FC2ブログ

コメントいただいております('v' *)♪ 

2016, 07. 21 (Thu) 14:09

鍵コメント、いただいております。
ありがとうございます。

Hさま
「殉愛」をお読みくださったご感想、嬉しいです(*^-^*)
「獣」ワールドも、歓迎していただきホッとしました。
表現こそ異なるものの、どちらも極みを描いたつもりです。
感情の極み、肉体の極み。
両方OKで、嬉しいかぎりです。ありがとうございました!

Nさま
「壊滅」編、追い込まれた廉について。
書いた本人の私より、廉の情景をみごとに捉えてくださって感激です。
「瀕死でも,廉はあの気位の高さを失わない。
でもそんな廉が、九堂が来た瞬間に見せる隙がたまらなく好き」…という一文。
あー…そうか。そこ、ホントそうですよね。。。と、嬉しくなりました。
あのあたり、廉の本質なんでしょうね。
私も大好きなシーンです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
鍵コメントをお送りくださる皆様へ
熱いコメント、本当にありがとうございます(*^_^*)
長文,何度も繰り返し拝読しました。いただいた文面を記憶したくて…(笑)。

非公開(鍵つきコメント)でいただく際に、
メールアドレスを貼っていただくスペースがあるようですが、
こちらは空欄で大丈夫ですよ(*^_^*)
ちなみに、メールアドレスをいただいても、
アドレスへの直接返信は控えさせていただいております。
申し訳ありません。。。

Twitterもしておりますので、
よろしかったら「綺月陣」で検索してみてくださいねo(^▽^)o



スポンサーサイト



「東の双龍、西の唐獅子」到着! 

2016, 07. 21 (Thu) 12:35

7月28日発売「東の双龍、西の唐獅子」
ガッシュ文庫 イラスト;亜樹良のりかず様

登場人物、勢ぞろい(笑)!
東西全員


近日、書店様にも置いていただけると思われます。
発見の暁には、そっと持ちあげて&レジで身請け手続きを済ませ、
おうちにご同伴いただければ幸いです。
きっと皆様の、良き友になれるのではないかと思います。

私にとっての「最強の受け」が、この巻で真に華開きます。
ご堪能いただけますように。


2012年10月末、「龍と竜〜啓蟄〜」発売以来、
2016年7月末に、初めてのオール書き下ろしをお届けできることになりました。
ショートショートは別にして、
文庫としては、約4年ぶりの新作です。
4年もお待たせしてしまいました。
そのぶん復活への意気込みと気合いを、この一冊にがっつり込めております。

今回、初の6人視点にも挑戦しています。
マンガのような展開が、果たして文章でも表現できているのかどうか。
緊張しながら、皆様の感想を待つことといたします。


ここからは、恥を忍んでお願いです。
私のパソコンは、購入10年目。もうFlashも起動しません。
Wordもしょっちゅうフリーズします。
そのたびに、書いた文章が消滅します。
バッテリーもいかれているので、
コンセントに繋がなければ電源がつきません。
だから雷雨には停電を恐れ、執筆を中断せざるを得ません。
そんな事情で、いま心からパソコンの新調を切望しております。
でも優先順位を考えると、
どうしても息子の学費、交通費、日々の食費……。
母子家庭のおサイフ事情をご存じの方には、
きっと容易く状況をご理解いただけることでしょう。



恥なんて、もう気にしている場合じゃないので、
めっちゃストレートにお願いします。
オークションへの出品および、オークションでのご購入。
皆様の選択肢から、それらを外していただけると救われます。
必ず、作品という形で、皆様に還元させていただきます。
どうか、どうか、新刊でのご購入にご協力ください。

これからも、頑張らせてください。
頑張れる環境を、オークションではなく書店で購入という形で、私に与えてください。


私の大事な九堂&廉、龍一郎&竜城、次郎&颯太との再会を、
皆様にも、歓迎していただけますように。