予約始まっていたり、まだだったり。 

2017, 03. 31 (Fri) 23:22

ガッシュ文庫「東の爽碧、西の緋炎」、
早々にオンラインや最寄りの書店でご予約いただいた方、
ありがとうございます〜!!!!!!!

amazonでは販売しないのですか? と問合せを頂戴しております。
今日も検索をかけてみたのですが、
まだ取り扱いが始まっていないみたいです。しょんぼり。
もう少しだけお待ちくださいね。
同じく「取り扱っておりません」の表示だったhontoさんは、
今日見たら予約スタートになっていました。

その他、いろいろな書店様でタイトルを上げていただいておりますので、
ご都合に合わせてご予約いただければ幸いです。
発売日当日に書店様で身請けも、お勧めです(〃▽〃)

うーん。
ここまで書くのに、かなり時間を費やしております。
眠すぎて文章が構築できない……(´д⊂)
今週は明後日まで大忙しなので、
今夜は早々に寝るとします。
そろそろ本気で肩凝りやばい。。。


さっきブログのタイトルを打ち込んでいる途中、
意味不明な英文字を打ってしまい(私はかな打ち)
消そうとしたら、なぜか公開になってしまい……。
Twitterのお友達から「読めまへんがな」と連絡が。
ありがとうございましたo(≧ω≦)o


だめです。マジで文章作れません。
眠い。眠すぎる。
おやすみなさいんこさいんるーと3。


スポンサーサイト

コロコロのグリグリ 

2017, 03. 26 (Sun) 18:06

首を横に曲げられないほど、筋肉ガチガチ。
怠すぎて気持ちが悪くなるくらい肩が凝って、
頭を支えているのもつらくて、でも曲げるとズキーン…って痛い(;д;)

整骨院に行くしかないか…と悶々としつつお仕事先へ向かったら、なんと!
超〜タイムリーなプレゼントをいただいてしまいましたヽ(≧∀≦)ノ

コロコロするやつ〜 ←名前忘れた…
グッズ
……あ、ワンコがつついた。
ブレちゃったじゃん。


ピンク色の、たまご。
コロコログリグリするやつ。
もーう、めっちゃ嬉しかった!
本気で泣いてしまいそうなほど、嬉しかった。


何年前だったかな……友人との待ち合わせの前に、
とてつもなくプチシューが食べたくなって、
コンビニを三軒回っても巡り会えなくて、
仕方なくポ○ロンを買ったことがありました。
でも、これじゃない感満載でションボリしていたところ、
待ち合わせ場所にやってきた友人が、
「これ食べる〜?」と持ってきてくれたのが、なんとプチシュー!!
「いつもはこんなの買わないんだけど、なんか今日は買っちゃったんだよねー」と、
当時酵素ダイエット中の友人は、本気の本気で困り顔。
対照的に、飛びあがって大喜びの私(笑)。
事情を話すと、「念が飛んできた〜、買わされた〜」と爆笑してました。


あのとき以来の驚きであり、感激。
念じれば通ず(笑)。
まさに、それ。
ありがたや。ほんに、ありがたや(´ω`人)


卵形のコロコロ、これ、すごーく効きます!
ゆっくり両肩を五分くらいコロコロしただけで、
少し首が曲がるようになりましたp(*^-^*)q

お風呂で使うと、さらに効果が高いそうなので、
今夜はお風呂でコロコロします。
炭酸入浴剤が切れてたから、買いに行かなきゃ♪♪


原稿を進めたかったのですが、
今日はちょっと、肩と首の休息日にあてることとします。
今週〜来週末まで、お外業務がハードスケジュールなので、
それが終わったら、なんとか執筆に集中できますように。

仕事ばかりじゃなくて、大英自然史博物館展も行きたい。
もう前売り券買っちゃったから、なんとしても行かないと。
歌川国芳の展覧会も、前後半で一部作品の入替があるそうだから、
一回ずつ行きたい。グッズもしっかり買いこみたい。
ささやかだけれど、私の春のお楽しみ♪


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

「東の爽碧、西の緋炎」発売まで、約一カ月に迫りました。
ときどき完成カバー絵のファイルを開いては、
ふふふ…と、ひとりで悦に入っております。
前に、ラフで狂喜していた日記をアップしましたが、
完成形は、また更に素晴らしい。
まだネットショップに出ていないから、皆様と一緒に騒げないのがつらい。

絵師さんって、一種の妖力使いだと思いませんか…?
文字は、読むまで内容がわからないけれど、
絵は、見た瞬間に、肺が膨らむときがある。
こっちに向かって、バーッと風が吹き込んでくるような、
そんなエネルギーを放出している絵に巡り会えると、嬉しくなります。
きっと誰にもあるのでしょうね。波長が大きく振れるときが。
それが、好きってことなんでしょうね。
今回の東西の絵も、めっちゃ好きです。


早く来月になれー。
早く本になれー。
楽しみ♪







冬コミと夏コミしかないと思ってた・・・ 

2017, 03. 18 (Sat) 18:08

Twitterで「春コミ」というつぶやきを見かけて、
しばらく……17秒(笑)くらい? 思考が停止しました。
コミケって、春もあるの?
知らんかった。。。
なんだかもう、年間イベントの説明会とか、どこかで開催してほしい。
必要書類の作り方とかも、説明会で指導してほしい(つω-`。)
インテっていうのは、大阪? インテックスの略? 
最近知ったので、これから調べます。
たこ焼きを食べに行くついでに、
大阪のイベントとかも行ってみたいなぁ(;д;)


さて、幻を追うのはこのくらいにして。
お仕事、順調に進行中です。
4月末納品予定の原稿を一昨日の日付が変わったころに納品して、
6月末納品予定の原稿に、昨日から着手しています。
目標はGW明け納品。達成できそうな予感大です

薄い本を作る時間ができたらいいな〜と、
めっちゃウキウキしていたのですが、
もしかしたら、そんな余裕はないかもしれない事態が発覚。

担当様からいただいた締切一覧をよくよく確認して、
自分のミスに気がつきました。
あまりと言えばあまりの間抜けさに、
ちょっと、ここでは語れないのですが、
私、大きな勘違いをやらかしておりました……。


でもBLの神様は、私をお見捨てにならなかった!
今回、一カ月半も前倒しで原稿を納品できたのは、
この私の大きな勘違いを補うためだったんだね…と納得。
日数を稼いだつもりが、スタートラインに立っただけになりました(笑)が、
でもまぁ、すごく順調にテンポ良く書けたので結果オーライです。

去年は春に、「病院で検査→即入院」という滅多にない経験をやらかしたので、
今年は自分の体調を毎日客観的に確認する努力をして、
疲れているようなら、休息も仕事と割り切って、寝る(笑)。
そんなふうに、心地よい春を過ごす予定です。


鍵コメントをくださった、Kさんへ(^-^)
私も一時期、食べることは「空腹を満たすためだけの行為」でした。
立って、お茶漬けをかき込むだけ。
まるで「エサ」です。
でも、「マツコの知らない世界」で箸置きの楽しさを知ってから、
可能なかぎり、箸置きを使うようになりました。
箸置きに相応しいものを、食卓に並べたいと思うようになりました。

先日も、佇まいの美しい箸置きに一目惚れし、購入。
簡単に済ませるときでも、それに合う一品を必ず小鉢で用意します。
たったそれだけのことなのに、箸の使い方も丁寧になり、
食事の時間も長くなり、咀嚼も増えた気がします。
食器も、いいものを使おうと思うようになりました。
勿体なくて仕舞ったままだったお皿を、食器棚の仲間に加えました。
そうなると、掻きこむような使い方は、できなくなりました。

丁寧に過ごしていたら、
体もそのとおりになっていってくれるのかな、と。
そう考えると、食って奥が深いですよね。
まだまだ知りたいことだらけ。


コミケの話で始まったのに、めっちゃ横道にそれちゃった!
小説だったら、即NGね|ω・`)


こつこつと。 

2017, 03. 11 (Sat) 23:59

朝、神棚の水を替えてから合掌。
今日も一日、穏やかに過ごせますように。
遠方の母や兄たちが、元気で過ごせますように。

ワンコと一緒に朝ご飯を済ませて、
洗濯機を回している間に散歩して、
洗濯干したら子供たち(また泊まっていきやがったので)の朝食を作って、
そして私はお仕事へGO。

お昼は大抵、外のベンチでパンをかじって済ませるけれど、
今日は、ごはんとお味噌汁、主菜副菜をきちんと並べて、
お箸を使って、丁寧に食事をしたかった。

大好きな大戸○さんを探したけれど、ちょっと遠い。
近場の、別の和食店へ。
大戸○さんでいつも食べる黒酢の酢豚…ならぬ唐揚げを発見!
いただきます…と両手を合わせて、
残さず美味しく完食。

お腹がしっかり満たされると、仕事も頑張れる。
我ながら、今日はなかなかいい仕事をした。

昼からの和食繋がりで、豆大福と道明寺を買って帰宅。
洗濯物を取りこんで、ワンコの散歩をしたら、すっかり夜。

今日も、無事に過ごせたことに感謝。


こういうことを、したい。
ただ、安心して暮らしたい。

こんな毎日が、これからもずっと続きますように。



ひとりでは出来ないことを、
お外の仕事仲間と、毎年、少しずつしています。
だから、私も助けられている。
なにかしなくちゃ…という焦りは、
みんなで力を合わせて、こつこつと続けることで、
私も誰かを支え、支えられているという関係が出来る。
関係が生まれれば、もう、それは人ごとではなくなる。
私自身のことになる。
それがきっと、継続の秘訣。

人は、学習する。
楽しいことからも、つらいことからも、学習する。
学習は、前に進む力にもなる。
私が学んだのは、丁寧に生きること。
時間つぶし、暇つぶし。そんなことしたら、勿体ない。
時間を生かす。そんな考え方がいい。
雑に生きない。丁寧に生きる。

無理せず、心穏やかに。
個々人が、自分のできることを、したいことを、
出来る範囲で、したい形で、こつこつと。

毎日の生活と、同じやね^-^








優先すべきこと 

2017, 03. 07 (Tue) 22:00

ただいま四月末締切の原稿と格闘中。
でも大丈夫。
今日200ページを越えました.゚+.(・∀・)゚+.
このまま順調に進めば、一カ月ちょい前倒しで納品できそうヽ(≧∀≦)ノ

そしたら次の、六月末締切の原稿を
GW前に提出できる可能性も大。
そうしたら、そうしたら、
薄い本とか作る時間を捻出できるかも……!


わくわくわくわくわくわく!

夢、広がっちゃうヽ(≧∀≦)ノ

どんな表紙にしようかな((∩^Д^∩))←まだなにも書いてない(笑)



お外の仕事が詰まっていた去年は、
頭の切り替えがうまくできず、
執筆ムードを作るまでにかなり時間を要したのですが、
今年になって仕事を一コマ減らしたら、
気持ちと体力に余裕ができました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ほんの少しですけどね。
朝からしっかり集中できる日が一日増えて、順調です。
だから活力が湧いてくるのね、そうなのね。


なんだっけ。
一太郎2017だっけ。
薄い本を上手に作れるやつ。
ページメーカーとかじゃなくて?
パワーポイントも、使わなくてOK?
一太郎くんに、文字を打ち込むだけでいいの?

ちょっと本気で調べてみよう………。

アホっぽい、ふにゃ〜んぺろ〜んとしたやつ書きたい(笑)。
くどーちゃんが廉のヘアスタイル、いろいろチャレンジしてるだけのやつとか。
廉が彼岸花で颯太との恋占いしてて、「好き〜、嫌い〜」って数えてて、
嫌いで終わってブチ切れるやつとか。

……中身なさすぎ(;д;)

でもいいんだ。
それでこそ同人誌だ。



イベント参戦するのであれば、
お外の仕事は、完全にやめなければなりませぬ。
てか、辞めたい(笑)。
もちろん、あと三年は続けたいとは思っているけれど。
息子が社会人になるまでは、執筆業ひとつに絞るのは怖いし。
どんどん執筆意欲が喪失していった昔の自分に、
また戻らないとも限らないし。
絶対戻りたくないけど。

ちょうど「祈り」と「罪と罰の間」を続けて書いたときだったかな。
書いている内容がなんなのか、
これでいいのか、全然ダメなのか、
自分で自分の感覚が理解できなくなってきて、
自信のないままに文字だけ連ねて、
脳が油の切れた機械みたいな感じになっちゃって、
あ、私、壊れる……って心が急冷した感覚。
ゴールで次の区間の走者が待っているから、
タスキを渡さなきゃ…でも、もう膝が動かない…みたいな。
まだちょっと体が覚えている。
発売が本気で怖かった、あの二冊。
メチャクチャ酷評されるかもしれない…と、
内心不安でたまらなかった、あの二冊。
挫折って、怖い。
たぶん、ウツっぽかったんだろうなぁ。
あの暗黒時代から五〜六年で脱出できて、本当によかった。


だからこその、唐突な自問自答。
優先順位、本当に変えなくて大丈夫? 
三年後に後回しにして、いいの?
いま、すごく書きたい気分なんじゃないの? と。
ここ数日、ずっとモヤモヤしております。
前向きなモヤモヤだから、まったく心配いりませんよ


書きたいときが、きっと、創作どき。
参戦できないとしても、書くだけ書いて溜めておこうか。
まずは、そこか。
書いてから、いつどうするか、タイミングを考えるか。

それもありよね。

いまできることから、ひとつずつ o(≧ω≦)o


まずは目の前の原稿を、気持ちよく前倒しで仕上げよう。そうしよう。
体調がいいと、思考も前向き♪

爽碧と緋炎カバー! 

2017, 03. 03 (Fri) 23:26

届きましたよ。
ガッシュ文庫「東の爽碧、西の緋炎」のカバーイラストが。

拝見した瞬間、歓喜の沸点をコンマ一秒で軽〜く越えました。
で、担当さまに、異常なハイテンションのメールを送ってしまいました。
そしていま10分ほど経って、少し気持ちが落ちついたところで、
今度は目を潤ませております。

てっきり完成イラストかと思っていたのに、
「ラフ」という注釈を発見して驚愕!
このクオリティで、ラフですか。
マジですか。



ひとつ皆様に、お願いが。
4月28日の発売日には、
どうか書店様で、カバー絵だけでもご鑑賞ください。
そしてじっくりと、廉と目を合わせていただければ幸いです。
言葉では表現できない、幸せな敗北感(笑)を、味わえるかと思います。

本編をお読みいただいたあとに、このカバー絵を見ていただければ、なおのこと。
物語における人間の関係性や、個々人のしがらみ、苦悩。
それらが、ものすごく腑に落ちます。

ラフで、この迫力。
完成したら、どうなるんでしょう。


明日目覚めるとき、私きっと、間違いなく笑顔。

亜樹良先生、ありがとうございます!!!!!!!!!