が愛おしくて、
ただただ、ありがたくて。


そして今日は、ガッシュの担当様と出会ったときのような、
会話(文章)の温度や深度が似ている方との出会いがあった。

なんか……わかるじゃん。
物を書いている人なら、とくに。
文章から発する、気……っていうの?
温度とか、そういうやつ。

嬉しい……というか、ホッとした。
いてくれた、と思った。

出会いに感謝。
巡り合わせてくれた人に、感謝。

例えば、この人とじっくり話した結果、
次のステップへ進めなかったとしても、
これなら納得できるぞ、みたいな。


さて。
明日も派遣だ。
派遣業が忙しいからこそ、
執筆は、自分の中から湧いてくるストレートな感情を叩きつけたい。
余計なことは考えず、一気に。

そして。
それが、私を応援してくれる人たちの喜びに繋がれば、
それこそが、私にできる最大の恩返しだ。






「獣・下僕」は同人です 

2019, 08. 11 (Sun) 11:26

お問い合わせをいただいたので、緊急連絡!

   ↓  ↓  ↓

「獣・下僕」は同人です
ガッシュ文庫ではありません!
綺月陣の個人小説サークル「陣屋」が発行している「電子書籍」です。
リアル書店様には、置いてありません!

みんながTwitterをチェックしていると思ったら
大間違いですよね……ごめんなさい。
ブログでも伝えたつもりでいたのですが、言葉が足りませんでした。

以下、お目通しください。
■作品名:獣・下僕【イラスト入り】
■10/5まで、Amazonの「Kindle Unlimited」で取扱中
■頒布価格:660円(Unlimitedご利用の場合は0円)
■発行元:陣屋(サークル名です。書店に問い合わせちゃダメですよー!)
■電子書籍です!!!!!!

同人という活動が周知されていると思ったら、そうではなかった。。。
説明不足で混乱させてしまいました。
大変申し訳ございません……!


あと、以下はTwitterでもお訊ねがあったので、ご参考までに。
「獣・下僕」は、10/6(日)J.GARDEN にて
A5冊子と関連グッズ(かわいいぞっ♪)を頒布予定です。
紙本の頒布に伴い、綺月陣の電子書店「陣屋」(BOOTH)でも、
電子書籍&A5冊子&関連グッズの取り扱いをスタートします。

それまでは、Kindle Unlimitedのみ(電子書籍)での取扱です。
「獣・下僕」でご検索ください。

!0/6以降もKindleでの取り扱いはございますが、
Unlimitedではなく、通常価格での取り扱いとなりますのでご注意ください。

また、J.GARDENにて頒布する紙本は、
電子書籍の価格より高くなります。
印刷代や梱包費、発送代や人件費、
次の本の制作費などなど、
物理的なコストが発生することをご理解いただいた上で、
電子か紙か、お好きな媒体をご選択いただければ幸いです。


取り急ぎっ!!!!!!!

混乱してしまった方、これで大丈夫……かな?
本当にすみませんでした。


あ。
これ言っておかないと。

ガッシュ文庫はね、6月末で休刊したんですよー……



…………(´・ω・`)ションボリ


獣・下僕 (Kindle Unlimited)自主電子化! 

2019, 08. 09 (Fri) 23:23

ただいまKindleにて、同人誌……、誌?
紙の本じゃないから、誌ではないのかな?
なにはともあれ、発売中です!

「獣・下僕」
(発行:陣屋 イラスト: 亜樹良のりかず様)
こちらKindleのページです

「獣・夜叉」の、あの凄惨な夜から四カ月後。
「龍と竜 〜清明〜」のラストシーンから、たぶん一週間後くらい。
土肌を雪が隠すように、
押し隠して口を噤んで過ごしたであろう日々の中、
組員の祝言が行われた。
時間は確実に進んでいて、止まるようなことはなく、
だから気持ちは置いてきぼり。

春が来たから、無理して笑う。
そんな複雑な時期のくせして、かなりふざけた(笑)お話です。

亜樹良のりかず先生のカバー&モノクロイラスト、そして超絶可愛いあとがき!
綺月の、相変わらず洋平萌えな物語と、長ったらしいあとがきも。

一冊まるまる、商業コンビでお送りします。

いまはKindle アンリミテッドのみで取り扱いですが、
お庭で同人誌を頒布する際には、
電子書店「陣屋」でも、同人誌&電子書籍の両方を頒布予定です。
(アンリミテッドでの0円ご提供は、10/5までになります。
その後は通常の有料頒布です。
最初から有料でお求めくださった方には、変更は発生しません)

なぜいまKindle アンリミテッドのみにしたのかというと、
宣伝したいからです。
直接的で、すみません……。
広域に周知されたい、ということです。

BOOTHは、おそらくは私の小説を前々からご存じの読者様が、
陣屋の商品だけを目当てに訪れてくれるのだと思いますが、
でも今回は、亜樹良のりかず先生という強力なサポーターを得られました。
なんというか…………多くの人に見ていただかないと、勿体ない。
カバーもですが、中のモノクロたちもすごいんです。
そしてあとがきが、悶絶するほど可愛いんです。


だから、しばらくはアンリミテッドです。
ひとりでも多くの方の目に止まりますように。
そして、あとがきの最後のワンカットまで、
全力でお楽しみいただけますように!


BL100選作品について&明後日「獣・下僕」! 

2019, 08. 07 (Wed) 22:29

ガッシュ文庫の担当様から、
以下の連絡をちょうだいしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「腐っても朽ち果てない 不朽のBL小説100選」に2作品がノミネート
ガッシュ文庫「背徳のマリア上」(カテゴリー:最深の恋)
ガッシュ文庫「祈り」(カテゴリー:スリリングな恋)


■ノミネート作品への投票期間
8月5日~8月25日
投票ページ「腐っても朽ち果てない不朽の名作BL小説100選」
https://www.chil-chil.net/vtNominate/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とのことです。
改めてちるちる様の該当ページに飛んでみて、
皆様の感想を拝読して、その熱さ、思いの深さに心が震えました。
ありがとうございます!
また、いままでこういったノミネートに縁がなかったため、
ご褒美をいただいたような気持ちです。

時代を超えて取りあげていただけること、
それが嬉しい。
流行なんて、関係ない。
なにせ「不朽」なのですから。
小説を大切に思う場所、小説を守ってくれる場所。
そこにタイトルを挙げていただけたこと。
感謝ばかり。

あ。
皆様からのご感想!
嬉しくて全部拝読したのですが、
ひとつだけ、「それ違いまっせ」と、こっそりと。

「祈り」が発売延期になったと書いてくださった方。
他作品と混同されているかと思われます。
「祈り」はイラストの梨とりこ様も私も遅れることなく、
予定通りに発売されております(^-^)

それにしても、まさか「祈り」を挙げていただけるとは。
自作で、最も読み返せない作品ナンバーワン(胃が重くなる)なので、
感想を寄せてくださった皆様方、本当にありがとうございます。

反対に、マリアは自分でも何度も読み返しました。
もとは雑誌に短編掲載→同人誌で続編発表→一作にまとめてピアスノベルズ→修正してガッシュ文庫
これだけ転がしております( ^ω^ )

同じ「ハード作品」でも、
「読みたい」「読むのが怖い」、
そういった違いはあるようです。作者でも。

*********************

もうひとつ、お知らせを。

世間はもうすぐお盆休み〜ってことで!
長期休暇のお供といえば、電子書籍!
8月9日(金)、
獣シリーズ番外編「獣・下僕」
カバー&挿画は、亜樹良のりかず様!!!

ついにお届けできそうです!

亜樹良のりかず先生!!
全面協力、大感謝です!!!!!!!

BOOTHとKindleにて同時公開……と、
じつはついさっきまで思っていたのですが、
ちょっと思うところありまして、
まずはKindleに納品させていただきます。
そして、お庭で紙版を頒布する際に、
BOOTHで電子と紙の両方を、同時に頒布したいと考えています。

頒布価格は、紙版のほうが高くなります。
印刷代がかかるので、その点はどうかご容赦ください。
でも、紙で見るカラーイラストは圧巻です\(^o^)/
すっごく綺麗です!!!!!!

電子と紙。
ライフスタイルに合わせて、お求めいただければ幸いです。


そうなんです。
電子先行頒布です。
いろいろ試みながら、
どういう提供方法が自分としてもベストなのか、
無理なく、無理せず、ゆったり続けられるのか、
こつこつ研究していきますね。


グッズもいろいろ考え中です。
これはもう、亜樹良先生なしには実現しなかったことです。
どれだけ感謝しても足りません。

あれも作りたい、これも欲しい……と望みは尽きないのですが、
細かくなると計算が大変なので、どうまとめるか思案中。
「それを計算するGeenaさん(陣屋の売り子ちゃん)が大変!」と、
私ではなく亜樹良先生が、Geenaさんの心配をしてくれていますw
なにはともあれ、お楽しみに!


一気にいろいろご報告でした。

金曜のKindle公開、頑張ります。
夕方は外で仕事なので、なんとかそれまでに……
できなかったら、帰宅してから頑張ってみます!

待っててねo(≧ω≦)o







BOOTHとKindle「獣・艶髪」入荷しました! 

2019, 08. 01 (Thu) 12:17

電子書籍「獣・艶髪」、モバイルでお読みいただけるようになりました!

BOOTH ……Kindleとファイル形式が異なります。文字を拡大して読まれる方は、Kindleをお勧めします。
Kindle ……BOOTHと頒布価格が異なります。ご了承ください。


夏休み、子供たちの習い事の待ち時間に!
家族がいるリビングでも、こっそりと!
暑苦しい電車の中でも、獣があれば背筋も涼しいw
……ことはなくw、心温まるエピソードです^-^

お手元に、獣・艶髪。
どうぞよろしくお願いします(*^O^*)ノ