FC2ブログ

兼業、再び。 

2018, 08. 21 (Tue) 12:25

いきなりですが。
バイト決まりましたー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いまお電話で内容の確認をして、決定しました。
よかった。ホッ。
この歳でも採用してもらえましたよ。
頑張ろ。
めっちゃ頑張ろ。

去年の8月にお外の仕事を辞めて、ちょうど一年。
その一年間は専業BL作家として、存分に楽しみました。
へこんだときは、昼間からビール呑んだりして(笑)。
眠くなったら昼寝して、また夕方から書き始めたり。
なんて贅沢な時間だったんでしょう。

でも、再び兼業作家に戻ります。
背筋、ピーン!

物理的に執筆に費やせる時間が減りますので、
今後の作品数も確実に減ると思いますが、
それは、ひとえに私の力不足。
多くの方に買っていただけるヒット作を生み出せていれば、
きっと、書くことだけで生きていけるのでしょうけれど、
どう転んでも、それは無理。
そんな作品が書けるんだったら、とっくに書いてるし、
逆に、私には私にしか書けない世界があって、
それを認めてくださる出版社様の存在があったからこそ、
二十年以上もBL界の隅っこに置いていただいている。
私の作品が好きだと言ってくださる読者様に出会え、支えてもらっている。
だからそこは、自分の肩をポンッてしてあげたい。
あなたの執筆人生、間違ってないよ、と。
それにあなた、自分の作品大好きでしょ? と。

はい、大好き(笑)。
自分が読者さんだったら、絶対買ってる(笑)。
いま読むとしたら、なにを買うかな。
銀の不死鳥でしょ、鴉でしょ、背徳のマリアでしょ。
龍竜と獣と東西シリーズでしょ、ゲームの2冊でしょ。
罪罰でしょ、暗黒小説でしょ、
いつも〜と神崎那月のシリーズは、長いから二の足踏むかも(笑)。
あと絶対に手放さないのは、
たまに読み返す自作ナンバーワンの、昨日の敵は明日の恋人(*≧∪≦)
これのショート続編、どこに書いて、なにで公開されたんだったか。忘れちゃった。

長く書いているわりには、
作品数は決して多くないけれど、
でも、結構いいの、あるよ(胸張って、ごめん)

新しい世界で新しい空気を取り入れて、
錆びないよう、能動的に、意欲的に、
楽しい経験を積み重ね、創作力に変えていきたいと思っています。
新しい仕事に慣れるまでは、たまに弱音を吐くかもしれないけれど、
ひとまず、いまは元気ですp(*^-^*)q

蜘蛛の糸のように細くてもいいから粘着力(笑)を強化して、
チャンスという名の獲物を、貪欲に絡めとっていきたい。
せっかく執筆人生を再開できたのだから、手放さず、守りたい。
兼業生活に戻るのは、執筆環境を守るため。
よって平日はこれまでどおり、書く時間を確保して頑張ります。

さて、そのバイト。
じつは土日は必須のお仕事なので、イベント参加は不可能。
でも勤務は11月からなので、ギリギリ秋庭は参加できます.゚+.(・∀・)゚+.
だからこそ、今回なんとしても受かりたい〜!!!
J.GARDENの神様、お願い! 通して〜!!!

皆様に直接お会いできる、最後のチャンス。
同人誌は、もし書く余裕があれば通販サイトに委託もできますので、
サークル活動をやめるわけではありませんが、
現実問題として、難しいだろうなぁ……うーん……。
でもこちらも、せっかく復帰したばかりなので、
薄〜いのを1冊、数年に一度でも、オンライン頒布できたらいいな。

優先順位の筆頭は、当然ながら商業作品の執筆。
次いで、今回決まったバイト。
あくまで趣味のサークル活動は、それらをきちんとこなしてからね。

秋庭、受かれ〜受かれ〜。
毎日神棚に手を合わせよう(^人^)


今日は甲子園100回大会・決勝。
桐蔭も、金農も、どっちも大好き!
吹奏楽部も、応援団も、チアたちも。
熱い中、声を振り絞って、全力で楽しまれますよう。
みんな、ガンバレー!!!!!!
私も頑張るー!!!

スポンサーサイト

ちょっとだけ、風が秋。 

2018, 08. 15 (Wed) 13:35

今朝の犬の散歩は、涼しくて快適でした。
明日も、こうだといいな。
今年の夏は、もうこのままがいいな。

今年のお盆は実家へ帰らず、
東京の自宅で、ゆっくりしています。
もう息子も大学生なので、
バイトしたり、友達と夜な夜な遊んだり。
スーツケースに荷物詰めて、新幹線の改札に駆け込んで……という
我が家の毎年の風物詩がなくなって、
寂しいというより、気が抜けちゃった。

お盆は必ず里帰りして、お墓参りをしなくてはならない。
なんの疑問もなく、そう思い込んでいたから。
でも7月末に帰省したばかりの私に、
「無理しなくていいよ」と、母が言ってくれたので。
それに私には、もう義父母の家という場所がなくなったので、
そういう意味でも自由がききます。

だから今回は、いままで酷使してきた腕に、休暇をあげることにしました。
よって、ずーーーーーーっと仕事してない(^^;
罪悪感で怖くなるほど、毎日なにもせず遊んでます(^^;;;;;

友達とランチしたり、呑みに行ったり。
ソファでうたた寝したり、
高校球児たちの戦いに、TVごしに声援を送ったり。
あ。息子とは、お寿司を食べに行ってきました。
昨日は友達と自転車漕いで、四年ぶりにスポーツ・ジムへ。
腕は安静にしたいので、上半身の重量系器械はNG。
フロアのストレッチや下半身強化のマシンで汗を流して、
終わりにはマッサージチェアで背中ゴリゴリやってきました。
帰宅してしばらくしても体の芯がホカホカしてて、
なんだか温泉に入ったあとみたい(´∀`*)

地味に満たされてます(笑)


そしていま。
やっぱり罪悪感に耐えきれず、
書きかけの原稿を開いて内容チェック。
うーん、文章が粗い。思わず眉間に、くっきり縦じわ。
締切は10月末。
まだまだ先だと思っていたけれど、余裕こいてたら大変な目に遭いそう。
腕、早く完全回復しますように。

そして秋のお庭に受かったら、
出せたらいいなと思っていた原稿。
本音は9割方諦めているのですが、
どこまで書いてたっけ……と念のため見てみたら、102枚。
びっくり。結構書いてますね。誰が書いたの? こびとさん?
まだ30枚くらいだと思ってた。。。。。

でも話がまだ終わってない。完成までに、あと15枚欲しいな。
もしくは、余分な描写をカットするか。前作みたいに二段にするか。
ただ、腕はお仕事のためにとっておきたいから、
同人を書く余力があるかどうか。
それと、最難関の表紙&裏表紙。。。

うーん。
お庭、受かったら考えます。
とにかく商業の原稿だ。
腕の調子が上がってきたら、一気にガーッと進めたい。

いつも、あとになってから気づく。
「今日この時間って、私の一生でたった一度なんだな」と。
それが生きてるってことなんでしょうけれど。
だから腕を休めてる時間が、本当はとっても勿体なくて。
ちょっと歯がゆいです。

イベント参加が、これで最後になっても後悔しないように。
またの機会があれば、それはそれでラッキーだけれど、
もし最後になったとしても、微塵の後悔もしたくない。
十年後も「楽しかったなぁ」と思いだして、笑いたいので。


ここまで書くのに、ものすごく時間がかかった……。
少し書くたびに肘や指を曲げ伸ばしして、
ゆっくりストレッチしながらなので、仕方ない。

でも、なにか書きたかったんだー。
仕事の原稿を書いたら? って言わないでね。
仕事原稿は、その世界にどっぷり浸かって、
思考とほぼ同じ速さで書きたいのだ。。。

腕のコンディションが戻る日が、楽しみ♪






ご無沙汰しております 

2018, 08. 01 (Wed) 22:32

10日ほど、ブログやTwitterを放置していました。

Twitterのフォロワーさんはご存じかと思いますが、
ちょっと腕と指の痛みがハンパじゃなく、
タイピング作業を最小限に控えておりました。
打つときでも、痛くない指で一文字一文字、
ぽそ、ぽそ、と打ち込んでいました。


今年に入ってからずっと両肘が痛くて、
その後しばらくしたら掌や指にも痛みが走るようになりました。
薬指の筋の突っ張りがずっと取れず、
ふきんすらも絞れない、箸もきちんと使えない。
フライパンも振れない、包丁も握りづらい。
このままどんどん悪化するのかと暗い未来を想像したら、
気持ちも次第に下降して、なんだかもう、話す気にもなれず……。

春に、整形外科へは行ったのですよ。
まだ肘だけが痛いときに。
でも診断結果は「腱鞘炎でしょう」だけで、検査もなし。
不安に駆られて紹介状を書いていただき、大病院へ駆け込んだものの、
ここでも「腱鞘炎」「要安静」だけで検査も薬もなし。
「仕事を休めば治ります」と言われても……。

治療らしき治療もしないまま7月に突入し、一気に症状が悪化。
両手の指がカクカクするし、
朝起きたときや、うたた寝から目覚める際に痛みが酷く、
ときには痛みで深夜に目覚めて、腕が怠くて眠れなかったり。
ついには「指、曲がらないじゃん! 曲げても跳ねるし!」という事態に。

おまけに、免疫力の低下を感じることが多々あったものですから、
バネ指じゃなくて、リウマチかも……と疑っていたところ、
Twitterでもリウマチの可能性を示唆され、やっぱりか……と。
とてもショックでしたが、
なってしまったものは仕方ないと腹を括り、
治療も含めて今後の仕事をどうするかも考えて、
いっばい悩んで落ち込んで、ひっそり覚悟しておりました。


早く診察に行きかったのですが、
週末は帰省していて慌ただしかったので、動けず。
やっと本日、口コミで評判のいいリウマチ専門医さんがいらっしゃるクリニックを受診しました。

診察室に入って私の右手を見たドクター、
開口一番「これはリウマチじゃないよ」と。
顔を見たらわかると笑われ、
そんなんでわかるんですか? と、私としては半信半疑。
ここ半年以上の痛み発症の経緯を伝えたところ、
「ここ、痛いよね」「ここも痛いでしょ」
「軽く握って、親指出して。弾くよ。はい」と、
手際よく簡単なテストをしていただいた結果、
「見事な腱鞘炎です」と、自信満々で大小判を押されてしまいました。
「見事」って……(;_;)
なんでも百%とは言い切れないけれど、ほぼ間違いないね、だそうです。

肘の腱鞘炎が治りきっていなかったため、
痛みを無意識に避けることで、変な腕の使い方をしてしまい、
その結果、手首や指に負担がきてしまったのであろうというのが、
ドクターの見解でした。

でも「左右対称で痛いし、朝方に痛みが酷いので、リウマチの検査もしてほしい」とお願いしました。
ドクターも、もちろんそのつもりという感じで、
以下の治療をサクサク進めてくださいました。
・血液検査(注射はさほど痛みなし。結果は来週)
・ばね指になっている薬指のつけ根への注射(叫びそうなほど痛かった!)
・腕を湯につけ超音波治療
・電気治療
・エルボーサポーターの装着

これだけのメニューを、一気にやっていただきました。
おかげで────ほら。
なんといま、タイピングできておりますよ(* ´ ▽ ` *)
あ。ゼスタック軟膏(痛み改善、消炎)も処方していただきました。
お風呂からあがったら、塗り塗りしよう。

腕を使うのは、まだまだ慎重。
returnを打つ薬指は、やっぱり少し痛むのですが、
一応思考を妨げないスピードで打てております。

しばらくはリハビリに通うことになりそうですが、
腕のお風呂(笑)や電気のピコピコが気持ちいいので、
通院ストレスはなさそうです。
……いつも帰りに、コーヒーでも飲んでこよう。
そしたらきっと、もっと楽しい。

いつも手動ミルでコーヒー豆を挽いていましたが、
ちょうどスマホのポイント交換のお知らせが届いたので、
電動コーヒーミルをポチッと購入しました。
ただで電動ミルが手に入る。ありがたや+゚。*(*´∀`*)*。゚+

いただいているお手紙のお返事は、もうちょっと待ってね。
重症なのが右手のため、ペンが握れません(;д;)
力が入らず、文字がいつも以上にヘニョヘニョになるのは必至で、
それはちょっとイヤだなぁと。
完治までお待ちいただければ幸いです。

腕以外は、元気です(^-^)/
心配してくださった方、ありがとうございました。
ごめんね。


明後日が、先日の校正原稿の「あとがき」納品締切日なので、
エルボーサポーター装着して、
無理せずゆっくり、二日間たっぷりかけて書きますね。
いまこれだけ打てているのだから、たぶん大丈夫(=゚ω゚)ノ♪