プチ贅沢 

2016, 02. 29 (Mon) 00:07

週半ば、ちょこっと旅に出ます。
一泊二日の小旅行。

何年も前からママ友たちと、うきうきわくわく夢見てました。
子供たちが卒業したら、みんなで海外旅行しようよ、って。
バリに行きたいね〜とか、タイもいいよね、とか。
ママたちも、子育てお疲れ様ツアーしようよって。
去年までは、そんな話題で盛り上がってました。

でも、夢物語で終わっちゃった。
家庭環境が大きく変わったんだから、それは当然。
でも、悲しくはない。
なぜなら、行きたいのに諦めたというわけではなく、
みんなで打ち上げしたい〜みたいな欲が、キレーに消滅してしまっただけだから。
そこにお金を使うくらいなら、息子にノートバソコン買ってやりたい。
大学の授業内でパソコン使うから、自宅用のボロではバッテリーが保たない。

それにしても、授業でパソコン必須とは。
時代とはいえ、すごいよなぁ…。
いまやパソコンは、大学生の筆記用具なんですね。びっくりよ。
パソコンを買うのが結構負担って子、いないのかな。
いるよね……(´・_・`;)?
バソコンにスマホに入学式のスーツ(入学式はスーツが常識っていうのもビックリした)一式。
準備品も容赦なし。
海外は、遠い未来に、いつかまた、行きたくなったらね。


話を戻そ。
そう。近年、旅といえば帰省しかしていなかった。
去年も温泉の予約だけして、私だけインフルエンザで行けなかったし。

だから今回くらいは、いいかな…と。
息子もヒマな時期だから、ほんの少しだけ。
私もお外の仕事があるから、そもそも遠出はできないし。


そんなわけで週半ば、息子と温泉に行ってきます。
絶対イヤがると思ったのに、思いの外あっさりと「いいよ」って快諾してくれたから。
母子で旅行なんて、一生に一度あるかないかの一大イベントヽ(≧∀≦)ノ

願わくばこの数日で、私も息子もインフルエンザにかかったりせず、
無事に出発の日を迎えられますように。

帰ってきたら、お仕事モリモリがんばるよ。
だから、ほんの一泊二日。
美味しい海の幸に舌鼓を打って、
口数の少ない息子のボソボソ話に聴覚を研ぎ澄ませて(笑)、
あったかぁ〜い温泉を、ほのぼの満喫できますように。
ゆ〜〜っくり、なぁ〜〜んにも考えず、
目の前が真っ暗になったこととか、
頭の中が真っ白になったこととか。
つらかったことも、悔しかったことも、
歯を食いしばって声を殺して、涙ボロボロ零したことも。
全部きれ〜〜〜に、す〜〜っきりと温泉に流して、
身も心も軽〜〜くなって、ほっぺツヤツヤで帰ってきたい+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ダイエット中だけど、
温泉まんじゅう、みつけたら食べよう♪





スポンサーサイト

獣カバー、飛びかかってきた! 

2016, 02. 26 (Fri) 13:22

4月発売予定のガッシュ文庫「獣──ケダモノ」。
カバー出来ましたよ〜と、担当様からメールをいただきました。

圧縮ファイルを開いたひょうしに、ポーン!
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
出ましたよ、どえらいものがっ。
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

ラフをいただいた際も、
クオリティの高さに目玉ポーンでしたが、
この完成バージョン、目玉どころじゃありません。
なんか、なんというのか……
こっちがいろいろ出してる間に、魔物がワーッて飛びかかってきて、
皮膚を食い破られそうになりました。
ものすごい迫力で、「うおおおお……!」と本気であとずさりしました。

早く皆さんに見ていただきたい。
もちろん読んでいただきたいけれど、
とにかくまず、見ていただきたい。
亜樹良先生、心にモンモン背負ってます。


公開まで、しばし待たれよ。



獣 ーケダモノ 予約スタート☆ 

2016, 02. 24 (Wed) 10:06

ガッシュ文庫「獣──ケダモノ」
予約始まってます(o・ω・)ノ))チョイチョイ

e-hon様
オムニ7様

こちらは予告中。
honto様

ひとまず、いま現在の情報です。
どぞよろしく。

来月は、銀色。 

2016, 02. 22 (Mon) 21:52

担当様より、嬉しいお知らせが届きました。
来月、一冊本を出していただけるようです。

【レーベル名(敬称略)】桜雲社 Milk Crown
【書籍タイトル】銀の不死鳥
【発売日】3月下旬
オーヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ
ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノキャー

今年の1月7日付のブログにちょろっと書いた、
「こういう販売のパターンは、じつは私も初めてでして」というのは、
じつは「銀の不死鳥」のことでした。
まさか、電子ちゃんが紙の姿で蘇るとは!
そういうパターンは絶対ないと思っていたので、目玉ポーンです。

イラストレーターさんは、yoco様!
すでにAmazonで予約が始まっているようです。
こちら→銀の不死鳥ご案内ページ
商品の説明文が秀逸です。
どなたがお考えになったのでしょう……担当様?
うーん、嬉しい。


電子書籍の際にはAZPtさんがご尽力くださり、
多くの方にダウンロードしていただきました。
そして今回の紙の本は、yoco様。
雰囲気が一変いたします。
私の勝手な印象ですが、空気の流れが緩やかなのに湿度がある。
重くはないんです。なのに、目とか感情に吸いついてくる。
日本画に近いタッチの、独特な個性をお持ちの方と感じております。
お忙しい中お引き受けくださり、本当にありがとうございました。
電子版も紙の本も、どちらも素晴らしい絵師様に恵まれました。
お二方の素晴らしいサポートに、心より感謝いたします。


3月には「銀の不死鳥」
4月には「獣──ケダモノ」
暗黒バージョンの綺月が続きます。春なのに(笑)。
ほんわかハッピーがお好きな方は、スルーしてください。
エログロも痛いのもギャーもグワーもOKの方は、
私の血を分けた本たちと、存分に戯れてください。
手に手を取って、ともに底なし沼へダイブしましょう。


さぁ次 

2016, 02. 22 (Mon) 16:37

年末から延々と滾々と黙々と詰めていた著者校正、5本目。
やっとこさ本日アップ(。;ω;。)ノ
(。;ω;。)ノ(。;ω;。)ノ(。;ω;。)ノ(。TωT。)ノオツカレ

いまから見直しして、
明日読んでみても問題なかったら、
校正紙をニャンに宅してもらう予定。


もっか年度末追い込み時期。
確定申告も、今週行かないと。
地域の自治会の引き継ぎも間近。やっと終わるよ……
卒業式やら謝恩会やらも、手ぐすねひいてお待ちかね。
お外の仕事も、ひとつ大きなイベントが控えている。
息子の進学準備もある。これ一番大事。
どっちに向かって走ればいいのか、頭の中は右往左往なプチパニック状態。

それなのに。
あぁそれなのに。


そろそろ新しい話、書きたい。



オイお前さん、大丈夫かい(´・Д・)」?



書きたいんですよ、新しいのが。


やぁね。
一度は頭まっしろになった人が、なに血迷ってんでしょうね。

……って、我ながらちょっと思った。恥ずかしいヤツって。

でも、素直な気持ちなんだな。


だから、いいんじゃないかな。と。



書きたいときが執筆どき。
校正UPしたら、着手しよう(o・ω・)ノ))

忙しさとは無関係に、こつこつ書き進められる気がする。
心が安定している証拠ね。


読んでくれる人がいるからだよ、きっと。







出ます。 

2016, 02. 16 (Tue) 20:15

本日、ものすごいクオリティのキャララフが届きました。
背負ってます。赤いモノを。
蒼い獅子も、背負われています。


もう言ってもいいですか?
我慢できません。言いたいです。
読者様に伝えたいです。
イラスト見たばかりの新鮮な気持ちをブログに書きたいです。
言ってもいいですよね? ね? ね?
ね?

……と。
つい、いましがた、
「キャララフ届きましたよ〜」と明るくお電話くださった担当さまに、
めちゃくちゃハイテンションで駄々をこねて、
告知OKをもぎとりました。
ああもうコイツに電話するんじゃなかったよって、
きっと担当様、思ってると思います。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(T□T ;)

で、言います。

出ます。

4月です。

ガッシュ文庫です。

タイトルは「獣──ケダモノ」


け、けけけ。。。。。
(」゚ロ゚;)」(」゚ロ゚;)」(」゚ロ゚;)」!!!!!!

イラストは、亜樹良のりかず様!!

亜樹良さま、BL枠に存在しないキャラを描かせてごめんなさい!!!
(」゚ロ゚;)」(」゚ロ゚;)」(」゚ロ゚;)」!!!!!!


廉と九堂のラフに阿鼻叫喚。
このまま文庫の最後に載せてください〜! と、
思いきりダダをこねる私に、
担当さま、あはははは……と困ったように笑っていらっしゃいました。。。
でもでもでも、ラフが「カラー」で「刺青ばっちり」ですもん。
キャララフで、この気合いですもん。
どう考えても勿体ないですもん。もんもん。紋々。
私のダダは、通るのかスルーされるのか。
たぶんスルー(;T-T)


ラフってことは、ざっくりってことかと。
それなのに、廉も九堂も目が完全にイッちゃってます。
えらいことです。
阿鼻叫喚です。


前身は、ピアスノベルズ「獣──ケダモノ」。
小説ピアスに連載させていただいたり、
ノベルズに編む際に短編を書かせていただいたり、
主題歌つきのドラマCDにもしていただいた、
BL界の異色作(もちろん自分でも自覚してますよ…T_T)です。
書店様に並んだころ、けちょんけちょんに言われた迷作です(笑)。
でも「こりゃ面白いや」って楽しんでくださる読者様にも巡り会えた、
大切な大切な、思い入れの深い作品です。

ガッシュ様から、ついに文庫化。
「ガッシュ文庫 獣──ケダモノ」です。
コンパクトになって再登場。
ゴールデンウィークのお供に、ぜひ(〃▽〃)

ちなみに、ちょこちょこ修正してます。
前作をご存じの方は、「おや?」と気づいていただけることでしょう。

まずは4月。
しばし待たれよ。


落胆・・・ 

2016, 02. 12 (Fri) 00:26

月曜締切の著者校正、ようやく本日完成〜。
かなり手こずってしまいました。
今回の校正では、自分の無知に振り回されました。
もう1度初心に戻って、校正記号を復習しよう(T_T)
校正で食べていけるくらい、1から校正の勉強をやり直そう。
漢字の使い分けの勉強もしよう。
課題、盛りだくさん○| ̄|_
ひとまず校正原稿は明日、猫に預ければ一段落です。
お次の校正は、来月末の締切。
今度はスムーズに進むといいな。


超多忙な一週間が終わった……と思って今週を迎えたはずが、
気がつけば、もう木曜日。…あ、日付変わった。金曜日だ。
今週も、月曜からずっとノンストップでバタバタお外のお仕事でした。
来週こそ、確定申告やらないと(T_T)

その確定申告。
愛しのコタツ・こたぽん2号でサクサク&ぬくぬく快適に進めるはずだったのに。
目算が大きく狂いました。

こたつ、小さすぎましたよ。。。。。

自室に置くからコンパクトに……と、
60センチの正方形を買ったのですが、
手持ちの座布団が、脚と脚の間に納まりません(T_T)
どうやら折り畳み仕様の脚が、太すぎるもよう。

そのうえ、足を崩したり座り直したりするたびに、
いちいち体がコタツの脚に当たってしまうのが、かなり残念。
女の子座り(笑)すら出来ません。幅がなくて。
足の位置を変えるたびにコタツが動くのが煩わしいから、
足をまっすぐ前に伸ばして、あまり動かないようにして座って作業していたら、
なんと、腰を痛めてしまいました

昨日あたりから痛みは薄らいできたのですが、
先週末は痛みのピークで、ワンコの散歩もつらかった
これはもう、ゆっくり座るどころの話じゃない
こたぽん2号。私が求めていた用途には向いていなかったようです。

家具系は、やっぱりお店で現物を見て、
試しに座ってみるなりしてから買わないと、
商品も買い手も寂しい思いをするんだよ……と、ひとつ勉強になりました。
返品しようにも、梱包の箱はすでに資源ゴミに出してしまったし。。。
その点も、猛反省です。

今回のコタツをポチする前に、
もうひとつ、ものすごく悩んでいたのは、
50センチ×90センチの折り畳みコタツ。
おしゃれなお店の、細い脚の。
少々高くても、そっちにすべきだったと超後悔の真っ最中(T_T)
長方形なら、足を崩すときに楽だろうから。
買い直すことも、ちらっと頭を過ぎりましたが、
母子家庭でコタツが三台って、どうよ……。
一台はワンコ? そんな贅沢な
二台でも勿体ないのに(つω-`。)


とにかくもう、久々に買い物で落ち込みました。
こたぽん2号。
楽しみにしていただけに、この落胆は大きすぎ。

こめんね、こたぽん2号。
あなたは悪くないの。悪いのは私。
小さなアナタに、大きな愛情を求めすぎたの。
せっかくうちに来てくれたのに、
愛してあげられなくて、本当にごめんね(´;ω;`)