コメント機能について思うこと 

2017, 04. 18 (Tue) 11:56

普通の雨でした。
めっちゃ天気です。そして鼻水ズルズルです。


それはさておき。

鍵コメントをくださったKさん(」*´∇`)」
購入書店様を決めてくださったそうで、ありがとうございます!
小冊子詳細は、Gushnetに飛んでバナーをクリックしていただければ、
詳細が記載されているかと思われます。

もうお一方、こちらも鍵コメントのMさん(」*´∇`)」
新刊で購入するのでシリーズ続けて〜! とのこと。
私個人の力では、なんともなりません(笑)ので、
新刊購入、最高のサポートです。ありがとうございます!!


当方のブログを訪ねてくださる皆様に、
ひとつお願いというか、ご相談が…。
なぜか最近、コメント投稿の際に鍵をかけられる方が多いのですが、
これは、なにか私の知らない(笑)事情があってのことなのでしょうか?
どこかのブログで、なにかコメント系のトラブルがあったとか?????

一時期から、急に皆様が「管理人のみ閲覧可」で、
コメントに鍵をかけてくださるようになったのですが、
じつはちょこっと当惑しております。

コメントの多くは、好意的な内容です。
読後の感想や、続編希望、早売りゲット情報など、
私が拝読して嬉しいものばかりですが、
他の方や出版社の方にも届いてほしい内容がほとんどで、
「どうしてこれを公開にしてくれないのか」と、
あまりのもったいなさに毎回切なさを噛みしめております(笑)。

よろしかったら公開にして、他の方と情報を共有していただけると、
私としては、とってもとっても助かりますし、嬉しいです。
そのためのコメント機能ですので、
多いに共有・活用していただきたいと思っております。

なにより、私が知らないことでも、
他の方が情報を提供してくださることもありますし、
さらには感想なども、共有していただけますし、
編集部の方々も見てくださるかもしれませんし。
とか言いながら、苦情は公開を控えさせていただきますけれども(笑)。
だって私のブログだもん。私の好きにするわっ(笑)。

前にAmazonさんでボロクソのケチョンケチョンだった作品について、
鍵コメントでは「私は大好きです!」「続編読みたい!」と
ありがたい応援メッセージを多数ちょうだいいたしました。
でも……なぜか皆様、管理人のみ閲覧可の、鍵コメントさん…(;д;)
こういう声こそを公開してほしい…と、心で噎び泣きました(いえ、泣いてませんけども)。

可能な限りでかまいませんので、
友好的なコメントだったり、他の方にも有益な情報だったり…は、
「管理人のみ」ではなく「公開」をご検討くださいませ。
なにより、友好的なコメントを見れば笑顔になる方もいらっしゃいますし、
読んでみようかなと思ってくださる方も増えるかもしれません。
共通の趣味を持つ「お友達」ができるかもしれません.゚+.(・∀・)゚+.


てか、本当になにか私の知らないところで
コメント・トラブルとかあったのでしょうか?
以来「コメントは鍵をかけるべき」が、一般的な認識になったとか?
私が無知なのだとしたら……ごめんなさい(´;ω;`)


そんなこんなで、ひとまず個人的なお願いでございました……|ω・`)
でもご無理はされませんように
公開が不安だからカギにしているの、という方は、もちろんカギで^-^
だれにとっても、ストレスのない方法がベストですものね^-^

******************************
この記事をアップしたあと、
Twitterで早速ご意見を届けてくださった方が…!
ありがとうございます。

「恥ずかしがり屋さんだと思います。自分もそうだったので…」
「深い意味なく、鍵があるから押しておこうということでは?」
SNSの氾濫で、意見をいったり効いたりすることが当たり前に感じてしまい、
羞恥心が著しく低下してしまっていた私には、大きな反省材料です。

「他の場所でトラブルがあり、いまは鍵が常識」というご意見はいまのところなく、
外的要因の心配はなさそうで一安心です。

なにはともあれ、
今後ともよろしくおつきあいください(」*´∇`)」<ヨロシク〜


スポンサーサイト