ガッシュ文庫「トリッキー・ゲーム」 

2018, 06. 26 (Tue) 10:02

6月28日発売・ガッシュ文庫
「トリッキー・ゲーム」
イラスト; 小山田あみ様

Gushnet トリッキー・ゲーム

********************

ガッシュ文庫「スレイブ・ゲーム」の
スピンオフであり、続編です(★・ω・)人(・ω・★)

過去のトーマの恋愛&偏愛事情、炸裂!
「スレイブ・ゲーム」の大悟と理久を巻き込んで、
ダンク・シーンのコンビネーションさながらに、
笑ったり泣いたり悶絶したりと、
エネルギッシュかつハートフルな一冊です。

そしてラストシーンでは────。
夕焼け空を眺めながら、
作中に登場する、とある人の名を、
そっと呟いてもらえたら嬉しいです。



25日に偶然撮れた、
かわいいけど、ちょっと歪んだピンクのハート雲。
くも2
太ったクリオネに見えないこともない(笑)。


こちらは24日に撮影。
ピンクの親玉(笑)です。
くも1

綺麗すぎて、圧倒されて、涙がこみあげてしまった。
一日が終わろうとしているのだなぁ……と。
二度と訪れないこの瞬間に、
自然は、こんなにも美しい一瞬を、
地球に見せて、注いで、与えてくれるのだなぁと。

これから訪れる未来も素敵だろうとは思いますが、
過ぎてゆく日が年々愛しくてたまらなくなる、
最近の綺月でございます。

これまで辿ってきた様々な景色が……
紆余曲折や、七転八倒で起き上がれなくなったこととか、
同じところを何度も行ったり来たりして、
結局半歩くらいバックしていたときのような疲労感や後悔とか、
離れていった人、こちらから離れた人、
相変わらず側にいて笑ってくれる人、優しく叱ってくれる人、
私の足りなさを指摘し、補ってくれる人。背中を押してくれる人。
壊れて直せなくなったもの、修理したら大切さが増したもの。
そんな365日×年齢の、いろいろな何もかもが、
「いまのあなたは、どう? ちゃんと笑えてる?
だったら、もう、それでいいじゃない」……とばかりに、
美しい一色に染まって包んでくれる、愛おしい時間。

「トリッキー・ゲーム」のラストに込めた想いが、
どうか、読者様に伝わりますように。



スポンサーサイト

見本誌、到着! 

2018, 06. 21 (Thu) 11:41

6月28日発売予定・ガッシュ文庫
【トリッキー・ゲーム】ill;小山田あみ様

本日、無事に見本誌が我が家へ届きました。
嬉しい〜〜〜〜〜!

営業部長に背負われて、記念撮影☆
背中に本

若かりし日のトーマと、
あともう一人は…………ふふふふふ♪
トリッキーゲーム



前作の「スレイブ・ゲーム」では、
めっちゃ笑いました〜! という
最高に嬉しいコメントをたくさん頂戴しました。
今作も笑っていただけると嬉しいな。
でも今回は、涙を拭いながら書いたシーンもあり、
もしかしたら前作より愛情度が高いかもしれません。
愛情度というのは……恋愛という意味だけではなく、です。
隅から隅まで愛情がパンパンに詰まった一冊だと思っております。

個人的に、惚れ込んだキャラが登場します。
それは読んでのお楽しみなのですが、
とても大胆なのに繊細で、
気遣いの人なのに自由人で……と、
あまりにも振り幅が大きいため、一言で説明できません。
でも、「ああ、この人か……」と。
綺月キャラを好んでくださる読者様には、
一発でわかっていただけると思います。
歪みつつも愛しい彼の思考回路に泣き笑いしつつ、
今作の中で生きる彼に……彼の人生に、
寄り添っていただければ幸いです。

今作の主役はトーマですが、
大悟と理久も頑張ります。
とくに大悟は大活躍かな。
こんなにいい子たちが、生まれてくれた────。
本を手にしたいま、素直にそう思っている自分が嬉しいです。
小山田あみ先生のイラストも絶好調です。
上で匂わせた「彼」を、真っ向から描いてくださいました。
眼福でございまする……(〃▽〃)


発売まで、あと一週間。
「初速が大事という言葉なんか、もう聞くのもイヤ!」って方も多いと思います。
私も、言うたびに溜め息が漏れそうですが……
私も物書き人生がかかっているので、「生ものです。お早めに!」と、
どうしても叫んでしまいます。申し訳ない……。
「うん、わかったよ。早めに食べるねっ」と、
煩わしさも、急かされている感もなく、
無理なくシンプルに快く「読むぞー」と心弾ませていただける方は、
発売日もしくはその週末にでも彼らを迎えていただければ、
至福の極みでございます。



同人誌【美男と獣】在庫あります 

2018, 06. 12 (Tue) 23:29

通販委託先のコミコミスタジオ様で、
同人誌「美男と獣」が在庫なしになっているようです。
私の手元には、まだまだ在庫がございますので、
どうか、オークションなどでお求めになりませんよう、
くれぐれもよろしくお願い致します。

もし秋のお庭に受かっていたら持参しますので、
本家の在庫減らしに、ご協力いただければ幸いです。
イベントでは、確実に手に入ります。

そう。
確実って言っちゃえるほど、たくさんあるの……。
白目…………。

早く片づけないことには、
次の新刊を保管する場所がありませぬ。
というかもう、
この梅雨で湿気ってしまうのではないかとハラハラ(;д;)

次といえば、「続・美男と獣」。
なんとか前向きに頑張ります(^-^)/

取り急ぎ、「在庫あるよ」のご連絡と、
「オークションには手を出さないでね」のお願いでした♪(/・ω・)/ ♪



梅雨入りですね 

2018, 06. 06 (Wed) 17:15

朝から雨。
雨脚が強くなる前に、ワンコの散歩に行けたので一安心。
でも、お気に入りのプリントビニール傘を開いたら、
骨が一本折れていた。

ハンダ付けしようかな……
でも、折れた骨は行方不明だし、傘のビニールも溶けちゃうかな。
他の、もう使わない傘の骨を再利用して、
なんとか溶接できないかな。

そこまでこのビニール傘が好きか、自分(笑)。
うん、好き(笑)。
子供との思い出が絡んでいるから。
買ったときのこと、はっきり覚えてるから。

よし、修復にトライ!


それにしても、雨ザーザー。
昨日たくさん洗濯しておいて、よかった。
だから今日は、洗濯は省略。
朝からペンタブで絵を描いた。
いままであと回しにしてきた事柄を、
少しずつ生活に挟めるようになってきている。
生活のリズムが微妙に変わって、毎日が新鮮。

こんなにのんびりしてて、いいのかな……という後ろめたさはある。
でも、「少し休んでいいんだよ」と、
天から授けられた休憩時間と思うことにした。
休暇と言い切れない理由は、仕上げるべき原稿があるから(ありがたい…)。
でも休み方がヘタだから、書かないと、やっぱりドキドキする。
うまく休めないうちに夏が過ぎて、
「締切目前! やばいー!」って号泣するような気がして怖い(笑)。

バイトは最悪、年明けまでにみつかればいいのよ。
焦らず気長に、のんびりいきましょう。

三十年くらい遡っても、
こんなに「追われ」ていない日々って、なかった気がする。
せっかくの時間。
なにかやるのもいいけれど、
なにもしないという選択もある。
「今日はなにする?」って自分と相談するのも、たまにはいいかと。
ただし、まだ一日もヒマではない(笑)。
やりたいこと、膨大。
この一カ月でMuseScoreをマスターしたのは大きな成果。
ひとつ、できることが増えたのは嬉しい。

次はペンタブをマスターしたい。
ショート・コメディや4コマ漫画を描きたい。
でも、なかなか使い方を覚えられない……むうぅぅぅ。
脳ミソの学習能力とメモリーと、人生の時間が足りますように。

ステンドグラスも、最近全然触っていない。
じつは目を患ってしまい、ずいぶん前から定期的に通院中。
ガラスの粉が危険なため、こちらの趣味は小休止。
だけどペンダントライトのカバーは、今年中に作りたいな。
目指せ・クリスマスイヴの完成!
でも、その趣味に目を使うくらいなら、
原稿書いたり絵を描いたりしたいという鬩ぎ合いも。

それなのに締切が間近に迫っていないだけで、
「明日書けばいいか」「まだ間に合うし」って、
なっちゃうんですね、人って。
びっくりです。
明日も元気とは限らないのに。


一度スイッチが切れると、なかなか入りません。
体力が落ちると集中力が維持できないっていうけれど、
きっと真実。
健康も大切だけど、やっぱり締切が重要だ……。
締切に追われないだけで、こんなにダラける性格だったとは。
十五歳(遠い^^;)から今年のGW明けまで、
毎日バタバタ走り回る暮らしだったから、気づかなかった。
なんだか「停電」したような気分です。
私という地域の、一斉停電。

余暇を楽しみに変える経験値が少ないせいか、右往左往。
ちょっとショック(^^;


でも、いまさら性格は変わらない(笑)。
苦笑いしながら、梅雨に突入。