FC2ブログ

ありがと平成、よろしく令和 

2019, 04. 29 (Mon) 21:37

平成も、明日で終わり。
いま、しみじみ噛みしめています。
個人的には、とてもいい時代だったなぁ、と。
明日は家族が田舎から出てくるので、ブログを書けそうにありません。
なので今日、感謝とお礼を。


自分の人生を終わらせようとしたのは、中二の秋。
あのときの私に教えてあげたい。
あなたの未来は面白いよ、って。
楽しいよ、って。
だからいま、どんなに絶望していても、
生きなきゃ絶対、勿体ないよって。

生きてみるものですね。
なにが待っているか、ほんと、わからない。
生ききる瞬間まで、私たちは未来に向かうんですものね。
本当にね……こんな未来が待っていたなんて、びっくりです。
ありがたいです。


デビューは1996年5月末発売の雑誌。
来月の「夜叉」発売で23周年となり、24年目に突入します。
すごくない? と、いま……自分で自分を褒めました(笑)。

皆様が編集部に届けてくださる好意的な感想が、
私に次へのチャンスを与え続けてくれました。
皆様の声、お手紙、それら応援の積み重ねで、
私はこんなにも長い年月を、BL書きとして生かしてもらっています。
本当にありがとうございます。

平成で小説書きとしての人生を授かり、
平成で息子を授かり
平成で本当の自分を取り戻し、
平成が終わるいま、まだ、しつこく小説書きにしがみついています。
私がこの世界に飛びこんだときは、
まだBLという言葉もなく、こそこそ隠れて読んでいました。
いまは雰囲気もずいぶん変わったけれど、
もしまだ需要があるのなら、もう少し、ここにいさせてほしいな。
作品を通して皆様と、もっと話をしていたいです。
令和でも、どうか小説書きでいさせてください。

以前もアップしましたが、出版していただいた作品です。
これ全部「平成」! 
そう思うと、平成ってアメージング(笑)!
これだけの物語を書き切れたのは、ひとえに皆様のおかげです。
一緒に平成を走ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

作品一覧

令和になったら、早速ここに2冊が加わります。
「獣・夜叉」と「龍と竜〜清明〜」。
大好きなメンバーたちが帰ってます。
新元号・令和も、綺月陣と危険な野郎たちwを、どうかよろしくお願いします!

















スポンサーサイト



6月発売予定 龍と竜〜清明〜 

2019, 04. 23 (Tue) 18:11

金曜に納品した原稿ですが、
本日、担当様からOKをいただきましたので、
胸を張って宣伝します!

**********************

2019年6月28日発売予定
ガッシュ文庫 ill;亜樹良のりかず様
「龍と竜 〜清明〜」

──1杯のコーヒーから始まった、家族の物語──
  ↑Twitter動画用に考えたコピーですが、
  書いててウルッときました。
  そんな出会いだったんだな〜って。

──軌跡と奇跡が折り重なる、永遠の愛────
  ↑これも好き。長く書かせていただけたからこその、コピーだなぁと。

時系列では「獣・夜叉」と被ってます。
「そんなこと言われても、よくわかんない。獣・夜叉、まだ読んでないし」。
ですよね〜。

**********************

「清明」は、二十四節気の「清明」です(^-^)
龍と竜のお兄ちゃんカップルシリーズは、
いままでもずっと二十四節気でまとめてきました。
本編では、「白露」、「啓蟄」。
番外編でも「霜降」や「寒露」などなどです。

今回の清明は、旧暦で言うところの2月後半から3月前半。
今年は4月5日あたりだそうですね。
タイトルから、冬から春に向かう季節……というか、
そういう心情をイメージしていただければ、と。
間違っても、安倍晴明を脳内で発動させないでくださいね。
陰陽師の呪術にヤられちゃいますよ。


Twitterで、新刊の予告ムービーを公開しています。
5/28発売予定の「獣・夜叉」と、
6/28発売予定の「龍と竜 〜清明〜」の2本。
どちらも、書影がネット公開されましたら、
また新しい動画をぽーんと投下いたしますね。
ツイッターアカウントは @jin_kizuki です。

クレジットに、勝手に出版社名を入れてしまったのですが、
担当様への事後報告(あかんやん)で、
OKは、しっかりいただいております。
堂々と(笑)遊べ作れますw


平成も、残すところ一週間ですね。
令和になる前に、夜叉の書影でないかなぁ……。
出るといいな。







納品しました→6月新刊です 

2019, 04. 19 (Fri) 17:58

安堵と、やりきった感と、乗り越えた感と、自分への労いで涙が止まりません。
いま、泣きながらブログ書いてます。
さっき担当様から「お疲れ様でしたー!」とお電話をいただいた時点で、もう泣いてました。
こんなの初めて(T_T)

しんどかった……………
ほんっっっっっとに、しんどかった!
途中で、もう無理だと思った。
何度も同じシーンをぐるぐるぐるぐる書いてしまうし、
そのたびに少しずつ変わっていって、
つじつまが合わなくなってくるし。゚(゚TДT; )゚。
なにを書きたいのかもわからなくなって、
頭はふらふらするし、目はかすむし、
自分の書いているものに自信が持てなくなってきて、
昔、他社の担当さんに言われたキツイ言葉たちが蘇って、
ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる…………

もう────────書けない!!!!!!!


…………って、何度顔を覆ったことか。



でも、書けた。
OKをいただけるかどうかは、まだわからないけど。
でも気持ちは、ガッツリこもっている。
なぜなら、私こんなにボロボロなのに、清々しさを感じているから。



タイトルは昨日e-honさんに出ていたので、
こちらにも告知いたしますね。
ガッシュ文庫「龍と竜 〜清明〜」、
イラストはもちろん、亜樹良のりかず先生ヽ(≧∀≦)ノ

なぜ「龍と竜」なのか、その理由は
5月に入ったら説明させてください。
令和初日……は、避けようかな。
GWの最終日にでも、お話させてください。


もともと「龍と竜 〜清明〜」は、10月発売予定でした。
4カ月前倒しの6月発売が決定してすぐ、
締切が一カ月前倒しの、4月末になりました。
すぐに週末派遣業のマネージャーさんに連絡して、
「4月末まで、新規のお仕事ストップしてください!」と頼み込み、臨んだ今回の執筆でした。

締切が迫っていても、最初は上手にリフレッシュできた。
すでに入っていたぶんの派遣で気分転換もできた。
でも、
途中から、「少し休めば、また書ける」というレベルを超えてしまった。

逆に少しでも休んだら、つかめたと思ったキャラの感情が、
指の間からすり抜けていくという、恐ろしい事態に。
そのうえ、書かない時間で逆に不安が膨らんで、
1日でも延びたら、二度と書けなくなってしまうんじゃないかと、
恐怖がどんどん大きくなるから、とにかくPCの前に座った。

休んだら終わり。また一から書き直し。
この無限ループにつかまってしまったわけですね……。

そのとき一度Twitterで、「書けない!」と醜態をさらしてしまったのでした。
でも、ひとりで抱えきれなくなっちゃって。
あのときは、ごめんね(´;ω;`)

励ましの言葉をいただいても、返す文章が出てこない。
小説を書く以外の文や思考が、湧いてこない。
これには自分でも、びっくりしました。
でも、その小説も書けなかったんですよね……そのときは。

そのうえ今回は、10連休という最悪の爆弾が待っている。
連休中は印刷所も出版社もお休みだから、
私が、4月末の締切に間に合ったところで、業務の進行は連休明け。
ということは、私の原稿がイラストレーターさんに渡るのは、5月中旬?
そしたら業務のしわ寄せが、イラストレーターさんに行ってしまう。

それだけは絶対イヤだった。
だから最低でも連休5日前には仕上げて、担当様に渡して、
イラストレーターさんにはGW前に渡るようにしたかった。

とにかく発売日まで日にちがない。
いつもは横書きの原稿も、今回は縦書きで書いて、
そのまま使ってもらっても大丈夫なくらい、タイプミスをチェックした。

…………文、長いな。
これは、あれだ。
マラソンを完走したあと、少しスピードを落として
心臓の負担を軽くしている感じですね。

ずーっと書いてたから、頭がフル回転して、うまくスローダウンできない。


でも、そろそろ犬の散歩に行ってきます。
そして来週は、派遣先に連絡して、
またこれからもよろしくお願いしますと、頭を下げます。

お疲れ様(←自分にねw)


よく頑張った。
今回は、本当によく頑張った。
ほんっっっっとうに、よくやったね。


…………あかん。
また泣けてきてしもた(´;ω;`)












延期のお知らせ 

2019, 04. 11 (Thu) 15:30

4月27日発売予定ガッシュ文庫「獣・夜叉」ですが、
いま担当様からお電話をいただき、
発売が一カ月延期になったとの連絡を受けました。
新たな発売日は、5月28日となります。

また、現在執筆中の小説は、6月発売を目指しております。
よって、2ヶ月続けて文庫発売となる予定です。

6月の作品について、公式発表はまだですが、
現在執筆中の原稿と「獣・夜叉」を、
もしかして混同されている方がいらっしゃるかと思い、
別作品であることを、お伝えさせていただきます。

GWに読もうと思ってくださった方、
一巻から再読してスタンバイしてくださっている方、
楽しみに待っていてくださった方、
大変申し訳ございません。




言わないでおこうと思ったけれど、
やっぱりひと言、言いたい。

ガッシュ編集部のせいではなく、
亜樹良先生のせいでもなく、私のせいでもありません。
印刷会社のせいでも、もちろんありません。


引き続き、応援いただければ幸いです。

こんにち和、令和さん 

2019, 04. 02 (Tue) 17:41

元号、決まりましたね(*´∀`人 ♪
いま、夕方のニュースを見ながらブログを書いているのですが、
名前に「令」か「和」が入っている人は
ソフトクリームひと巻き多くサービスとか、お菓子百円引きとか。
あああ、新年号カステラ! とっても美味しそう〜!

昭和天皇崩御の際の改元とは異なり、
お正月が来たみたいで、いいですね。
五月になったら、令和ムードを満喫できる場所へお出かけしたいな。
やっぱり浅草か、川越かな。
だって令和って、なんとなく昭和のお孫さんっぽいから(* ´ ▽ ` *)
笑顔でお出かけするためにも、あと少し頑張ろう。


四月一日からいろいろ値上がりしているので、
穿った見方をすれば、うまいことやるなーという気が
しないでもないのですが(-∀-)←悪い子
国全体でのお祝いムードに乗っかるのは気持ちいいし、楽しいです。

TVの元号関連ニュースのほとんどがTwitterで目にした情報で、
もう確実にSNS先行時代になっちゃったんだなと痛感。
昔はTVや新聞の情報が、なにより早くて確実だったのに。
大きく変わりましたよね。役割が。

令和が2桁になるころには、
TV、どうなっているのでしょう。
小説という存在もね。
長編を読む時間を確保するのも、難しくなっていそう。
それこそ書物を開く時間より、
SNSを追っている時間のほうが長くなりそう。……もう、なってるか。
あと数年で、本の世界も大きく変わる気がします。
どんな形であれ、小説を書き続けられたらいいな。


そんなこんなで、今月27日。
ガッシュ文庫さんから出していただく、平成最後の作品です。
タイトルは、前々からお伝えしている「獣・夜叉」ヽ(≧∀≦)ノ
イラストは亜樹良のりかず様ヽ(≧∀≦)ノ

平成ラストが獣だなんて、えーーーーっ!!! ってブーイングはナシでお願いします。
きっとガッシュ編集部の皆様も、えーーーー!!! って白目剥いてる気がするからw
寄りによって、獣ぉーーー?
コレしかなかったのぉーー?みたいな |ω・`;)ゴメンネ


予告っぽいことを、ちょこっとだけ。

獣・夜叉は、ラブロマンスです。
愛ゆえに愛し、愛ゆえに愛され、愛ゆえに愛するラブロマンスです。
大事なことなので二回言いました。
でも「獣」ですw
愛は本能と考えれば、ある意味「獣」らしいかな。

よろしくお願いいたしますヾ(o´∀`o)ノキャッキャッ