FC2ブログ

進行状況 

2019, 03. 26 (Tue) 12:19

4月27日には「獣・夜叉」(ガッシュ文庫 ill;亜樹良のりかず様)発売ですが、
同日締切で、ただいま原稿執筆中。

コツコツ、コツコツ、地道にコツコツ……の積み重ね。
一枚一枚ページを繰って読み進める皆様と同じで、
書く私も、一枚ずつ追いかけながら……という感じです。

うまく気持ちを乗せられず、なかなか話が進まなかったのですが、
ザクッと何十枚もカットしたら、ようやく映像や音が視えてきました。

最初はパソコンの、まっしろなワードファイル。
そこへ一文字ずつ、コツコツコツコツ打ち込んでいく、執筆という仕事。
いままでこんなふうに思ったことなかったけれど、尊いお仕事です。
私がこれから紡いでいく文字や文章が、
誰かを笑顔にしたり、震えあがらせたり(笑)、ときには怒らせたり(悲)、
なにかしらの相互作用が生まれることを思うと、
本にしていただけるって、なんてすごいことなんだろう……と。
本にしてもらうおかげで、私はお目にかかったことのない人とも、
こうして文章で関わらせていただける。
手にとってくれた人たちと、気持ちのやりとりができる。
ありがたいなぁ……と、しみじみ思います。


物語に入りこんでいるときはストーリーが温泉のように湧いてくるから、
溢れてキャッチしそこねないよう、一気に綴る。
深夜でもハッと起きて、スマホに打ち込む。
だから入りこんでいるときの睡眠は、かなり細切れ。

そういうときは休憩したりトイレに立つことすら怖い。
湧いている文章を忘れてしまいそうで、とにかく椅子から立つのが怖い。
書くことだけに24時間没頭したくなるけれど、
それをしたら5日目くらいには体調が悪くなるので、
途中で息抜きしたり、派遣業に走ったりしながら、
うまく自分を長持ちさせる。作家としても、人間(笑)としても。

そんなこんなの積み重ねで、たったいま200枚に到達しました。
は〜…………、よかった。
途中、二回ほど涙を拭いながらも書けました(笑)。
自分が泣けるときは、大丈夫。
気持ち、たくさん籠もってる。

ラストシーンは読者様目線で一気に読みたい(笑)ので、
そこだけは書かずに、また頭へ戻って2周目の執筆に入ります。

シーンごとのパッチワークになってしまっているので、
小説として読めるよう時系列を整えますね。
背景や土地の雰囲気を調べて、感情の流れも整理しないと。

「このキャラが言いたいのは何なんだ?」と、1周目は手探りで書くため、
どうしても2〜3周、必要になる。
メインキャラの言っていることが、1周目と変わったりすると、
他のキャラのレスポンスも微妙に変わって、ストーリーまで変わることもある。
で、3周目くらいで、だいたい落ちつく。
一発で書きあげて、見直しもせず担当様に渡していた20年前の私、すごかったな……いろんな意味で(泣)。
あんな荒技と暴挙は、もう絶対にできません○| ̄|_
5日で雑誌読み切りを一本書きあげる、あの驚異的な集中力、
どこへ行ってしまったんだろう……。


というわけでっ。
午後はホームパーティー準備のため、2周目突入は、明日から。
うん、キリがいいp(*^-^*)q

道のりは長いけれど、ひと月の余裕を残せたのは、自分では上出来!
でも4月末といえばGWだし、出版社もお休みかと。
なによりイラストレーター様には、絶対にご迷惑をおかけしたくない。
なので1日でも早く、前倒しでお渡しできるよう、
4月中旬アップ目指して、早め早めで頑張ります(*・`ω´・)ゞ


年度末と年度初めは友人からのお誘いが多く、執筆モードの維持が至難の業。
それでも、みんなが明るい気を分けてくれるから大丈夫。
友人たちには、めちゃめちゃ支えてもらっています。


一昨日の派遣業。
ツイッターで「くったくたや……」と弱音を吐きましたが、
二日後のいま現在も、スネが異様に筋肉痛。。。
ちゃんと交通費をいただいているのに、
「交通費、じょうずに浮かせればいいよ」と雇い主が許してくれたので、
それでタクシー代を浮かそうとして、
大荷物を抱えて、パンプスで行き来してしまい……。
仕事もずーっと立ちっぱなしなのに、よくもまぁ歩いたな自分。
ご飯も食べず、途中でトイレも行けないから水も最小限の摂取で。
次回もあの場所へ派遣されたら、今度は迷わずタクシーに乗ろう○| ̄|_

それでも派遣のお仕事は気分転換にもなるし、
なにより歩くし、人に会える。
人に会えば、いろんな考え方に触れられる。
それは純粋に楽しいですヽ(≧∀≦)ノ


では、買い出しに行ってきます〜\( ‘ω’)/






スポンサーサイト



電子書籍……② 

2019, 03. 13 (Wed) 11:41

今月頭にアンケートでご協力いただいた、
「契約終了作品の電子書籍化について」ですが、
ブログでも結果を報告させていただきます。


【内容について】
内容について

結果→どちらでもOK、ややシリアス寄り。
想像の真逆で、これはかなり驚きました。
電車内と待ち時間とかに、
手軽にサクッと読んで、くすっと笑えるようなお話とか、
短編などが喜ばれると思っていました。
私、時代に追いついてない……(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
勉強になります。


【電子で読みたいタイトル】
作品タイトル

結果→「鴉」ダントツ!
挙げた4作品の中で、一番の長編ですよ?
い、いいのか? 暗いぞ? 重いぞ? 
ということでお約束どおり、「鴉」を自主電子化いたします!
昔々同人誌に収録したSSも再録したいと思っています。
わーい! 楽しみ!!(鴉めっちゃ好きw そもそも好きなのしか挙げてないけどw)



【イラストについて】
イラストについて

結果→「カバーと挿絵が必要」
これが拮抗したー( ノД`)
「こだわらない」がトップだったけれど、
途中で「カバーと挿絵が必要」が抜いて、僅差で決着。
はー…………勉強になりました。そうか〜、そうなのか〜……

もし「こだわらない」に決まったら、
イメージ写真のカバーにしようと思っていました。
都会のダークなイメージで、ちょっと一般書っぽくして。
ですがイラストも挿絵も両方必要ということでしたので、
結果、私ひとりの手作業では無理という大きな壁が出現。

ここだけがね……。
どうしようかな…………と。
最初から考えておけ! と叱らないでくださいね。
出版社から出してもらっている電子書籍の中にカバーのみの作品もあるので、
電子愛好家の方たちは、あまりこだわらないのかなと
勝手にイメージしていました|ω・`)ゴメン

結果を踏まえて、現実に目を戻してみれば──────
BOOTHの電子で扱っている「美男と獣」の頒布数は、現在4冊w ←笑えない……
Kindleに置いてある「ムカデ」と「一通の手紙」は、年に数冊。←これも笑えない……
この状況を見たら、プロにお願いする資金は捻出できません。
対価をお支払いできない仕事は、それを生業としている人に頼むのは失礼だし。
かといって、知らない方にお願いするのは、トラブルが怖いから無理。

でも、現在動いていない電子書籍もプロにカバーをお願いしていたら、
もっと多くの人に興味を持っていただけて、手にとってもらえて、
読んでもらえていたかもしれないと思うと……現状と比較するのは違う気もする。

うーーーーーん、難しい(ノ_<)
さぁ、どうしよう。

いま悩んでも仕方ないので、
イラストについては先の課題として、
原稿がUPしたら考えることにしよう。そうしよう。


取り急ぎ、結果報告でした(」*´∇`)」<アリガトー
鴉、待っててくださいねー!


昨日届いた「獣・夜叉」のラフは、スマホに転送完了w
これで、いつでも好きなときに眺めてニヤニヤできる〜(#^.^#)
さ、気持ちよく仕事するぞ\(^o^)/
今日も頑張ります!!




電子書籍…… 

2019, 03. 04 (Mon) 13:19

ふー、雨だ。

突然ですが今年後半に、
出版社との契約が終了している過去作を
随時電子化していきたいなぁと考えています。

電子化の声がかからなかった作品とか、
せっかく電子化されていても、
宣伝というご縁をいただけなかった作品は、
数年前からちょこちょこ引き上げておりました。
その中から、ガッシュ文庫様で何作か再版していただけたのは、
本当にラッキーでした。
心より感謝しております+゚。*(*´∀`*)*。゚+


さて、それでですね。自主電子化ですよ。
自分の過去の怠慢により、
手元の紙本しかデータがない作品が多いため、
全部これから手打ちで書き直し、という大作業が発生します。

今年はひとまず、年末までに1冊!
BOOTHとKindleで出すぞというのが目標です。
なにせ自主電子化ですので、上記2カ所以外の発表の場を知りません(´・_・`)
ひとまず、この2カ所で出していこうと思っています。

でも、第一弾をどれにしようか迷ってしまい……。
そこで、よく電子で小説を読まれる方にお訊きしたく、
3/4、午後1時からの5日間、
Twitterでご意見を伺っております。
Twitterをされていらっしゃる方で電子愛好家の方は、
投票にご協力いただければ幸いです。

紙ではなく、あくまで「電子書籍」ということで、
ご協力よろしくお願いします\(^o^)/