東の爽碧、西の緋炎(ガッシュ文庫) 

2017, 04. 26 (Wed) 22:17

東の爽碧、西の緋炎(ガッシュ文庫)
ill;亜樹良のりかず様
2017年4月28日発売

*********************
獣 vs 龍と竜、リターンズ!
序盤が少々ハードな獣テイストですが、
そこを乗り越えてさえいただければ……たぶん。
前作発売後、読者様からいただいた感想やら、
ご意見やら夢(笑)やらご希望やら。
結構楽しく詰め込めたのではないかと思っています。

獣よりの姐様方も、龍竜よりのレディたちも。
どうか最後まで負けることなく、
読み切っていただけますように!

作品詳細は、こちら→Gushnet


スポンサーサイト

「東の爽碧、西の緋炎」到着! 

2017, 04. 21 (Fri) 11:39

4月28日発売予定・ガッシュ文庫
「東の爽碧、西の緋炎」 イラスト;亜樹良のりかず様

さきほど我が家に到着しました(^∇^)ノ
モフモフをバックにお披露目です。
「待て」の状態で約7〜8秒。おりこうさん♪
東西2

イラスト、美麗〜〜!

中もパララッと覗きましたが、
絵を見ているだけで楽しいですよ。
どのイラストも全部、全力でお勧めしますが、
とくに147ページが最高すぎる……!!!
大好きすぎて、気づけばページを開いてしまうので仕事になりません(笑)。


震えて笑って阿鼻叫喚して、
痛い痛い痛い……と顔を歪めて、
早く逃げて〜!と全力疾走して、
最後には青く澄み渡る広い空に思いを馳せていただけるような、
そんな1冊であればいいなと。

発売まで、あと一週間です。
タコと豚玉と焼き鳥をご準備の上、
お祭り気分でお読みいただければ幸いです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前のブログでもご案内しましたが、
ガッシュ文庫様が、12周年を迎えられます^0^
周年イベントは、コミコミスタジオ様限定・小冊子♪
2017年1月までに発売されたガッシュ文庫2冊購入で、
2種類の小冊子から、どちらか1冊をプレゼントとのことです。
私は「小冊子 rose」。
どうやら、チーム極道らしいです(笑)。

今回の新刊は、対象商品に含まれません。
すでに他の書店様で新刊をご予約くださっている方も多いようですので、
どうかそのままお好きな購入手段で、身請けしてやってくださいませ(*^_^*)

でも小冊子の内容は、新刊の続きを書いちゃった……(笑)。
ごめんなさい。

頭の中が、いろいろテレコ。
ちょっと身を引き締めなければ。

ひとまず「新刊ほやほやだよ!」のお知らせまでo(^▽^)o



コメント機能について思うこと 

2017, 04. 18 (Tue) 11:56

普通の雨でした。
めっちゃ天気です。そして鼻水ズルズルです。


それはさておき。

鍵コメントをくださったKさん(」*´∇`)」
購入書店様を決めてくださったそうで、ありがとうございます!
小冊子詳細は、Gushnetに飛んでバナーをクリックしていただければ、
詳細が記載されているかと思われます。

もうお一方、こちらも鍵コメントのMさん(」*´∇`)」
新刊で購入するのでシリーズ続けて〜! とのこと。
私個人の力では、なんともなりません(笑)ので、
新刊購入、最高のサポートです。ありがとうございます!!


当方のブログを訪ねてくださる皆様に、
ひとつお願いというか、ご相談が…。
なぜか最近、コメント投稿の際に鍵をかけられる方が多いのですが、
これは、なにか私の知らない(笑)事情があってのことなのでしょうか?
どこかのブログで、なにかコメント系のトラブルがあったとか?????

一時期から、急に皆様が「管理人のみ閲覧可」で、
コメントに鍵をかけてくださるようになったのですが、
じつはちょこっと当惑しております。

コメントの多くは、好意的な内容です。
読後の感想や、続編希望、早売りゲット情報など、
私が拝読して嬉しいものばかりですが、
他の方や出版社の方にも届いてほしい内容がほとんどで、
「どうしてこれを公開にしてくれないのか」と、
あまりのもったいなさに毎回切なさを噛みしめております(笑)。

よろしかったら公開にして、他の方と情報を共有していただけると、
私としては、とってもとっても助かりますし、嬉しいです。
そのためのコメント機能ですので、
多いに共有・活用していただきたいと思っております。

なにより、私が知らないことでも、
他の方が情報を提供してくださることもありますし、
さらには感想なども、共有していただけますし、
編集部の方々も見てくださるかもしれませんし。
とか言いながら、苦情は公開を控えさせていただきますけれども(笑)。
だって私のブログだもん。私の好きにするわっ(笑)。

前にAmazonさんでボロクソのケチョンケチョンだった作品について、
鍵コメントでは「私は大好きです!」「続編読みたい!」と
ありがたい応援メッセージを多数ちょうだいいたしました。
でも……なぜか皆様、管理人のみ閲覧可の、鍵コメントさん…(;д;)
こういう声こそを公開してほしい…と、心で噎び泣きました(いえ、泣いてませんけども)。

可能な限りでかまいませんので、
友好的なコメントだったり、他の方にも有益な情報だったり…は、
「管理人のみ」ではなく「公開」をご検討くださいませ。
なにより、友好的なコメントを見れば笑顔になる方もいらっしゃいますし、
読んでみようかなと思ってくださる方も増えるかもしれません。
共通の趣味を持つ「お友達」ができるかもしれません.゚+.(・∀・)゚+.


てか、本当になにか私の知らないところで
コメント・トラブルとかあったのでしょうか?
以来「コメントは鍵をかけるべき」が、一般的な認識になったとか?
私が無知なのだとしたら……ごめんなさい(´;ω;`)


そんなこんなで、ひとまず個人的なお願いでございました……|ω・`)
でもご無理はされませんように
公開が不安だからカギにしているの、という方は、もちろんカギで^-^
だれにとっても、ストレスのない方法がベストですものね^-^

******************************
この記事をアップしたあと、
Twitterで早速ご意見を届けてくださった方が…!
ありがとうございます。

「恥ずかしがり屋さんだと思います。自分もそうだったので…」
「深い意味なく、鍵があるから押しておこうということでは?」
SNSの氾濫で、意見をいったり効いたりすることが当たり前に感じてしまい、
羞恥心が著しく低下してしまっていた私には、大きな反省材料です。

「他の場所でトラブルがあり、いまは鍵が常識」というご意見はいまのところなく、
外的要因の心配はなさそうで一安心です。

なにはともあれ、
今後ともよろしくおつきあいください(」*´∇`)」<ヨロシク〜


ガッシュ文庫12周年☆ 

2017, 04. 17 (Mon) 16:56

まだかな〜
まだかな〜
早く報告したいな〜…と、
ずーっとウロウロ待機していたお報せバナーが、
Gushnet さんにペタンと貼りつけられておりました。

題して「ガッシュ文庫12周年記念フェア開催 in コミコミスタジオ」
対象商品2冊購入で、小冊子1冊プレゼントだそうです。
対象商品は、なんなんでしょうね。既刊新刊いろいろ???
ヘタなこと言って間違えると怖いので、
詳細は Gushnet でご確認ください。

小冊子は、2種類。八人の作家が二手に分かれ、
既刊の番外編で登場です。
「小冊子rose」と「小冊子cherry blossom」だそうですよ。ふふふ♪
私はroseの薔薇組さ〜ん♪
わーい薔薇組さ〜ん、呑み会しよ〜(嘘です/笑)

今回の小冊子依頼は、規定枚数びっしり最後の1行まで書きました。
というか、のりのりすぎてページが足りなくて、
削って削って&詰めて詰めて、
みっちりな感じになりました(どんな感じw)

東の颯太、西の廉。隣に次郎、背後に九堂(笑)。
おちゃらけアホアホの、愛くるしいSSです。
笑って&悶絶してください(笑)。





ノイロトロピン打ってきた 

2017, 04. 17 (Mon) 14:45

喉風邪から副鼻腔炎を併発してしまい、
花粉症の症状をMAXまで引き上げてしまいました。
くしゃみ・せき・喉痛、喉と顔面の痒み、後鼻漏、
そして滝のような鼻水、鼻のかみすぎによる頭痛。。。という最悪の状態。
じつは犬アレルギーのため、ワンコの毛が生え替わる時期とも重なって、
そりぁもう大変(;д;)

室内で花粉が舞わないよう、
朝起きたら、まずクイックルワイパーで
静かに部屋中を掃除して、夕方もそれを繰り返すのですが、
それでもどこかには花粉が溜まっている。
床だけ綺麗にしても、気休めにもなりません。

病院で処方してもらった風邪薬と抗生剤に加え、
アレグラも飲んでいるけど、治らない。
花粉症歴○○年ですが、ここまで苦しいのは初です。
毎年ひどいのですが、ゆうべは「発作か?」と怖くなるほどでした。

そういえば……と思いだしたのが、「ノイロトロピン」という筋肉注射。
友人が、これを打って一発で改善した、と嬉しそうに話していたなぁ…と。


半信半疑で、友人から教えてもらったクリニックへ。
医師の説明はひじょーにわかりやすくて、明快。
「効き目が50〜60%だから、効くとは言えない。人による。
でも安価で副作用もほとんどなく、安心できる薬だから、
試してみるという感じでもいいなら、やってみますか?」ということで、
一本キメてまいりました。

結果。

いまちょうど風が出ているので、
マスクを外して洗濯物を取りこんでみました……ら。

喉の不快感、咳→変わらず。
目の痒み→変わらず。

効かなかったか……と落胆しておりましたが、
鼻水の排出量(笑)が、少し減りました。
なにもしていなくても滴り落ちていたのですが、
奥で詰まっているような状態で、鼻をかむ回数が明らかに昨日より減っています。
顔の痒みも、今朝より軽減したような。
鼻柱と頬骨の上、目のまわりが痒くてたまらなかったのですが、
いま、目のまわり以外はまったく痒くありません。

看護師さんいわく、
効く人でも、効果の持続は一週間だったり、一カ月だったり。
すべての症状に効果があるわけではなかったり。
かなり個人差があるとのことだったので、まぁ……こんなもんかな。

ネットで検索してみたら、
一週間で三回打ちに行っている人もいたりして、
病院によっても対応や指導が違うような。

しばらく様子を見て、
また来週キメて(笑)みようかなと。


いま花粉症でお悩みの方、薬が効かない〜とお嘆きの方、
調べてみる価値あるかもしれませんよ。
薬物関連は、素人が人に勧めるものではありませんが、
めっちゃ苦しんでいる人が、もしいらしたら、
可能性として試す価値はあるかな、と。

とにかく個人的には、少しでも効いてくれて助かりました。
どうか「気のせい」じゃありませんようにo(≧ω≦)o
せめて二週間くらいは持続しますようにっo(≧ω≦)o




不調でも、晴れやか♪ 

2017, 04. 14 (Fri) 11:58

熊本の震災から、一年が経ちましたね。
前を向いて頑張っている人たちが、
きっと大勢いらっしゃるのだから、
権力を握っている方々も見習えばいいのに…と思う、4月ど真ん中。


さて、今週ずーっと、みごとに不調。
昨日はとうとう声まで出にくくなってしまい、
これは相当キてるな…と、夕方病院へ飛びこみました。

思い返せば1年前の今日も病院へ駆けこみました。
即入院を言い渡され、点滴に繋がれて「外出禁止」命令が下り、
ATMへお金もおろしに行けず、
入院手付け金すら払えなくて………あのときは超〜心細かった(;_;)

この時期は、体が勝手に「磁場」を作ってしまうのか? と思いつつも、
体の不調以外は、悪いことは見当たらず。
息子も大学生活を謳歌しているし、
執筆の仕事も、お陰様で順調だし。
お外の仕事は、相変わらず覚えることがいっぱいで、
そろそろ私、限界です……とギブアップ。
いま後任を探してもらっているので、
早ければ夏には……遅くとも年内には、
脳を酷使する仕事は執筆一本に絞れる可能性が高まってきて、安堵中。
だから心は快適なまま、体だけが扱いにくくなっている状態です。

先月までは、自分でも驚くほど健康だったのに。
一体なにが違うのかな…と考えるに、やはり睡眠時間かな、と。
思えば4月、息子は毎日終電帰宅。
顔を見ないと安心して寝られないため、
私もヘロヘロになって起きている。
先に寝ててくれよ…と息子は顔を歪めるものの、
やっぱり顔を見て、無事に帰宅したのを確かめないと眠れない。
それでも今年はちゃんと終電で&自力で帰れるようになっただけマシかと。
去年は途中で電車がなくなって、SOSが何度かあり、
深夜に車を走らせることもしばしばでしたよ……。

それか。
やっぱり、それか。
それだよ、息子よ(笑)!
年度末の繁忙状態に、新年度の慌ただしさ。
そこに追い打ちをかけるように、睡眠不足。

うん、体がダメになる日数も去年とぴったり。
原因、解明(笑)。

今日は友達の誕生日だとか。
また終電に違いないから、じゃあどうしたらいいか。

昼寝だよね。

そうしよう、昼寝しよう。
こま切れでもいいから、時間みつけて目を閉じよう。

******************************

ちょこっとお仕事の話も。
ガッシュ文庫「東の爽碧、西の緋炎」、あと二週間で発売です。
ひがしの そうへき、にしの ひえん と読みますよ
亜樹良先生のカラーのみならず、モノクロイラストも超超超!ステキヽ(≧∀≦)ノ
amazonさんでも、予約が始まっておりました。ほっ…。

東西2を手にしたら、不調はサーッと消滅する気がしています。
東西の面々は、私のパワーの源。
彼らを書いていると、自然にエネルギーが湧いてくる。
陽ばかりではなく、陰もあるけれど、
両方バランスよく(笑)存在してこその彼らだと思うし、私だし。

早く来い来い、発売日 (」*´∇`)」<トウザイ2♪



鍵コメントくださった方、amazonチェックありがとうございました!