FC2ブログ

腱鞘炎、再発 

2019, 01. 22 (Tue) 11:58

うおぉん。。。
左肘が痛くて痛くて、しょんぼり。
ガラスをカットしようと力を入れたら、
なにやら角度が悪かったのか、ピキッと筋が攣って、
それからずーっと、伸ばすと痛い(´;ω;`)
急がず慌てず、ゆっくり、ゆっくり。
ガラスは逃げないから。うん、きっと。

さて、お仕事。
正直、進んでいません。
前の原稿をUPしてから二カ月が経とうというのに、
まだ30ページだもの。亀すぎる。
でも、全然進まないわけじゃないから大丈夫(^-^)……と自分を励ます。

以前は、執筆中はTVドラマも本も漫画も読まない人間だったけれど、
いまは普通に、生活の中に他の人の創作物が入ってきています。
だから進みが悪いんじゃないの? とか言わないでくださいね。
私にも娯楽が必要なのだ……笑。

読んでいるのは、桃栗みかんさんの青春漫画「群青にサイレン」。
ジャンプ+で、2月頭まで無料で読めるみたいです。
「なにそれ」と思われた方は、検索してみてくださいね〜。

最初こそ、「わー、BL好きが黙っちゃいない展開〜」なんて嬉々としましたが、
いまは、ただただ「おもしろい!」に尽きる。
あと、キャラ構成の勉強になります。とても。
一山越えたストーリーが、昨日配信分から一気にドキドの展開に。
でもその裏では、ずーっと暗雲を垂れ込めて、
後ろ向きに糸を引いている怪しげなキャラがいて、
しっかり物語に関わっていたことを再認識&ゾッとさせてくれる。
まったくもって中だるみがなく飽きさせないどころか、
ますます前傾姿勢にさせてくれる。

キャラがね、誰を主役にしても面白い。
そこが、すごいです。
リアリティや共感性が、半端ない。
私の勝手な想像ですけど、
キャラの相関図を綿密に作り込んでから描かれたのかなと感じました。
……え? 普通はそうするもの? 私が作っていないだけ???
脇役という感じがせず、ひとりひとりのストーリーが生々しくて、
そのうえ応援したくなるキャラたちばかりで、
久々に面白い創作物に出くわしたぞ、と毎日の更新が楽しみです。

こんなふうにストーリーを練り込んで作っていけたら、
そりゃあ楽しいだろうな……と感動と同時に、羨望や反省も。
私が外の仕事で悩んでいたとき、
友達が「大谷シート作ってみたら?」とアドバイスをくれたのですが、
ストーリー作りにも有効かも……と、いま思った。
漠然としていて煩雑な頭の中を整理するには、大谷シートw
いま書いている作品も、一度相関図を作ってみようかな。
そうしたら、もっと見えてくるものがあるかもしれない。


さて、美味しいコーヒーも飲んだことだし。
いまから夕方まで原稿書きます(^-^)/



スポンサーサイト